その他の特集
イマドキのPCパーツはとんでもなくお買い得!!
激安CPU編
激安マザーボード編 1/2
激安マザーボード編 2/2
激安ビデオカード編 1/2
激安ビデオカード編 2/2
激安HDD・SSD編
激安PCケース編
そのほかの激安パーツ編 1/2
そのほかの激安パーツ編 2/2
パワレポ執筆陣が作る激安PC
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
激安パーツの逆襲
  image image
TEXT: 橋本新義 宮崎真一
激安マザーボード編
imagePCの要となるマザーボード。ここに来て低価格モデルの機能強化とさらなる価格低下の双方が急速に進んでいる。加えて、後回しにされていた品質の向上にも各社が注力し始めており、非常に熱いジャンルとなっている。
Atomの登場によりMini-ITXマザーも一気に手頃に
 最近の安価なマザーボードで見逃せない製品は、IntelのAtom搭載マザーボードだろう。シングルコアのAtom 230を搭載した「D945GCLF」は、2008年6月に登場した直後より、CPU込みで1万円前後という価格で大きな注目を集めた。現在ではデュアルコア版であるAtom 330を搭載した「D945GCLF2」へと実質上の世代交代が行なわれた。こちらも実売価格が9,000円前後にまで低下しており、安価なマザーボードの中で定番製品の一つとなっている。また、これらの製品は、従来高価だったMini-ITXマザーボード相場を全体的に大幅に引き下げる役割も果たしている。

 また、それ以外の一般的なマザーボードでは、チップセットに搭載されるグラフィックス機能の強化がトレンドとなっている。

 この分野でとくに目立つのはAMDだ。2007年のAMD 690Gからこの路線を進めてきたが、2008年に発売したAMD 780G/790GXでは、低価格ビデオカードを不要としてしまうほどの性能を持つにいたった。

 また、Intel製チップセットは、グラフィックス性能ではAMDに対して不利だが、AMD 780G搭載製品より安価なマザーボードにも搭載されている。とくにコストパフォーマンスの高いIntel G31は、5,000円台の搭載製品も多く存在する一方でシステムバス1,333MHzのCPUにも対応するため、低価格マザーボードの定番となっている。
imageAtomで手軽に自作PC
2008年のヒット商品の一つとなったAtomマザー。安価なことに加えて低消費電力かつ小型なので、さまざまなスタイルのマシンが実現できる
image内蔵グラフィックスの性能が急上昇
AMD 790GXをはじめとする最新AMDチップセットは、内蔵グラフィックスの性能が魅力。ビジネス用途ではビデオカードは不要、と言い切れるほどだ
マザーボードとしての基本的な品質も大きく強化
 そして大きく注目できるのは、こうしたチップセットに搭載された機能のみならず、マザーボードとしての基本的な品質も大きく強化されている点だ。とくに搭載されている電解コンデンサの品質などは、この1、2年で大きく向上しており、8,000円前後の製品でありながら、日本メーカー製の固体タイプのみ使用というマザーも登場している。

 また、サウンドやLANチップといった、従来低価格マザーボードではコスト優先で機能が削られていた部分も、上位機種に見劣りしない製品が増えてきた。

 こうした機能強化により、現在の低価格マザーボードは、上位製品並みの機能と品質を備えた製品もめずらしくなくなっているのだ。(橋本新義)
image搭載コンデンサの品質が向上
メーカー間の競争によるものか、搭載される電解コンデンサの品質なども急速に向上。上位機種並みの装備の製品も
激安マザーボード編レビュアー
image
橋本新義
本誌連載記事「激安自作の殿堂」担当ライター。お買い得品の発掘ならおまかせ。
image
宮崎真一
マザーボードに関してはシンプルイズベスト。スタンダードな製品を好む。
ASUSTeK
M3A78-EM
実売価格:8,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
image豊富な入出力端子を備えたAMD 780G搭載マザーの定番製品
image
橋本新義
 AMDの統合型チップセットであるAMD 780G+SB700を搭載したmicroATXマザーボード。実売価格8,000円前後と安価ながら、搭載される電解コンデンサなどは他社の上位クラスモデル並みの品質が保たれている。

 VRM部の回路構成も比較的余裕を持ったものとなっており、TDP 140W版Phenomに正式対応するのもポイントだ。

 また、バックパネルに搭載された端子の豊富さも特徴で、ディスプレイ出力端子としてDisplayPort/HDMI/DVI-D/Dsub 15ピンの4種類が用意されるだけでなく、外部ストレージ向けとしてeSATAポートも搭載する。

 基本機能はAMD 780Gチップセット標準レベルであるものの、品質の高さと実売価格の低さをかんがみるとコストパフォーマンスは非常に高い。
imageSpecification
チップセット:AMD 780G+SB700
対応CPUソケット:Socket AM2
フォームファクター:microATX
対応CPU:Phenom II、Phenom、Athlon、Sempron
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1、DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×1、PCI×2
image搭載される電解コンデンサはすべて固体タイプである。VRM(CPU電源部)はこの価格でもASUSTeKらしく、余裕を持った設計
image
登場からすでに1年以上が経過したAMD 780Gだが、Intel最新のG45チップセット搭載モデルと比較してもまだまだその優秀さは揺るがない
BIOSTAR
TPower I45
実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:info@mvkc.jp(エムヴィケー)
URL:http://www.biostar.com.tw/
imageオーバークロックに強い豪華装備のIntel P45搭載機
image
橋本新義
 コストパフォーマンスの高さで定評のあるBIOSTARから発売されているIntel P45+ICH10R搭載マザーだ。

 発売直後は実売価格2万円前後の製品であっただけあり、搭載機能は他社製品の主力モデル並み。とくにオーバークロック機能は強力かつ効果的で、世界ランクのオーバークロッカーにも使用者が多いほどだ。

 そのほかにも、ボード上にCPU温度を表示する7セグメントLEDを搭載するなど、ユニークな機能を採用する。さらにATI CrossFireXにも対応するが、設定にはジャンパ切り換えが必要など、若干使いにくい仕様となっている点には注意が必要だ。

 しかし、この価格のIntel CPU用マザーとして飛び抜けた性能を持っていることには間違いない。手頃な価格でオーバークロックを楽しむには好適なモデルだ。
imageSpecification
チップセット:Intel P45+ICH10R
対応CPUソケット:LGA775
フォームファクター:ATX
対応CPU:Core 2 Duo/Quad/XE、Pentium Dual-Core/4/XE、Celeron
メモリスロット:PC2-9600 DDR2 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x8(x16形状)×1、PCI Express x1×2、PCI×2
imageチップセットクーラーに装着可能な大型ファン「Cooler Harbor」が付属。冷却性能を効果的に強化できる
imageオンボードLEDは起動時のPOSTコード表示だけでなく、BIOSレベルでのCPU温度表示機能を兼用するユニークなもの
【検証環境】
CPU:AMD Phenom II X4 940 Black Edition(3GHz)[ASUSTEK M3A78-EM(AMD 780G+SB700)]、Intel Core 2 Quad Q9550(2.83GHz)[MSI G45M-FIDR(Intel G45+ICH10R)]
メモリ:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800(PC2-6400 DDR2 SDRAM 2GB×2)
HDD:日立GST Deskstar 7K1000.B HDT721032SLA360(Serial ATA 2.5、7,200rpm、320GB)
OS:Windows Vista Ultimate SP1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス