その他の特集
BIOSの基本とトレンド
設定のキモが分かるBIOSの重要ポイントを徹底解説!! Intel編 1/5
設定のキモが分かるBIOSの重要ポイントを徹底解説!! Intel編 2/5
設定のキモが分かるBIOSの重要ポイントを徹底解説!! Intel編 3/5
設定のキモが分かるBIOSの重要ポイントを徹底解説!! Intel編 4/5
設定のキモが分かるBIOSの重要ポイントを徹底解説!! Intel編 5/5
AMD系マザーボードをピンポイント攻略!! 1/2
AMD系マザーボードをピンポイント攻略!! 2/2
BIOSをアップデートしよう!! 1/2
BIOSをアップデートしよう!! 2/2
BIOSに代わる新ファームウェア 「EFI」搭載マザーボードを試す
主要メーカー製マザーボードの独自BIOS機能を探る 1/3
主要メーカー製マザーボードの独自BIOS機能を探る 2/3
主要メーカー製マザーボードの独自BIOS機能を探る 3/3
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
マザーボードBIOS設定を極める
BIOSをアップデートしよう!!
TEXT:保坂陽一
USBメモリを使用してアップデートする(ASUS EZ Flash 2)
 これは最近のASUSTeK製品独自の機能だが、あらかじめUSBメモリ(CD-RやFDなども使用可)にアップデートしたいBIOSデータをコピーしておくと、BIOS内に用意されたこのツールから直接アップデートを行なうことができる。Windows上にインストールする手間もなく、より安定した環境でアップデートを行なうことができるので、実に理にかなった方式と言えるだろう。
imageUSBメモリをUSBポートにセット。ケース前面よりもマザーボードに直接挿すほうが安定しそうだが、これは気分の問題か
imageWindows上でダウンロード、展開したBIOSデータをUSBメモリにコピー。よけいなファイルは混乱するので入れないでおこう
imageUSBメモリを挿したまま、PCを再起動し、BIOSセットアップメニューにある「ASUS EZ Flash 2」を起動する
imageアップデートしたいBIOSデータを選択し、Enterキーを押せばアップデート開始。この画面で「B」キーを押すとバックアップも可能
imageアップデート中はやはり電源を切断しないように注意。完了すると自動的に再起動される。正しく更新されているか確認しよう
ほかのメーカーの製品では
 ASUSTeK以外のほとんどの主要メーカーの製品でも、最近はWindows上からアップデート可能なツールが用意されている。それぞれ形式はさまざまだが、MSIの「Live Update 3」のようにBIOSだけでなく、各種ドライバも含めてPCを最新の状態に保つものも存在する。Intel製マザーボードなどではインストールは必要なく、Webサイトに用意された実行ファイルの中に、更新ツールとBIOSデータがセットになっている。

 BIOSセットアップメニューからBIOSデータを読み込める製品も増えてきているが、USBメモリから読み込めるものや、FDからしか読み込めないものまで、現状での対応はさまざま。ただ、今後こうしたツールが増えていくのは間違いないだろう。

 なお、旧来の方法であるMS-DOSの起動ディスクを使用したアップデート方法はどの最新マザーボードでも健在。起動FDを作成するところから始めなくてはならないが、古くからのPCユーザーにとっては安心感があるだろう。
imageMSI
BIOSのみならず、ドライバも自動的にチェックして更新してくれる「Live Update 3」
imageGIGABYTE
早くからWindows上でのBIOSアップデートに対応したツールの一つ「@BIOS」。BIOSデータをこのツールでダウンロードすることも可能
imageGIGABYTE製品のBIOSにも「Q-Flash」というアップデートツールが用意されている。上のv2.05では「Floppy」と認識されるが、USBメモリの使用も可能だ
imageIntel
Intelの「Express BIOS Update」はインストール不要の実行ファイル。BIOSデータと一緒にダウンロードできるので分かりやすい
利用できるツールは製品によって異なる
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2018年10月号

発売日:8月29日
定価:1,380円

書籍(ムック)

パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻二〇一八 【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2017/11/29
販売価格:1,680円+税


無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


BIOS/UEFI 完全攻略読本 Skylake&Windows 10 対応版

発売日:2016/3/28
販売価格:2,380円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス