特集
激安マシンの基礎知識 1/2
激安マシンの基礎知識 2/2
39,800円で作る激安ゲームマシン 1/4
39,800円で作る激安ゲームマシン 2/4
39,800円で作る激安ゲームマシン 3/4
39,800円で作る激安ゲームマシン 4/4
激安オーバークロックに挑戦! 1/2
激安オーバークロックに挑戦! 2/2
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 1/4
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 2/4
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 3/4
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 4/4
激安自作ファイルサーバー 1/2
激安自作ファイルサーバー 2/2
メーカー製激安サーバーを普段使いのPCにする 1/2
メーカー製激安サーバーを普段使いのPCにする 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
サンキュッパPC 自作の神髄
39,800円で作る激安ゲームマシン
TEXT:Jo_Kubota
ビデオカードとCPUの予算配分の最適解は?
 ここからは低価格ゲームPC構築のキモとなるビデオカードとCPUの関係について調べていこう。

 CPUに比較的高価なクアッドコアのCore 2 Quad Q9550(2.83GHz/2次キャッシュ6MB×2)、低価格のデュアルコアのPentium E5300(2.6GHz/2次キャッシュ2MB)という両極端のスペックのCPUを用意し、GeForce GTX 285、GTS 250、9500 GT搭載ビデオカードと組み合わせ、CPUとビデオカードの予算配分が、ゲームのパフォーマンスにどのように影響するかを、ストリートファイターIVを使ってテストしたものだ。

 Q9550を基準にしてみると、ビデオカードごとに性能差が歴然。続いてE5300に目を移すと、GTX 285とGTS 250の性能が半減し、高解像度と低解像度の差がほとんどない状態となった。またGTX 285とGTS 250を比べても差はなく、CPUがボトルネックになって性能が頭打ちとなっていることが分かる。ビデオカードの性能を発揮するには、相応のCPUが必要というわけだ。9500 GTを使用した場合、Q9550でもE5300でもほとんどスコアは変わらないが、こちらは逆にビデオカードがCPUの足を引っ張っている例である。このように、CPUとビデオカードはどちらか一方が突出していても宝の持ちぐされであることが分かる。CeleronのようなローエンドクラスのCPUを使うのであれば、ビデオカードも同様にローエンドで十分、逆にハイエンドのビデオカードを使うなら、CPUもQ9550以上を使わないと“もったいない”ということになる。

 もう一つ留意してほしいのは2次キャッシュ容量の存在だ。Q9550とE5300のクロック差はわずか230MHzだが、2次キャッシュ容量の差は実に10MBもある。もちろんクアッドコアとデュアルコアという違いも大きいが、ほとんどのゲームではコア数よりもキャッシュ容量の差が効くことが多い。ミドルレンジ以上のビデオカードの性能を引き出すという意味では可能ならE5000シリーズよりもクロックが高く2次キャッシュ容量の大きい、Core 2 Duo E7000シリーズを選びたいところだ。

 とはいえ、今回の企画主旨である3万9,800円というキーワードで改めて結果を見ると、Pentium E5300+GeForce GTS 250搭載ビデオカードが性能と価格のバランスが取れていることが分かる。このクラスのCPUとビデオカードの組み合わせにフォーカスし、どこまで価格を下げられるか、またどこまで性能を引き上げられるかに注目してより詳細な製品選びをしていこう。
imageCPUとビデオカードのバランスが大事
バランスさえマッチすればわずか2万3,000円の投資でも快適にゲームが可能だ。自分の遊ぶゲームにぴったりの組み合わせを見付けよう

【ストリートファイター IV】
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2008,2009 ALL RIGHTS RESERVED.
image
【検証環境】
マザーボード:ASUSTeK P5KL-AM EPU(Intel G31+ICH7)
メモリ:Transcend Technology JetRam JM4GDDR2-8K(PC2-6400 DDR2 SDRAM 2GB×2)
HDD:Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)
OS:Windows Vista Ultimate SP2
性能と価格のバランスが取れたビデオカードはコレだ!
Palit Microsystems
GeForce GTS 250(512MB)
最安値:10,980円
問い合わせ先:03-6222-3961(ドスパラ通販センター)
URL:http://www.palit.biz/
GeForce GTS 250 GDDR3 512MB
imageオリジナルGPUクーラー搭載で超お買い得!
GeForce GTS 250搭載で最安値がわずか1万980円という超お買い得なビデオカード。しかもオリジナルGPUクーラーを採用
SPECIFICATION
コアクロック:745MHz
メモリクロック:2.2GHz
ビデオメモリバス幅:256bit
対応スロット:PCI Express 2.0 x16
InnoVISION
Tornado Geforce 9800GT 512MB PCI-E
最安値:8,980円
問い合わせ先:support@kohryu.com(興隆商事)
URL:http://www.inno3d.com/
GeForce 9800 GT GDDR3 512MB
image9,000円以下で買えるミドルクラス
安価ながら多くのゲームを遊ぶことができる9800 GTを搭載。クーラーは小ぶりだが冷却性能は高い
SPECIFICATION
コアクロック:600MHz
メモリクロック:1.8GHz
ビデオメモリバス幅:256bit
対応スロット:PCI Express 2.0 x16
ZOTAC
ZT-96TES3G-FSL
最安値:7,980円
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.zotac.com/
GeForce 9600 GT GDDR3 512MB
image補助電源コネクタ不要の9600 GTカード
9600 GT 59W版を搭載し、補助電源コネクタを必要としない省電力モデル。急速に価格が下落中で、最安値なら8,000円前後で買える
SPECIFICATION
コアクロック:600MHz
メモリクロック:1.8GHz
ビデオメモリバス幅:256bit
対応スロット:PCI Express 2.0 x16
Sapphire
HD 4850 512MB GDDR3 PCIE HDMI
最安値:10,480円
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.sapphiretech.jp/
Radeon HD 4850 GDDR3 512MB
imageオリジナル静音クーラーが魅力
目玉のようなオリジナルの2スロット占有型GPUクーラーを搭載し、性能は9600 GTを上回るミドルクラスの代表的な製品だ
SPECIFICATION
コアクロック:625MHz
メモリクロック:1.986GHz
ビデオメモリバス幅:256bit
対応スロット:PCI Express 2.0 x16
AOpen
XIAi AF4830-512XD3 Green
最安値:8,480円
問い合わせ先:Webサイトのフォームから
URL:http://aopen.jp/
Radeon HD 4830 GDDR3 512MB
image全長が短くPCケースを選ばない優等生
補助電源コネクタが不要で、さらに全長が短いため、筐体の小さいmicroATXケースでは有力な選択肢になるだろう
SPECIFICATION
コアクロック:575MHz
メモリクロック:1.8GHz
ビデオメモリバス幅:256bit
対応スロット:PCI Express 2.0 x16
FORCE3D
HD 4670 512M DDR3
最安値:5,680円
問い合わせ先:info@mvkc.jp(エムヴィケー)
URL:http://www.force3d.com/
Radeon HD 4670 GDDR3 512MB
image5,000円台では突出した性能を発揮
補助電源が不要なほか、全長が短いため多くのPCケースで使用可能。性能はローエンドクラスだが、用途を限れば十分遊べるカードだ
SPECIFICATION
コアクロック:750MHz
メモリクロック:1.746GHz
ビデオメモリバス幅:128bit
対応スロット:PCI Express 2.0 x16
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス