特集
激安マシンの基礎知識 1/2
激安マシンの基礎知識 2/2
39,800円で作る激安ゲームマシン 1/4
39,800円で作る激安ゲームマシン 2/4
39,800円で作る激安ゲームマシン 3/4
39,800円で作る激安ゲームマシン 4/4
激安オーバークロックに挑戦! 1/2
激安オーバークロックに挑戦! 2/2
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 1/4
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 2/4
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 3/4
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 4/4
激安自作ファイルサーバー 1/2
激安自作ファイルサーバー 2/2
メーカー製激安サーバーを普段使いのPCにする 1/2
メーカー製激安サーバーを普段使いのPCにする 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
サンキュッパPC 自作の神髄
激安自作ファイルサーバー
TEXT:保坂陽一
激安ファイルサーバーマシンの最適解はこれだ!!

プラン1:合計2.5TBのHDDを搭載した36,703円の激安Atomサーバー!!
image
image
(1)使っていないIDEドライブで代用したい
Serial ATA 2.5ポートが2基しかないため、光学ドライブはIDE接続のものを使用。フラットケーブルは邪魔になりやすいのでうまくまとめよう
(2)Mini-ITXとしては十分な出力
定格出力200WのSFX電源を搭載。今回のAtomサーバーなら、まず容量不足で悩むことはないだろう
(3)大容量・低発熱HDD
HDDは激安ファイルサーバーとしてはちょっと贅沢な1TB+1.5TBの2台構成。マザーボードの仕様的にRAIDには非対応だが、拡張スロットを使いRAIDカードを増設し、5インチベイにもHDDを搭載するなどのテクニックもある
(4)1000BASE-T LANポートを装備
バックパネルは本当に簡素で、映像出力端子はDsub 15ピンしか用意されていない。ただ、搭載されているLANコントローラはギガビットLANに対応した1000BASE-Tタイプなので、ファイルサーバーとしての及第点はとりあえず守っている。また、本機の管理はリモートデスクトップでも十分可能だろう
省スペース性と実用度を重視
 検証の結果、Celeronファイルサーバーは消費電力が高く、NASキットは転送速度が遅い、ということで、今回サンキュッパの激安ファイルサーバーとして推すマシンは、Atomマザーを使ったこのMini-ITXマシンとなった。HDDは1TBと1.5TBの2台を搭載。ケースはコンパクトで省スペースなものだが、PCIスロットによる外部への拡張性も残されている。ただ、さすがに内部が狭いので、冷却面が気になるところ。光学ドライブをUSB接続のもので代用するなどすれば、内部にかなり余裕ができそうだ。
ココに注目!
imageHDDを2台搭載できるMini-ITXケース
5インチベイに加えて、3.5インチベイと3.5インチシャドーベイを使用可能な、“Mini-ITXにしては”拡張性の高いケースとなっている
image限りある拡張性を増やすための最後の砦
拡張スロットはPCIを装備。スリムタイプのケースながら、Low Profileではなくそのままカードを挿せるのは大きなメリットと言えるだろう
【パーツ構成】
CPU+マザーボード:Intel Atom 330(1.6GHz)+Intel D945GCLF2(Intel 945GC+ICH7) 7,923円
メモリ:ノーブランド PC2-6400 DDR2 SDRAM 1GB×1 1,080円
HDD1:Western Digital WD Caviar Green WD10EADS(Serial ATA 2.5、5,400rpm、1TB) 6,970円
HDD2:Seagate Barracuda LP ST31500541AS (Serial ATA 2.5、5,900rpm、1.5TB) 10,980円
光学ドライブ:ソニーオプティアーク AD-7200A(IDE) 2.950円
ケース:アスクテック NT-ITX/250(200W電源搭載) 6,800円
計 36,703円
Windows 7対応度
エクスペリエンスインデックス
  Windows 7 Vista
プロセッサ 3.3 4.3
メモリ(RAM) 4.2 4.4
グラフィックス 2.0 4.1
ゲーム用グラフィックス 3.0 2.8
プライマリハードディスク 5.9 5.9
imageWindows 7 64bit版をインストールしてみたところ、別途ドライバを必要とせずにすんなり動いてしまった。GPUをしっかり認識しているようで、Aeroを最初から使用できたのは驚きだ。システム的に枯れた仕様のマシンだと、安定して使えるのかもしれない
総評 コンパクト志向と拡張性重視のどちらを取るか
両者ともに甲乙付けがたい完成度
 プラン1のAtomマシンに加えて、プラン2としてCeleronマシンも組んでみたわけだが(構成は下参照)、正直言うとどちらもアリという感じだ。省電力性とコンパクトさを取るならプラン1、拡張性を考えるならプラン2もやはり捨て難い。ファイルサーバーとして限定してしまえばAtomでも転送速度は十分なようだが、PCMark Vantageの総合スコアを見ると、CeleronマシンはAtomの2倍以上の性能を備えているのが分かるし、アイドル時の最低消費電力は10W程度“しか差がない”とも言える。AtomマシンにはACアダプタを使用するなどして、さらなる省電力化を狙うとよいかもしれないが、そうすると同価格に収めるのは難しくなるだろう。

 いずれにせよ、3万9,800円以内で2TBオーバーものストレージを備えたコンパクトマシンが組めたというのは驚きだ。コストパフォーマンスもまずまずであり、双方のいいとこ取りで、AtomマザーのPCIスロットにSerial ATA増設カードを装着し、microATXケースで拡張性を確保というのもおもしろそうだ。
プラン2:拡張性が高く将来的な増設もこなせる1台
imageデュアルコアのCeleron E1500+激安G41マザーボードを使用し、プラン1のAtomマシンからHDD容量を少し減らすことで3万5,640円とさらにシェイプアップしてみた。ピーク時の消費電力はやや高いが、ボード上にSerial ATA 2.5ポートを4基備え、ビデオカードの拡張もOK。汎用性・将来性の高さで魅力のあるサーバーとなった。
image
【パーツ構成】
CPU:Intel Celeron E1500(2.2GHz) 4,650円
マザーボード:J&W Technology JW-IG41M-HD(Intel G41+ICH7) 6,510円
メモリ:ノーブランド PC2-6400 DDR2 SDRAM 1GB×2 2,080円
HDD1:Western Digital WD Caviar Green WD10EADS(1TB) 6,970円
HDD2:Western Digital WD Caviar Green WD10EADS(1TB) 6,970円
光学ドライブ:LG Electronics GH22NS50B-B(Serial ATA) 2,580円
ケース:サイズ GX-3901-BK(400W電源搭載) 5,880円
計 35,640円
image
コンパクトファイルサーバー向けお勧めパーツ
 
Intel
DG45FC
最安値:12,060円
問い合わせ先:0120-86866(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
LGA775 Intel G45+ICH10R
DDR2 Mini-ITX
image拡張性もカバーできる高機能Mini-ITXマザー
Mini-ITXで省スペースにこだわるなら、G45チップセット搭載のこんなマザーを使うのも手。eSATAポートも備え、Atomマザーと比較して拡張性は格段に上がる。将来性を考えると損はないはずだ。
玄人志向
SAPARAID-PCI
最安値:1,880円
問い合わせ先:購入店舗にて対応
URL:http://kuroutoshikou.com/
RAID 0/1/0+1 PCI
imageSerial ATAポートを増設できる
RAID 0/1/0+1を構成できるSerial ATA&Ultra ATA/133インターフェースの増設カード(PCI)。HDDインターフェースの少なさを補うなら、このような拡張カードを使えばよいだろう。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス