特集
Intel&AMD環境を総括 イマドキのマザーボード事情 1/2
Intel&AMD環境を総括 イマドキのマザーボード事情 2/2
チップセット別パフォーマンス比較
2009年を代表する1枚はどれだ!? 投票結果発表
ハイエンド編 1/4
ハイエンド編 2/4
ハイエンド編 3/4
ハイエンド編 4/4
アッパーミドル編 1/5
アッパーミドル編 2/5
アッパーミドル編 3/5
アッパーミドル編 4/5
アッパーミドル編 5/5
ミドルレンジ編 1/6
ミドルレンジ編 2/6
ミドルレンジ編 3/6
ミドルレンジ編 4/6
ミドルレンジ編 5/6
ミドルレンジ編 6/6
ローエンド編 1/5
ローエンド編 2/5
ローエンド編 3/5
ローエンド編 4/5
ローエンド編 5/5
スモールフォームファクター編 1/3
スモールフォームファクター編 2/3
スモールフォームファクター編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
マザーボード100選 2010
ミドルレンジ編
TEXT:石川ひさよし
MSI
X58M
実売価格:18,000円前後
Intel X58+ICH10R LGA1366 microATX
imagemicroATXでCrossFireX/SLIに対応
microATXサイズながらフル帯域のCrossFireXとSLIの双方をサポート。メモリスロットも6本搭載しており、コンパクトとハイパフォーマンスを両立できる。ハイエンド製品が中心となるX58マザーの中で、本製品は比較的手頃な価格で入手できることもあり、コストパフォーマンスは光るものがある。この1枚で性能面では不満のないPCを組み上げることができるはずだ。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Core i7
メモリスロット:PC3-10600 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x4×1、PCI×1
インターフェース:Serial ATA 2.5×7、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×1
得票数 3
冷却性「4」 拡張性「4」 品質「4」
ライター石川ひさよしのコメント
二つのPCI Express 2.0 x16スロットがともにフルレーンで使えるのが魅力。これは一方にほかの拡張カードを挿した場合でも、影響を受けずに利用することができるというメリットがある。
ライター宮崎真一のコメント
省電力機能のAPSを採用するほか、ベースクロックを強制的に変化させるEasy OC Switchなど独自機能も多彩で扱いやすい。microATXサイズだが、メモリを6本装備できる点はありがたい。
ASUSTeK
P7P55-M
実売価格:14,000円前後
Intel P55 LGA1156 microATX
imageコストパフォーマンス抜群のmicroATX機
LGA1156版Core i7/i5が使える最安クラスのP55マザーボード。同じmicroATXでも先のX58Mが性能重視なら、本製品はさらなるコストパフォーマンスが魅力だ。小さいながらも同社の定番機能であるTurbo V、Turbo Keyなどのオーバークロック機能、EPUやExpressGateといったオリジナル機能も満載。microATXで手堅くいくならぜひ選びたい。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Core i7/i5
メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1(2.5GT/s)×2、PCI×1
インターフェース:Serial ATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×1
得票数 3
冷却性「4」 拡張性「3」 品質「4」
ライター石川ひさよしのコメント
拡張性の不利はあるが、P55でスタンダードな自作PCを目指す場合はコストパフォーマンスの高さが選択のポイントになるだろう。オーバークロック動作となるがDDR3-2200にも対応している。
ライター宮崎真一のコメント
PCI Express x16スロットとPCIスロット間は余裕のある配置。Serial ATAコネクタは大型ビデオカードを搭載しても干渉しないなど、細かな点だがこうした配慮は評価したい。
MSI
P55-GD65
実売価格:17,000円前後
Intel P55 LGA1156 ATX
imageボタン一つで自動オーバークロック
6フェーズの電源回路に同社定番となったDrMOSやAPSを組み合わせており、省電力・低発熱が特徴。新たにOC Genieと呼ばれる自動オーバークロック機能を搭載しており、ボタン一つで最適なオーバークロックの設定を探し出すことができるのがウリ。CrossFireXに加えてSLIもサポートしているため、ゲーマー向けマザーの定番の1枚となるだろう。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Core i7/i5
メモリスロット:PC3-17000 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI Express 2.0 x1(x4形状、2.5GT/s)×1、PCI Express 2.0 x1(2.5GT/s)×2、PCI×2
インターフェース:Serial ATA 2.5×7、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×7(1基はeSATAと共用)、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2
得票数 3
冷却性「4」 拡張性「5」 品質「4」
ライター石川ひさよしのコメント
OC Genieは装着したCPUとメモリに最適なオーバークロック設定をマザーが自動的に判定し適用する機能。OCを試したいが不安というユーザーでも手軽に利用できるのがうれしい。
ライター宮崎真一のコメント
USBとのコンボポートであるPower eSATAポートを搭載しており、対応デバイスの利用を考えるなら有力な選択肢の一つと言える。
ASUSTeK
P6T SE
実売価格:19,500円前後
Intel X58+ICH10R LGA1366 ATX
imageX58マザーの中では低コストモデルだが独自機能満載
imageSPECIFICATION
対応CPU:Core i7
メモリスロット:PC3-16000 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x4(x16形状)×1、PCI Express x1×1、PCI×2
インターフェース:Serial ATA 2.5×6、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×1
得票数 1
冷却性「3」 拡張性「5」 品質「4」
ライター石川ひさよしのコメント
上位モデルと比べSerial ATAポート数などが見劣りするが、その分価格が抑えられている。VRMは8フェーズと高性能CPUへの備えも万全。
ライター宮崎真一のコメント
機能を必要最小限のものに絞り、2万円という価格を実現した点は高評価。Turbo Vや省電力チップのEPUが変わらず用意されている点は◎。
GIGABYTE
GA-EX58-UD3R (rev. 1.6)
実売価格:18,000円前後
Intel X58+ICH10R LGA1366 ATX
imageコストパフォーマンス抜群のX58マザーボード

写真はrev 1.0
imageSPECIFICATION
対応CPU:Core i7
メモリスロット:PC3-16000 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x4×1、PCI Express x1×2、PCI×2
インターフェース:Serial ATA 2.5×8、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8、IEEE1394×2
LAN:1000BASE-T×1
得票数 1
冷却性「4」 拡張性「4」 品質「3」
ライター石川ひさよしのコメント
メモリスロットが4本とやや特殊な面もあるX58マザーだが、ミドルレンジユーザーからすればそれ以上にコストパフォーマンスが魅力。
ライター宮崎真一のコメント
VRMは8+2フェーズ構成、省電力機能にはDynamic Energy Saver Advancedを搭載し、高い電力効率を発揮する点が魅力。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス