特集
激安マシンの基礎知識 1/2
激安マシンの基礎知識 2/2
39,800円で作る激安ゲームマシン 1/4
39,800円で作る激安ゲームマシン 2/4
39,800円で作る激安ゲームマシン 3/4
39,800円で作る激安ゲームマシン 4/4
激安オーバークロックに挑戦! 1/2
激安オーバークロックに挑戦! 2/2
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 1/4
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 2/4
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 3/4
BDドライブ付きでサンキュッパな静音特化AVマシン 4/4
激安自作ファイルサーバー 1/2
激安自作ファイルサーバー 2/2
メーカー製激安サーバーを普段使いのPCにする 1/2
メーカー製激安サーバーを普段使いのPCにする 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
サンキュッパPC 自作の神髄
39,800円で作る激安ゲームマシン
TEXT:Jo_Kubota
CPUとビデオカードの最良の組み合わせはどれだ!?
 CPUとビデオカードの性能の関係について、ある程度の目安が分かったところで、四つの組み合わせを用意し、それぞれがどの程度の性能を発揮するのか見ていこう。用意した構成は、IntelおよびAMD CPUそれぞれ2種類で、対応マザーボードおよびビデオカードを加えて2万3,851円で収まる候補を作っている。候補AはPentium E5300にGeForce GTS 250を搭載するGeForce GTS 250(512MB)、候補BはCore 2 Duo E7500にRadeon HD 4670を搭載するHD 4670 512M DDR3という組み合わせだ。バランスとしては前者がビデオカード寄り、後者がCPU寄りという感じだ。そして候補CはAthlon II X2 240にGTS 250(512MB)、候補DはPhenom II X2 545にRaonde HD 4830を搭載するXIAi AF4830-512XD3 Greenを組み合わせている。筆者がスペックから受ける印象では候補Dが有力そうだが、実際のところは果たしてどうだろうか。
ASUSTeK
P5KPL-AM EPU
最安値:5,637円
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
LGA775 Intel G31+ICH7
DDR2 microATX
imageシステムバス 1,600MHz&DDR2-1066対応
チップセットはIntel G31だが、オーバークロック設定も充実したmicroATXマザーボード。日本製の固体コンデンサを採用し、品質も高い
BIOSTAR
TA780G M2+
最安値:6,180円
問い合わせ先:info@mvkc.jp(エムヴィケー)
URL:http://www.biostar.com.tw/
Socket AM2 AMD 780G+SB700
DDR2 microATX
image拡張性の高さが魅力のSocket AM2マザーボード
microATXながらメモリスロット4本、Serial ATAポートを6基装備するなど拡張性の高さが魅力のマザーボード
候補A CPUパワーをビデオカードでカバーする
Palit Microsystems
GeForce GTS 250(512MB)
10,980円
image
Intel
Pentium E5300
6,300円
image
ASUSTeK
P5KPL-AM EPU
5,637円
image
一見するとバランスが悪そうだが、CPUの価格を最低限に抑え、ビデオカードに注力したパターン。CPUのオーバークロックでどれだけビデオカードの性能を引き出せるかが鍵だ
合計 22,917円
候補B ビデオカード性能をCPUでどこまで補える?
FORCE3D
HD 4670 512M DDR3
5,680円
image
Intel
Core 2 Duo E7500
11,670円
image
ASUSTeK
P5KPL-AM EPU
5,637円
image
こちらは一転して、CPUをパワフルにしてビデオカードをローエンドにすることでコストパフォーマンスを抑えた構成だ。はたしてこの構成は吉と出るか凶と出るか
合計 22,987円
候補C 一点豪華主義がどこまで通用するか?
Palit Microsystems
GeForce GTS 250(512MB)
10,980円
image
AMD
Athlon II X2 240
6,260円
image
BIOSTAR
TA780G M2+
6,180円
image
最新のAthlon II X2 240とGTS 250(512MB)を主軸に置いた構成。候補Aと構成が似ており、E5300との対決がどのようになるかが見もの
合計 23,420円
候補D そつない構成で、手堅い路線を狙う
AOpen
XIAi AF4830-512XD3 Green
8,480円
image
AMD
Phenom II X2 545
9,170円
image
BIOSTAR
TA780G M2+
6,180円
image
今回、唯一3次キャッシュを搭載するPhenom II X2 545にRadeon HD 4830と、どちらもミドルレンジの製品を組み合わせ、四つの中でもっともバランスがよさそうな構成だ
合計 23,830円
 今回は、候補AとCの低価格CPUをともに500MHzほどオーバークロックし、性能を底上げした結果も合わせて掲載した(激安CPUのオーバークロックについて詳しくはこちらを参照)。結果は全体を通して候補Bの組み合わせはスコアが低く、ビデオカードがボトルネックになっているのが分かる。モンスターハンター フロンティア オンラインでは、候補Aがほかを大きく上回ったのが印象的。ストリートファイター IV、Call of Duty:World at Warはともに低解像度であれば、どれも平均50fpsを超えており、十分に遊ぶことが可能と言えるが、候補Bのみ高解像度になると大幅にフレームレートが下がるので、避けたほうがよいだろう。有力と思われた候補Dだが、ストリートファイター IVの低解像度時にほかを圧倒する性能を見せるも、AF4830-512XD3の限界か、高負荷時に性能の落ち込みが激しく、GTS 250(512MB)を搭載する候補AとCに一歩譲る形となった。最後に消費電力だが、同じGTS 250(512MB)を搭載し、互角の性能であった候補AとCだが、ここでアイドル時、高負荷時ともに8W前後の明確な差で候補Aがリードした結果となった。

 また、候補A、Cともに20%ほどのOCに成功しており、その際は多くのテストで低解像度時に15%前後の性能向上を果たした。高負荷時の伸び率は控えめだが消費電力もあまり上昇していないことにも注目したい。積極的にOCを狙っていきたいところだ。
image
image
image
image
【検証環境】
メモリ:Transcend Technology JetRam JM4GDDR2-8K(PC2-6400 DDR2 SDRAM 2GB×2)
HDD:Western Digital WD Caviar Blue WD3200AAKS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、320GB)
OS:Windows Vista Ultimate SP2
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス