特集
Intel&AMD環境を総括 イマドキのマザーボード事情 1/2
Intel&AMD環境を総括 イマドキのマザーボード事情 2/2
チップセット別パフォーマンス比較
2009年を代表する1枚はどれだ!? 投票結果発表
ハイエンド編 1/4
ハイエンド編 2/4
ハイエンド編 3/4
ハイエンド編 4/4
アッパーミドル編 1/5
アッパーミドル編 2/5
アッパーミドル編 3/5
アッパーミドル編 4/5
アッパーミドル編 5/5
ミドルレンジ編 1/6
ミドルレンジ編 2/6
ミドルレンジ編 3/6
ミドルレンジ編 4/6
ミドルレンジ編 5/6
ミドルレンジ編 6/6
ローエンド編 1/5
ローエンド編 2/5
ローエンド編 3/5
ローエンド編 4/5
ローエンド編 5/5
スモールフォームファクター編 1/3
スモールフォームファクター編 2/3
スモールフォームファクター編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
マザーボード100選 2010
ハイエンド編
TEXT:宮崎真一
MSI
Big Bang Trinergy
予想実売価格:35,000円前後
Intel P55 LGA1156 ATX
image
P55マザーの最先端をゆく高品質ゲーマー向けモデル
ブリッジチップのnForce 200を搭載し、ハイパフォーマンスなマルチGPU機能を求めるコアゲーマーをターゲットにした1枚。高品質なHi-C Capポリマーコンデンサを基板全域に実装し、安定性向上・省電力・長寿命化を実現している。形状もコンパクトでCPUまわりに余裕があり、干渉しにくい。大型CPUクーラーの装着もしやすくなっている。もちろん高効率化チップのDrMOSも採用し、OC時の安定性も期待できる。付属のPCI Express x1接続のサウンドカードは、EAX Advanced HD 5.0に対応しており、128音を同時に再生することが可能だ。
執筆時点では未発売の製品であるため、製品版とは仕様が異なる場合があります。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Core i7/i5
メモリスロット:PC3-17000 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×3(x16/x16/-またはx16/x8/x8で動作)、PCI Express 2.0 x1(2.5GT/s)×2、 PCI×2
インターフェース:Serial ATA 2.5×10、eSATA(Serial ATA 2.5)×2、Ultra ATA/133×1、 USB 2.0×10(2基はeSATAと共用)、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2
imagenForce 200により2GPUでのフルレーン動作を実現
PCI Expressのブリッジチップ、nForce 200を採用。2GPUまでならSLI/CrossFireXのフルレーン構成が可能。3-way SLIにも対応する
imageサウンドカードなど付属品は非常に豊富
サウンドカードをはじめ、ケーブルや増設ブラケットなど付属品はかなり充実。OC設定用のユニットも付いており、遊び心もある
得票数 7
冷却性「5」 拡張性「5」 品質「5」
imageライター宮崎真一のコメント
初心者から上級者まで満足できる1枚
nForce 200を搭載し、3-way SLIに対応するなど、コンセプト的にはコアなハイエンドゲーマー向けのマザーだが、高機能なPCI Express x1接続のサウンドカードが付属するなど、レベルを問わずすべてのゲーマーにお勧めできる、満足度の高い1枚である。
imageライター滝 伸次のコメント
高品質を保ちつつギミック満載で楽しい
高温下の業務用機器でも使われている高耐久・高品質なHi-C Capコンデンサを全域で採用し、基本性能や拡張機能など、すべての面で最高峰を目指したP55マザー。別ユニットからオーバークロック設定を行なえるOC Dashboardといった付属品にも注目。
image編集者Nのコメント
CPU用電源回路は32フェーズ相当
MSIの電源回路用パーツとして、もはや定番のDrMOSチップ。Power MOSFETとドライバICを統合しており、電力効率にとくに秀でている。そのため、1フェーズで4フェーズ相当の性能を持ち、VRMの見た目は8フェーズながら、32フェーズ相当となる。
ASUSTeK
SABERTOOTH 55i
実売価格:27,000円前後
Intel P55 LGA1156 ATX
image耐久性と安定性を追求した定格派至高の1枚
同社TUF(The Ultimate Force)シリーズの第1弾で、軍事にも利用される耐久性に優れた部品を採用しているのが大きな特徴。セラミックコーティングが施されたヒートシンクを装備しており、従来品よりも冷却性を大幅に向上させたと言う。さらにチップセットなどの電源回路にはE.S.P.(Efficient Switching Power)という高効率回路を実装し、発熱の低減を期待できる。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Core i7/i5
メモリスロット:PC3-16000 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI Express 2.0 x1(2.5GT/s)×3、PCI×2
インターフェース:Serial ATA 2.5×8、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×1
得票数 5
冷却性「5」 拡張性「4」 品質「5」
ライター宮崎真一のコメント
オーバークロック重視のハイエンドマザーが多い中、本製品のように耐久性に特化したというコンセプトは初めてかも。長期間の安定稼働を求めるなら、これほど魅力的なマザーボードはない。
ライター滝 伸次のコメント
ミリタリー彩色にまず釘付けにされ、軍用製品の認証を受けたコンデンサや電子部品を採用、安定性を徹底追求したという仕様に完全にノックアウト。遊び要素も満載で、個人的には理屈抜きで欲しい。
MSI
Eclipse Plus
実売価格:41,000円前後
Intel X58+ICH10R LGA1366 ATX
imagenForce 200を搭載した3-way SLIマザーの大本命
Intel X58チップセットを搭載したハイエンドマザーボード。nForce 200を備えており、フルレーンでの3-way SLIを利用できるのが、P55マザーとは違う特筆すべき点。VRMには省電力効果が高く、発熱も小さいDrMOSチップを実装するほか、基板上からクロック調整を行なえるOC Dialを用意。POSTコードのメッセージや温度などを表示するD-LED 2もユニークだ。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Core i7
メモリスロット:PC3-10600 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×3、PCI Express 2.0 x4(x16形状)×1、PCI Express x1×2、PCI×1
インターフェース:Serial ATA 2.5×10、eSATA(Serial ATA 2.5)×2、USB 2.0×8、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2
得票数 5
冷却性「4」 拡張性「5」 品質「5」
ライター宮崎真一のコメント
X58搭載マザーボードの中でも拡張性と安定性の向上、それにユーザーの使い勝手が考慮された優秀な1枚。電力効率で大きなアドバンテージを持つDrMOSを実装している点もうれしいところ。
ライター滝 伸次のコメント
ハイエンドゲーマー、オーバークロッカーに向けたMSI渾身の1枚。高品質パーツを用いた作りのよさは言わずもがな、ボード上に用意されたBIOS連動のオーバークロック用ダイヤルなども魅力的。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス