その他の特集
電源の役割と仕組を知ろう
電源の仕組と選び方のポイント
電源の内部では何が起こっている?
高級電源と低価格電源はココが違う!!
自分のマシンにはどんな電源が最適?
最新ATX電源12製品を完全検証! 1/3
最新ATX電源12製品を完全検証! 2/3
最新ATX電源12製品を完全検証! 3/3
ベンチマーク検証
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC電源解体新書
TEXT:Ta 152H-1
高級電源と低価格電源はココが違う!!
出力以外の価格差の要因
 一般に大出力電源ほど高価である。電源の部品の多くは大容量なものほど高価になり、大出力電源ほどコストが上がるので、それは仕方ないことだ。

 しかし、出力が同じならあまり差はなさそうなものだが、実際には同じ出力であっても低価格電源と高級電源ではかなり価格差がある。この価格差の主因は使っている部品のコストにある。

 高級電源では回路構成が複雑で使っている部品も多く、また似たような機能を持つ部品でも高級品を選んでいることが多いのだ。コストアップになるにもかかわらずそうした部品や回路構成を選択するのは出力以外の安定性や効率アップといった性能向上を狙っているためだ。
機能面での差
 出力以外の機能差も理由の一つである。電源はCPUやグラフィックスチップに次いで発熱が大きいので大半の電源は冷却ファンを搭載しており、その騒音は意外に大きい。静音をウリにする電源では、なるべく音の静かなファンを選び、ケース内部の温度状況に応じてファンの回転数を制御するといった回路を取り付けたりする。この機能の有無はコストに影響する。出力コネクタの種類や数も同様だ。また、一般化したので最近はあまり言われなくなったがPFC回路の有無も同様である。ただし、PCパーツ全般に言えることだが、高価だからと言って必ずしもよい製品とは限らない。欲しい機能や性能に対してコストがかかっているという保証がないからだ。逆に低価格製品は価格相応の内容である場合が多い。放出品でもないのに数千円以下のものは、中身もそれなりであることを覚悟しなければならない。同じ出力で1、2万円程度する電源との差は結構大きいのである。

 パーソナルユースのPCでも700~800Wあるいはそれ以上の大容量の電源が必要になる場合が出てきたが、その出力にしては低価格な電源は中身もそれなりであることが多い。その出力が必要でないのなら、同じ価格で出力の小さい電源を選んだほうがよいとも言えるだろう。
電源の出力系統を見きわめろ!
imageSeasonic M12 SS-700HM
imageサイズ CoRE PoWER 400W
 DC3.3VとDC5Vは電源の総合出力が違ってもあまり変わらない容量となっているが、これはATX電源の設計ガイドにもとづくもので、現在の電源の容量差はDC12Vをどれだけ出力できるかの違いと言える。

 「M12 SS-700HM」はDC12Vが4系統、「CoRE PoWER 400W」では2系統のみとなっており、個々の最大出力電流も前者のほうが余裕がある作りとなっている。この辺りを見きわめられれば、よい電源を見付けやすくなるだろう。なお、12V1はマザーボード、12V2はCPU用に独立した電源系統が与えられるが、それ以上の系統を持つ製品での実装内容はそれぞれ異なる。
高 級
Seasonic
M12 SS-700HM
実売価格:24,000円前後
image
搭載ファンの違い
image image
山洋電機製 Young Lin Tech製
安いファンは騒音がうるさく、冷却効率もよくないことが多い。高級電源と呼ばれる製品では冷却ファンやその回転数制御に配慮した製品が多い。室内で使うデスクトップPC用の電源としては冷却性能が変わらないのなら静音性の高い設計を採用したものを選びたい
PFC回路の有無
image image
PFC回路あり PFC回路なし
実際のところ、PFCの有無はユーザーから見れば電源としての基本機能および性能にはあまり影響しない。しかし、総じてPFC回路を搭載している電源は比較的設計が新しく、高級品ということでグレードの高い部品を使っている可能性も高いので選択の目安にはなる
低価格
サイズ
CoRE PoWER 400W
実売価格:4,000円前後
image
ヒートシンクの違い
image image
大型ヒートシンク 小型ヒートシンク
ヒートシンクの表面積と当たる風量によって冷却効率は大きく変わってくる。連続出力性能や大出力時の動作の安定性を求めるなら大きなヒートシンクで安定した放熱をしたいが、それらに目をつぶることで、コストダウンのために廉価なものが使われることが多い
コンデンサの耐久性能
image image
105℃品 85℃品
2次側は105℃品を使うのが普通だが、1次側は発熱があまり大きくないので85℃品の電解コンデンサを使う場合が多い。しかし、高温になるとコンデンサの寿命は短くなるため、このコンデンサの耐久温度の差が、電源そのものの寿命に影響することもあり得る
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス