その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

自作PCマスターテクニック

組み立て編

TEXT:目黒廣道、長畑利博
#EE7700
#FFF

ファンの電源ケーブルはどこに接続する?

★★★

 最近のマザーボードは、ファン用の電源コネクタも豊富だ。しかし、使用するファンの数やPWMなどの機能によっては、不足することもある。そのようなときは、ペリフェラル4ピンーファン用電源変換コネクタを利用しよう。また、電源ユニットによっては、ファン用電源コネクタを搭載しているものもあるので、それを利用するのも手。PWM対応コネクタがCPUクーラー用しかない場合は、PWM用の分岐ケーブルを使うことで増設可能だ。
 なお、CPUクーラーはCPUクーラー用の電源コネクタに接続しないと、起動時にエラー音が鳴ったり起動しなかったりする場合があるので注意。

ファン用の電源を使い分けよう

画像

CPUクーラー用電源コネクタは、回転数を自動で調整可能なPWM対応のものが多い

画像

ケースファン用電源コネクタは2~3基を搭載しているが、PWMには非対応のものもある

画像

ケースファン用の電源コネクタを用意しているATX電源もある

画像

ケースファン用電源コネクタが不足したら、ペリフェラル4ピン変換コネクタを利用する

5V動作にも対応したファン用電源変換ケーブル

アイネックス
ファン用電源ケーブル
5V/12V両用 CA-07W
実売価格:400円前後
画像

ペリフェラル4ピンーファン用電源変換ケーブル。二つのうち一つは5V出力で、接続したファンの回転数を落として静音化を図れる。

PWM信号を最大4分岐

アイネックス
ファンPWM信号
4分岐ケーブル WA-864PS
実売価格:600円前後
画像

PWMに対応したペリフェラル4ピンーファン用3/4ピン電源変換ケーブル。PWM対応で、1個のPWM信号を四つに分岐できる。

オンボードスイッチで簡単動作チェック

★★

 自作のトラブルチェックとして、最小構成のパーツで動作チェックを行なう方法がある。このときに役立つのが、マザーボードに直接接続できるスイッチやランプ類。マザーボードをケースに組み付けなくても、電源のON/OFFを簡単に行なえ、HDDアクセスなども確認することができる。

画像

マザーボード上に直接取り付けることで、ケースに組み込まなくとも動作検証を行なえるようになる

チェックに便利なスイッチ&LEDのセット

アイネックス
実験用スイッチ・LEDセット
検証マニア KM-01
実売価格:600円前後
画像

チェックに便利なスイッチ&LEDのセット

マザーボード上のピンヘッダに取り付けるスイッチやLED、スピーカーのセット。PCの基本動作チェックなどに使える。

【問い合わせ先】 アイネックス:042-467-7676
http://www.ainex.jp/

USBメモリからWindows 7をインストール

★★★★★

 Mini-ITXケースなどを使ったコンパクトなPCでは、光学ドライブを搭載していないことがある。しかし、OSインストールなどで、一時的に光学ドライブを使う必要に迫られることもしばしば。そんなときに便利なのが、光学ドライブを使わずにOSなどをインストール可能にする、ブータブルUSBメモリだ。Windows 7であれば、Microsoftが提供している「Windows 7 USB/DVDダウンロードツール」を使うことで、Windows 7インストール用のブータブルUSBメモリを作成可能だ。なお、作成には容量4GB以上のUSBメモリとWindows 7のインストールディスク、光学ドライブを搭載したPCが必要になる。

画像

ブータブルUSBメモリは、小型のべアボーンなど、光学ドライブを搭載していないPCにOSをインストールするのに便利

Windows 7インストール用ブータブルUSBメモリの作成手順

(1)Free DVD ISO Makerをダウンロード

画像

最初にWindows 7のインストールディスクをISO化するために、「Free DVD ISO Maker 2.0」をダウンロードして、インストールする

(2)画面の指示に従ってインストール

画像

起動すると上の画面が表示されるので、光学ドライブにWindows 7のインストールディスクを入れた後、「Next」ボタンをクリック

(3)保存先を指定してコンバート

画像

「Select output directory」を選んでISOファイルを保存する場所を指定後、「Convert」ボタンをクリックすると、インストールディスクのISO化が開始される

(4)ISO化の完了

画像

ISO化が終わったら中央の「Open output directory」を選び、ISOファイルが保存されているフォルダを表示、確認しておこう

(5)Windows 7 USB/DVDダウンロードツールを入手

画像

MicrosoftのWebサイトから「Windows 7 USB/DVDダウンロードツール」をダウンロード

(6)ソフトを起動

画像

インストール後、スタートメニューからWindows 7 USB/DVDダウンロードツールを選びソフトを起動。先ほどISO化したファイルを指定して「次へ」を選択する

(7)USBメモリを選択

画像

4GB以上のUSBメモリを本体に接続する。必ず空もしくは中身を消してもよいUSBメモリを使用すること。この画面で「USBデバイス」を選ぶ

(8)ISOファイルのコピー開始

画像

USBメモリが検出されるので、「コピー開始」ボタンをクリックするとブータブルUSBメモリの作成が開始される。なお、容量不足の場合は、USBメモリ内のファイルは削除される

(9)ブータブルUSBメモリの完成

画像

完了するとこの画面になる。あとはBIOSでUSBメモリから起動するように設定後、作成したUSBメモリをUSBポートに接続すると、Windows 7のインストーラが起動する

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス