その他の特集
デュアルコアCPUは高くない!
低価格アップグレードで要注目のIntel 865チップセット 1/2
低価格アップグレードで要注目のIntel 865チップセット 2/2
いつまでアップグレードパスになり得るか? AGP対応ビデオカード 1/2
いつまでアップグレードパスになり得るか? AGP対応ビデオカード 2/2
流用可能なパーツの代表格DDR2の普及でDDRはどうなる?
複数ドライブを活用できるIDE 今後の増設はSerial ATAを
電源は足りる? インターフェースの増設は? デュアルコア化に伴うアップグレードを考える
高価なCPUに迫るパフォーマンスを実現 Pentium D 805をオーバークロック!
デュアルコアを最大限活かすソフト選び
アップグレード時に必須!! スマートなシステム移行術を考える 1/2
アップグレード時に必須!! スマートなシステム移行術を考える 2/2
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
25,000円でデュアルコアマシンにアップグレードする方法
低価格アップグレードで要注目のIntel 865チップセット
TEXT:Ta 152H-1
Intel 865シリーズ搭載 AGP、DDR対応LGA775マザーボード
ASUSTeK
P5P800 SE
ATX i865PE
実売価格:12,000円前後
E-mail:news@unitycorp.co.jp(ユニティ コーポレーション)
URL:http://www.asus.co.jp/
imagei865PEとICH5の持つ機能を十分に利用できる製品。チップセットに加え、i82540EMギガビットイーサネットチップを搭載し基本コンポーネントがIntel製に統一されている。ASUS C.P.R.による設定自動初期化機能もあり、危険なオーバークロック設定を気軽に試すことができるのが魅力だ
SPECIFICATION
対応CPU:Pentium D、Pentium 4、Celeron D
チップセット:Intel 865PE
メモリスロット:PC3200/2700/2100 DDR SDRAM×4(最大4GB)
拡張スロット:AGP 8X×1、PCI×4
HDDインターフェース:Serial ATA×2、Ultra ATA/100×2
GIGABYTE
GA-8I865GMK-775
microATX i865G
実売価格:10,000円前後
TEL:03-5812-6120(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.gigabyte.co.jp/
image対応CPUがPentium D 820/920(2.8GHz)までという1枚。CPUを限定することでVRMまわりの作りは簡素で、ATX電源コネクタも20ピンとなっている。一方で4本のメモリスロットなど、アップグレードに適した拡張性はしっかり用意されている
SPECIFICATION
対応CPU:Pentium D、Pentium 4、Celeron D
チップセット:Intel 865G
メモリスロット:PC3200/2700/2100 DDR SDRAM×4(最大4GB)
拡張スロット:AGP 8X×1、PCI×3
HDDインターフェース:Serial ATA×2、Ultra ATA/100×2
Intel
D865GSA
microATX i865G
実売価格:未定
TEL:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
imagePentium D 930(3GHz)まで対応している製品。VRMまわりの作りや使われているパーツ(Serial ATAのコネクタもより丈夫なもの)、マザーボードの仕上げはほかの廉価版マザーボードと比べるとよい。メモリスロットが2本しかないので、後からのアップグレードにはあまり向かない
SPECIFICATION
対応CPU:Pentium D、Pentium 4、Celeron D
チップセット:Intel 865G
メモリスロット:PC3200/2700/2100 DDR SDRAM×2(最大2GB)
拡張スロット:AGP 8X×1、PCI×3
HDDインターフェース:Serial ATA×2、Ultra ATA/100×2
MSI
865GM3-V
microATX i865GV
実売価格:9,000円前後
E-mail:web@msi-computer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
imageAGPをサポートしていないはずのi865GVチップセットを使って、AGRの名で一部のAGPビデオカードとの互換性をメーカーが保証する変わり種。メモリスロットが2本、拡張スロットもAGRを含めて3本備える。VRMは2フェーズの同期整流タイプを搭載する。Pentium Dは820まで対応
SPECIFICATION
対応CPU:Pentium D、Pentium 4、Celeron D
チップセット:Intel 865GV
メモリスロット:PC3200/2700/2100 DDR SDRAM×2(最大2GB)
拡張スロット:AGR×1、PCI×2
HDDインターフェース:Serial ATA×2、Ultra ATA/100×2
そのほかのチップセット搭載 AGP、DDR対応LGA775マザーボード
ASUSTeK
P5VDC-MX
microATX P4M800 Pro
実売価格:7,000円前後
E-mail:news@unitycorp.co.jp(ユニティ コーポレーション)
URL:http://www.asus.co.jp/
imageチップセットにP4M800 Proを搭載することで、AGP 8XとPCI Express x1をサポートしている。また、メモリもDDRとDDR2を選択することができるなど、とりあえずのアップグレードには最適な仕様となっている。何より価格が7,000円前後というのがうれしい
SPECIFICATION
対応CPU:Pentium D、Pentium 4、Celeron D
チップセット:VIA P4M800 Pro
メモリスロット:PC2-4200/3200 DDR2 SDRAM×2、PC3200/2700/2100 DDR SDRAM×2(最大2GB:メモリ種別はDDRおよびDDR2排他使用)
拡張スロット:AGP 8X×1、PCI Express x1×1、PCI×2
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×4、Ultra ATA/133×2
ECS
P4M800-M7(V3.1)
microATX P4M800
実売価格:7,000円前後
E-mail:ecsinfo@ecsjpn.co.jp(日本エリートグループ)
URL:http://www.ecsjpn.co.jp/
imageメモリスロットはDDR400対応のスロットが二つと少ないが、PCIスロットがP5VDC-MXの2本に対してこちらは3本用意されている。アップグレード前にPCI対応カードを3枚使っている(または予定がある)ならばこちらが有力な選択肢となるだろう
SPECIFICATION
対応CPU:Pentium D、Pentium 4、Celeron D
チップセット:VIA P4M800
メモリスロット:PC3200/2700 DDR SDRAM×2
拡張スロット:AGP 8X×1、PCI×3
HDDインターフェース:Serial ATA×2、Ultra ATA/133×2
チップセットによる基本性能の違いはどれほどあるのか
 チップセットの新旧によって、CPUとメモリの動作速度に差は出るのだろうか。格安アップグレード救世主であるPentium D 805を使って、i865Gとi945Gで実際に検証を行なった。

 結果は右のとおりで、ほぼ差はないと言える。映像のエンコードやトランスコードが目的でデュアルコアCPUにアップグレードするのであれば、i945Gなどの最新のマザーボードとi865Gを搭載したものとでは実使用においても違いはあまりない。

 ただ、この差の小ささには理由がある。それは使用しているCPUがPentium D 805であるということだ。システムバスクロックが533MHzのこのCPUでは、i865Gですらフルスピード(800MHz)で動作させずにすんでしまうので、両チップセットはまったく「本気」では動作していないのだ。Pentium D 805を使う限りにおいてはチップセットの新旧はあまり気にする必要はまずない。自分の手持ちのハードウェアを多く流用できるのか否かによって、旧チップセットのマザーボードだけを購入するのか、最新チップセット搭載製品と適合メモリ、ビデオカードをセットで購入するのかを楽しく悩むことになる。

 しかし、今のシングルコアCPUに不満があるならば、即i865Gで805という選択をしても後悔することはないだろう。
image
【ベンチマーク環境】

【Intel 865G環境】
マザーボード:Intel D865GSA(i865G)
メモリ:CFD販売 D1U400AE512BZZ CMX512-3200XL(PC3200 DDR SDRAM/CL=2.5/512MB)×2

【Intel 945G環境】
マザーボード:GIGABYTE GA-8I945GMH-RH(i945G)
メモリ:SILICON POWER U34512AJEPN6620(PC2-5300 DDR2 SDRAM/CL=4/512MB)×2

【共通環境】
CPU:Intel Pentium D 805(2.66GHz)
HDD:Seagate Barracuda 7200.9(Ultra ATA/100、7,200rpm、160GB)
OS:Windows XP Professional SP2(DirectX 9.0c)
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス