特集
ウワサその01 CPU編 1/4
ウワサその01 CPU編 2/4
ウワサその01 CPU編 3/4
ウワサその01 CPU編 4/4
オマケ検証 メモリ編
ウワサその02 ビデオカード編 1/2
ウワサその02 ビデオカード編 2/2
ウワサその03 HDD耐衝撃編
ウワサその04 HDD振動設置場所編
ウワサその05 HDD安全神話編
ウワサその06 HDD高速運用編
ウワサその07 電源編 1/2
ウワサその07 電源編 2/2
ウワサその08 グリス編
ウワサその09 サウンドカード編
ウワサその10 セキュリティ編
ウワサその11 アンチウイルス編
ウワサその12 Mac編 1/3
ウワサその12 Mac編 2/3
ウワサその12 Mac編 3/3
オマケ検証
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC自作 ウワサの検証 完全版
ウワサその01 CPU編
検証人:鈴木雅暢
高速度ビデオカメラテスト3
右クリックメニュー表示
(zip形式。ダウンロード後に展開したwmvファイルを再生ください)
デスクトップ上でマウスを右クリックしてから、右クリックメニューの表示が完了するまでのフレーム数を調査
動画ダウンロード
【1回目】
デスクトップ上で右クリック後394フレーム目(0.394秒後)の表示状況。Athlon 64が完全に表示され、Core Duoも表示を終えようとしているが、ほかはまだ背景が透過している状態。なかでもPentium 4はかなり透過率が高い
Core Duo
image
Pentium D
image
Pentium 4
image
Athlon 64 X2
image
Athlon 64
image
 高速度ビデオカメラを使った三つ目のテストは、右クリックメニューの表示だ。デスクトップ上でマウスを右クリックしてから、右クリックメニューの表示が完了するまでのフレーム数からグラフを作成している。そのほかの条件はこれまでの二つのテストと同様だ。

 1回目は例によってかなり差が大きいが、Athlon 64 X2とPentium Dの二つが高速な結果。Athlon 64はかなり時間がかかっている。2、3回目の平均では逆にCore Duoがもっとも高速だが、Pentium 4が少し遅れている以外、ほかとの差は少ない。

 全体の平均で見ると、Athlon 64 X2がもっとも高速で、次いでPentium D、Core Duoという順位になり、やはりデュアルコアCPUの三つが優位な傾向となっている。
image
このテストの結果
・総合的にはデュアルコアCPUのほうが高速な傾向
まとめ
 高速度ビデオカメラのテストは、バラツキはありながらも、総合してみるとある傾向が見えてくるように思う。まず言えるのは、どのテストでも1回目の実行時にデュアルコアCPUが高速になる傾向があるということ。そして、その1回目の影響もあって、1~3回目の平均を出すと、やはり平均的にデュアルコアCPUのスコアが優秀ということになる。1回目のテストはディスクアクセスなど比較的不確定な要素が多いため、一つの結果だけでは鵜呑みにできない面はあるのだが、これだけすべてのテストで同じ傾向が出ていると偶然とは考えにくい。

 また、Excelの起動における、Athlon 64 X2とAthlon 64、Pentium DとPentium 4のように、シングルコアCPUとデュアルコアCPUの結果が近付くことがあっても、デュアルコアCPUが大きく劣ることはない。しかも、動作クロックはどちらもデュアルコアCPUのほうが低い。これくらいのライトな動作ならクロックの速いほうが有利になってもよさそうなものだが、そのハンデがあってもすべてにおいて同じ傾向が出ているのであれば、やはりデュアルコアCPUのレスポンスはシングルコアCPUよりも優秀と言ってよいのではないだろうか。感覚的に「動作が軽い」と感じるのも納得できるところである。なかでももっとも時間がかかるExcel起動の1~3回目の平均値、2、3回目の平均値において、ほかの環境に差を付けているCore Duoはとくに優秀。これは最初に行なった感覚によるテストの結果とも一致するところで、このCore Duoのレスポンスのよさは非常に興味深い。
結論:デュアルコアCPUのレスポンスは、シングルCPUよりもやはり高速
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2018年1月号

発売日:11月29日
定価:1,380円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻二〇一八 【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2017/11/29
販売価格:1,680円+税


無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


VR2 Vol.1

発売日:2016/9/29
販売価格:1,780円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


NASオールカタログ2016-2017

発売日:2016/6/17
販売価格:1,380円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


BIOS/UEFI 完全攻略読本 Skylake&Windows 10 対応版

発売日:2016/3/28
販売価格:2,380円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス