その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

「もう少し使いたい!」に応える ピンポイント補強で満足度大幅アップ!“後乗せサクサク”アップグレード術

【Socket AM3】 不満解消! 効果抜群! 最新規格を装備せよ

TEXT:滝 伸次
#eb5a25
#FFF
強化ポイント2 予算10,000円~20,000円

ビデオカードを追加して3Dゲーム対応に

■ここを事前にチェック

  • 対応ビデオカードの確認
  • 使用目的の明確化
  • 費用対効果を考慮する
  • 電源コネクタの種類

1万円前後のビデオカードでゲーム対応PCにする

 下の表は主な現行GPUと搭載ビデオカードの実売価格をまとめたものだ。AMD 790GXの内蔵GPU(AMD Radeon HD 3300)からのアップグレードパスとして、この中からコストパフォーマンスを考えつつ、最新の3Dゲームに対応できるものを選ぶなら、1万円前後で購入できるGeForce GTS 450搭載ビデオカードがオススメだ。下のテスト結果を見てもらえば分かるとおり、テストに使用したビデオカードがOC版ということで若干スコアが上乗せされているとはいえ、その分を割り引いて考えても性能は必要にして十分。1,280×1,024ドットの解像度なら最新の3Dゲームも十分にプレイすることが可能だ。2万円まで予算が組めるなら、AMD Radeon HD 6850搭載ビデオカードがオススメだ。このクラスのビデオカードであれば、1,920×1,080ドットの解像度でも最新の3Dゲームを快適にプレイすることが可能だ。

MSI
N450GTS Cyclone 1G OC/D5
実売価格:11,000円前後 NVIDIA GeForce GTS 450
画像

GPUにNVIDIA GeForce GTS 450を採用したオーバークロックモデル。冷却能力と静音性に優れたクーリングユニット「Cyclone」を搭載しているのが特徴

Sapphire
HD 6850 1G GDDR5 PCI-EDL-DVI-I/SL-DVI-D/HDMI/DP
実売価格:19,000円前後 AMD Radeon HD 6850
画像

SapphireのAMD Radeon HD 6850搭載ビデオカード。2基のDVIに加え、HDMI、DisplayPortを装備。インターフェースが充実しているので環境を選ばずに使用できる

主なDirectX 11対応GPUと搭載ビデオカードの実売価格

NVIDIA 搭載ビデオカードの実売価格
GeForce GTX 580 44,000円~68,000円前後
GeForce GTX 570 31,000円~40,000円前後
GeForce GTX 560 Ti 24,000円~33,000円前後
GeForce GTX 460 13,000円~30,000円前後
GeForce GTS 450 10,000円~16,000円前後
GeForce GT 440 8,000円~11,000円前後
GeForce GTS 430 6,000円~9,000円前後
AMD 搭載ビデオカードの実売価格
Radeon HD 6970  30,000円~42,000円前後
Radeon HD 6950  25,000円~35,000円前後
Radeon HD 6870  19,000円~32,000円前後
Radeon HD 6850 15,500円~24,000円前後
Radeon HD 5770  11,000円~23,000円前後
Radeon HD 5750  12,000円~18,500円前後
Radeon HD 5670  7,500円~13,500円前後
画像

3DMark Vantage Build 102

定番の3Dベンチマークテスト。ここではPerformanceモード(解像度:1,280×1,024ドット)でテストを行なった

画像

FINAL FANTASY XIV OFFICIAL BENCHMARK

FINAL FANTASY XIVの動作確認を行なえるベンチマークテスト。Lowは解像度1,280×1,024ドット。Highは解像度1,920×1,080ドット

画像
画像
画像

【検証環境】
前のページのSocket AM3マシンに、上記のビデオカードを増設。

【問い合わせ先】
MSI:web@msi-computer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)/ http://www.msi-computer.co.jp/
Sapphire:03-5215-5650(アスク)/ http://www.sapphiretech.jp/

強化ポイント3 予算2,500円~

USB 3.0インターフェースを追加する

■ここを事前にチェック

  • 拡張スロットの空きの有無
  • 5Gbps対応拡張スロットの有無

USB 3.0時代に備える

 USB 3.0対応製品が登場して約1年。外付けHDDやUSBメモリなどの製品数も増え、価格もこなれてきている。USB 3.0(5Gbps)とUSB 2.0(480Mbps)の転送能力の差は下のテスト結果を見ても分かるとおり段違いなので、USB 2.0製品との価格差がこのまま縮まれば、USB 3.0が一気にスタンダードとなると見て間違いはない。最新環境を目指してお色直しを考えるならUSB 3.0はぜひとも追加しておきたい機能だ。USB 3.0インターフェースカードは、現在、安いもので1,500円前後から入手可能で、バッファローなどの大手メーカー品であっても3,000円以内で入手可能だ。

バッファロー
IFC-PCIE2U3
実売価格:2,500円前後
画像

USB 3.0コントローラチップに定番のルネサス エレクトロニクス「μPD720200」を採用したUSB 3.0インターフェースカード。PCI Express 2.0 x1接続に対応しており、5Gbpsの帯域をフルに活用することができる

画像

【検証環境】
前ページのSocket AM3マシンに上記のUSB 2.0インターフェースカードを増設。FREEDOMのSerial ATA-USB 3.0変換アダプタを用い、Western Digital WD1002FAEX(Serial ATA 3.0、7,200rpm、1TB)をUSB接続で使用した。

ますます充実するUSB 3.0対応デバイス

画像

外付けHDDケース

実売価格:1,800円~
USB 3.0対応の外付けHDDケースは数を増やしてきており、現状、実売価格で1,800円くらいから入手可能となっている。写真はサイズのUSB 3.0鎌蔵SATA 3.5。実売価格は3,000円前後

画像

外付けHDD

1TB 実売価格:8,000円~
2TB 実売価格:15,000円~

USB 3.0の外付けHDDもラインナップの充実とともに価格が下がり、現在ではUSB 2.0対応製品と置き換わりつつある。写真はバッファローHD-HX2.0T U3。容量は2TBで実売価格は18,000円前後

画像

USBメモリ

8GB 実売価格:1,500円~
16GB 実売価格:3,000円~
32GB 実売価格:6,000円~

USB 3.0対応のUSBメモリも充実してきており、価格も数カ月前のUSB 2.0対応製品と同じくらいになっている。写真はアイ・オー・データ機器 ToteBag TB-XT16G/K(16GB)。実売価格は5,000円前後

【問い合わせ先】
バッファロー:03-5781-7260/052-619-1188/ http://buffalo.jp
サイズ:support@scythe.co.jp/ http://www.scythe.co.jp/
アイ・オー・データ機器:03-3254-1076/076-260-3643/ http://www.iodata.jp/

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2021年秋号

発売日:9月29日
定価:1,980円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻二〇二一 【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2020/12/03
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス