その他の特集
イマドキのPCパーツはとんでもなくお買い得!!
激安CPU編
激安マザーボード編 1/2
激安マザーボード編 2/2
激安ビデオカード編 1/2
激安ビデオカード編 2/2
激安HDD・SSD編
激安PCケース編
そのほかの激安パーツ編 1/2
そのほかの激安パーツ編 2/2
パワレポ執筆陣が作る激安PC
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
激安パーツの逆襲
  image image
TEXT: 橋本新義 Jo_Kubota
激安ビデオカード編
imageチップセット内蔵グラフィックス機能の性能向上は目覚ましいが、一方でビデオカードのコストパフォーマンスの向上も進んでいる。ゲームやHD動画再生などで不満を感じているユーザーは、ずばり今が買い時だ
コストパフォーマンス大幅向上でアップグレートパーツとしてもお勧め
 低価格PCにおいて、ビデオカードはあまり搭載されないことが多い。この理由は、低価格な製品ではコスト的に有利なグラフィックス機能内蔵のチップセットを採用したマザーボードが主力となっているためだ。実際、そのグラフィックス性能はここ1、2年で飛躍的に向上している。

 ただし、3DゲームやHD動画の再生目的でPCを作る場合や、2、3年前のPCをアップグレードするといった用途においては、ビデオカードの重要度はかなり高くなる。とくにHD動画に対応する高性能な動画再生支援機能は、Intel CPU向けのグラフィックス機能内蔵チップセットでは対応度の低い製品が多く、ビデオカードの優位性が高い。また、Windows Vistaで使われる画面モード「Windows Aero」をより快適に使うためにも、ビデオカードが威力を発揮する。

 ビデオカードはモデルチェンジがPCパーツの中でもかなり早く、結果として短期間で性能向上と価格低下が進むジャンルだ。そのため、買い時の判断が難しいが、現在はGPUメーカーの競争激化により、主力となる製品の価格が大幅に低下しているため、買い時なのである。

 右図に現在の代表的なGPU(ビデオカードの性能を大きく支配する中核部品で、PC全体におけるCPUにあたる)ごとの実売価格と性能の関係をまとめたが、とくにローエンドやミドルレンジ(の中でも低価格な1万円台)クラスでは、製品数が多くなった結果、実売価格が1,000円きざみで性能が異なるGPUが集中する事態となっている。これはビデオカードの実売価格が一気に下がるときに起こる現象だ。これにより、ミドルレンジからローエンドにかけてはわずかに投資額を上げるだけで大きな性能向上が期待できる非常にお得な価格帯になっていると言える。(橋本新義)
imageミドルレンジの製品はとくに狙い目
最新のゲームを低コストで快適にプレイしたいユーザーにとっては、1万円台の製品が狙い目だ。絶対的な性能も十分でコストパフォーマンスが高い
image低価格製品のメモリまわりの仕様に注意
低価格製品を買うときに気を付けたいのがメモリまわり。GPUが同じでもDDR2を使うなどしてメモリクロックが落とされている製品もある
GPU性能早見表
GPU名 搭載ビデオカードの価格
GeForce GTX 295 56,000円前後
Radeon HD 4870 X2 56,000円前後
GeForce GTX 285 40,000円前後
GeForce GTX 260 28,000円前後
Radeon HD 4870 27,000円前後
Radeon HD 4850 19,000円前後
GeForce GTS 250 18,000円前後
GeForce 9800 GT 14,000円前後
Radeon HD 4830 12,000円前後
GeForce 9600 GT 10,000円前後
Radeon HD 4670 9,000円前後
Radeon HD 4650 8,000円前後
GeForce 9500 GT 7,000円前後
GeForce 9400 GT 6,000円前後
Radeon HD 4350 5,000円前後
 
激安ビデオカード編レビュアー
image
Jo_Kubota
春はPC新調の季節。Core i7に後ろ髪を引かれつつPhenom IIとCore 2 Quadの間で右に左に揺れております
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス