その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

本誌ライター&編集者一斉投票で決めたベストマザーはこれだ! マザーボード100選2011

ミドルレンジ編

TEXT:滝 伸次
#00a1e4
#FFF

品質、機能ともに充実したIntel P55マザーボード

  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX
  • USB 3.0
  • SATA 3.0
画像
ASUSTeK
P7P55D-E EVO
実売価格:19,000円前後
画像
画像

得票数:4

2009年末の発売以来人気の衰えることがないIntel P55チップセット搭載マザーボード。その人気の高さは完成度にある。12+2フェーズ構成のVRMを搭載するなど、安定性や耐久性を大きく左右する基礎的な部分の作りはこのクラスのマザーとしてはトップクラス。各種クロックや電圧を制御するオーバークロック専用チップ「Turbo V EVO」を搭載するなどオーバークロック機能も充実している。P55の帯域不足をカバーするPCI Expressブリッジチップが搭載されており、USB 3.0、Serial ATA 3.0ともにフルスペックに近い性能が出るようになっているなど拡張機能が充実していることも本機の魅力。さらに、OCユーティリティ「Turbo V EVO」やハードウェアモニタリングソフト「PC ProbeII」などASUSTeK独自のユーティリティが充実しており、まさに死角のない構成の1枚と言える。

画像

USB 2.0/eSATA増設ブラケットが付属

マニュアル、ドライバディスク、Serial ATAケーブルといった標準的な付属品に加え、USB 2.0/eSATA増設ブラケットなどが付属している

画像

PCI Expressブリッジチップを搭載

PCI Expressブリッジチップを搭載することで5GT/sの帯域を確保、USB 3.0、Serial ATA 3.0ともにフルスペックに近い性能が出るようになっている

画像

USB 3.0/2.0対応ポートに加えeSATAやIEEE1394ポートも装備するなどインターフェースは充実している

Specification

対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium
メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
グラフィックス機能:-
ディスプレイ:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2(x16/- またはx8/x8で動作)、PCI Express 2.0 x1(5GT/s)×2、PCI Express 2.0 x1(2.5GT/s)×1、PCI×2
インターフェース:Serial ATA 3.0×2、Serial ATA 2.5×6、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×6、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2

問い合わせ先:
ASUSTeK:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)/ http://www.asus.co.jp/

画像

12+2フェーズ構成のVRMを搭載

通常の固体コンデンサの約10倍の寿命という高耐久固体コンデンサなどの高性能パーツを採用した12+2フェーズ構成のVRMを搭載。OCなどの高負荷状態においても安定して動作させることが可能となっている

画像

OC専用チップを搭載

各種クロックや電圧を制御するOC専用チップ「Turbo V EVO」を搭載。自動オーバークロック機能にも対応している

画像

電力管理チップを搭載

負荷に応じてCPUへの供給電力量を調節するEPUチップを搭載。OC時の安定動作を実現するとともに省電力化も図ることができるようになっている

自動OC機能Turbo Unlockerを搭載

本機は倍率ロックが解除されたCore i7-875KやCore i5-655Kを用いた場合、独自の自動OC機能「Turbo Unlocker」を使用することができる。Core i5-655K(3.2GHz)で試したところ、1コア動作時で最大28倍(3.74GHz)、2コア動作時で最大27倍(3.61GHz)にOCされ、下のテスト結果のとおりシステム全体のパフォーマンスも向上した。かなり有効な機能と思われるので、対象ユーザーはぜひとも試してみてほしい。

画像
画像

Turbo Unlockerは付属ユーティリティのTurbo V EVOで設定。CPU倍率の変化は、デスクトップに常駐するTurbo Unlockerモニタで確認することができる

画像
画像
#bb8732

ライター 滝 伸次

拡張性に優れる点も本機の魅力だ

画像

ハードウェア構成がほぼ同じで人気を二分するP7P55D-Eとの選択に迷う人もいると思うが、2011年以降はSerial ATA 3.0対応SSDやHDDが主流になると思われるので、今から購入するならPCI Expressブリッジチップが搭載されていることで、USB 3.0とSerial ATA 3.0の両方をほぼフルスペックで使える本機のほうがオススメ。5GT/sのPCI Express x1スロットを2基搭載することで拡張性に勝る点も魅力。

#0092cf

ライター 石川ひさよし

各種発展性を備えたザ・ミドルレンジマザー

画像

USB 3.0やSATA 3などの最新インターフェースを搭載するとともに、Ultra ATA 133ポートも搭載。新旧インターフェースに対応することでアップグレードニーズに応える。また、マルチGPUに対応したx16スロットはパフォーマンス志向のユーザー、16ハイブリットフェーズの安心感あるCPU電源回路はきっちり安定したメインPCの構築を目指すユーザーのニーズにも適す。どの方向にも発展できるまさにミドルレンジ向けのマザーボードだ。

#92b330

ライター 竹内亮介

総合力に勝る定番 長く安心して使える

画像

2万円近く出すのだから、長く安心して使いたい。またインターフェースを後からいろいろ付け足すようなこともしたくない。もちろん帯域がどうとか不安に感じるような要素も避けたい。P7P55D-E EVOは、こうした安定志向ユーザーのよくばりな要求のすべてに応え得る製品だ。マザーボード自体の機能性はアッパーミドルとほぼ同等であり、ケチの付けようがない。個人的には拡張スロットの配置が好みではない点だけがマイナス。

【検証環境】
CPU:Intel Core i5-655K(3.2GHz)、メモリ:UMAX Cetus DCDDR3-4GB-1333(PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×4)、ビデオカード:InnoVISION GTX 460 OC(NVIDIA GeForce GTX 460)、SSD:Micron Technology Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1(Serial ATA 3.0、MLC、64GB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス