その他の特集
電源の役割と仕組を知ろう
電源の仕組と選び方のポイント
電源の内部では何が起こっている?
高級電源と低価格電源はココが違う!!
自分のマシンにはどんな電源が最適?
最新ATX電源12製品を完全検証! 1/3
最新ATX電源12製品を完全検証! 2/3
最新ATX電源12製品を完全検証! 3/3
ベンチマーク検証
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC電源解体新書
TEXT:長畑利博(製品紹介)、Ta 152H-1(内部検証)
最新ATX電源12製品を完全検証!
AcBel
M8 Power PC6022
予想実売価格:18,000円前後
問い合わせ先:03-5846-5733(フェイス通信販売本部)
URL:http://www.acbel.com/
620W
imageケーブルの取り外しが可能なプラグイン仕様の電源。最大85%の変換効率を誇り、出力20%以上の全域で80%以上の高効率をうたっている。ブルーLED付き12cm角ファンを搭載し、背面スイッチで発光のON/OFFを切り換え可能。+12Vは18A×3系統、+5Vsbは3.5Aとなっている。
imageケーブルは抜き挿し可能なタイプ。取り付けを間違えないよう色分けされている
SPECIFICATION
ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX24ピン×1、EPS12V×1、ATX12V×1、ペリフェラル×10、Serial ATA×8、PCI Express6ピン×2、PCI Express8ピン×1、FDD×2
image内部検証
1次側の平滑コンデンサが2組になっているのは、出力に対して容量が足りないため追加したもののようだ。作りは悪くないが、620Wという出力のわりにヒートシンクは小さめ。基板素材は廉価なものを使い、価格を抑えている。
Enermax/Coolergiant
INFINITI ENI720AWT
予想実売価格:28,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.coolergiant.co.jp/
720W
imagePCシャットダウン後も内部温度が45℃以下になるまでファンを回転させ冷却を行なう「CoolGuard System」と呼ばれる冷却機構を持つ。8ピンのPCI Express端子にも対応。出力は+12Vが28A×2、30A×1の3系統、+5Vsbは3A。
imageケーブルはコネクタ式。端子は色分けと本体に記載された文字により見分けが付く
SPECIFICATION
ファン:13.5cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX24ピン×1、EPS12V/ATX12V×1、ペリフェラル×9、Serial ATA×9、PCI Express6/8ピン×1、PCI Express6ピン×2、FDD×1(ペリフェラル変換コネクタ使用)、ファンモニタ(3ピン)×1
image内部検証
内部は標準的な作り。1次側のコンデンサは85℃品だが、1次側は2次側と比較すると発熱が小さいので一般的な選択である。ヒートシンクが若干小さいようにも思えるが、大型ファンの冷却で対応できるということだろう。
Enermax/MaxPoint
GALAXY EGX1000EWL
実売価格:50,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.maxpoint.co.jp/
1,000W
image1kWの出力を持つ大容量電源。最新のPCI Express8ピンとクアッドGPUへの対応がウリ。背面に用意されたLEDとアラームによるステータス表示機能や、過電圧や漏電に対応した各種防護機能を持つ。出力は+12Vが24A×5系統で、+5Vsbは6A。奥行きは220mmとかなり長い。
imageケーブルはコネクタ式だが、よく使われる端子は本体に直付けされている
SPECIFICATION
ファン:8cm角×1(後面)、13.5cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX24ピン×1、ATX12V×2、EPS12V×1、ペリフェラル×16、Serial ATA×18、PCI Express6ピン×3、PCI Express8ピン×2、FDD×2、ファンモニタ(3ピン)×1
image内部検証
1kWという出力構成を実現するためにスイッチング電源回路そのものを2系統分用意している。回路設計や部品選択を流用できるが、コストのかかる構造である。回路構成自体はオーソドックスで、使われている部品や設計は水準以上。
Seasonic
M12 SS-700HM
実売価格:24,000円前後
問い合わせ先:046-236-3522(オウルテック)
URL:http://www.seasonic.com/
700W
image日本製105℃電解コンデンサ採用など、高品質をウリとする高品質電源。底面に12cm角、前面に6cm角ファンを採用することで電源内部の熱だまり現象を防ぐ構造。出力20%以上の全域で80%以上の高効率を保証している。最大効率は85%。出力は+12Vが18A×4系統、+5Vsbは3Aとなっている。
imageケーブルはコネクタ式。電源側コネクタの横に6cm角ファンを装備
SPECIFICATION
ファン:12cm角×1(底面)、6cm角×1(前面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、EPS12V×1、ATX12V×1、ペリフェラル×10、Serial ATA×8、PCI Express6ピン×2、FDD×2
image内部検証
低価格電源と比較すると回路構成や部品選択はよい。ACインレット部分のフィルタはまずまずの作りで、1次側の平滑コンデンサにも105℃品を使うなど、基本的に高品質な設計だが、ヒートシンクは安っぽい。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス