その他の特集
小型PCの時代到来!
microATX/Mini-ITXで作る自分だけの小型PC 1/3
microATX/Mini-ITXで作る自分だけの小型PC 2/3
microATX/Mini-ITXで作る自分だけの小型PC 3/3
ベアボーンPCを使って手軽に小型PCを楽しむ 1/3
ベアボーンPCを使って手軽に小型PCを楽しむ 2/3
ベアボーンPCを使って手軽に小型PCを楽しむ 3/3
カンタン・手軽な、小型自作PCレシピ集
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
やっぱり小さいPCが欲しいっ!!
TEXT:保坂陽一
microATX/Mini-ITXで作る自分だけの小型PC
image小型で高性能なPCを作りたい!という自作ユーザーの願いは、なにも今に始まったことではない。それでは、具体的にどんなマシンを作ることができるのだろうか。ここでは一般的なPCパーツショップで入手できるものの中から、microATXとMini-ITXの二つのフォームファクターに焦点を当ててみた。
小型で汎用性も備えたmicroATX
 自作という範疇で小型PCを作るなら、やはりまずはmicroATXマシンを考えるのが妥当なところだ。何より汎用性が高く、ほとんどのパーツでATX対応製品と共通であり、マザーボードなどは安価に手に入るものも多い。すでにCore 2 Duo対応マザーボードなども数多くリリースされており、ハイスペックを維持しつつ、小型化を行なうには、なにかと理にかなったフォームファクターと言えるだろう。小型PCのデメリットは先のページでも述べられているとおりだが、microATXならば、拡張性やエアフローなどの空間の問題も最小限の犠牲ですむ。冷却面は省電力CPUが大きく貢献できるところでもある。ただ、対応ケースはさまざまなものが販売されてはいるものの、そのマザーボードのサイズゆえにコンパクト化にも限界はある。
小型自作の限界? Mini-ITX
 小型と言うからには、もっと小さくなければダメという人は、ほかのフォームファクターということになるが、microATXよりコンパクトで、現実的に店頭で手に入るフォームファクターとしてはMini-ITXが挙げられる。現状ではこれ以外のフォームファクターをパーツ単体で手に入れるのは難しいはずだ。そのMini-ITXも出回っている製品数はかなり少なく、しかも高価なものが多い。今後もアップグレードに困るフォームファクターでないのは確かだが、やはり製品の選択肢は多くはないだろう。Mini-ITXで自作するならば、まずはマザーボードより気に入ったケースが見付かるかどうかがポイントになりそうだ。
imageこちらは弊誌連載「作ってみよぉ」の木下真理子氏マシン。Pentium 4 630を搭載したmicroATXマシンに限界まで詰め込んだ結果、夏になって熱暴走したというエピソードがある。Core 2 Duoマシンならそれも回避できたかもしれない
マザーボードで見るmicroATX&Mini-ITX
ATXマザーボードと比較してみると、どれだけコンパクトかがよく分かる。その分、PCIなどの拡張スロットが犠牲になっているのも分かるだろう。Mini-ITXマザーボードではメモリスロットも1本になっているが、microATXでも製品によっては2本しかないものも多い。また、ここで並べているmicroATXマザーボードは横幅のある大きめのものだが、ケースによっては光学ドライブなどを入れた際に、メモリなどと干渉してしまうこともある。単にマザーボードのフォームファクターだけでなく、使用するほかのパーツとの兼ね合いを吟味することも大事だ。
image
microATX のココが
・汎用性が高く、対応パーツも豊富
・ケースやマザーボードはATXより安価なものが多い
× ・ATXに比べて拡張性は劣る
・小型と言うにはまだ大きい?
Mini-ITX のココが
・小ささを活かした独特なケースが使える
× ・対応マザーボード/ケースの種類が少ない
・内部の拡張性はあまり期待できない
・コストが高い
対応ケースをチェック
microATX
 microATX対応ケースは、microATXマザーボードがATXマザーボードの縦幅を短くしたものであるのと同じく、ATXケースのデザインをそのまま縦に縮めたものが一般的だ。このタイプのものはドライブベイもそれなりに余裕がある。

 しかし、それだけではそれほど小型とは言えないため、ATXとのさらなる差別化を図ったスリムタワータイプが販売されている。ドライブベイは5インチベイが一つか二つ、3.5インチベイも二つ程度になってしまうが、それに見合ったコンパクトさを手に入れることができるだろう。通常よりも幅の狭いLow Profileタイプでは、ビデオカードなどの拡張カードも対応したものを選ぶ必要があるものの、同じmicroATXとは思えないほど、グッとコンパクトなマシンが構築可能だ。内部はそれだけ狭くなるため、冷却面などは気になるところだが、省電力かつ高性能というCPUが登場してきたことで、このハードルも低くなった。小型PCとしては、自作においても見直されるべきケースと言えるのではないだろうか。
image縦幅は限界があるが、やや大型からスリムタイプまでさまざまなケースが手に入る。ただし、小さいものは、それだけ拡張性が下がる
imageLow Profileタイプのスリムケースならば、microATXマザーボードでもかなりの小型マシンが作成できる
Mini-ITX
 マザーボードがコンパクトなだけに、その分ケースデザインやレイアウトに凝ることができるMini-ITX。販売されているケースも型にはまらないデザインのものが多いようだ。

 とはいえ、自作市場においては、あまりにも拡張性の低いものは、やはり少数派だ。それを表わすかのように製品数は減少傾向にあり、マザーボードと同じように、ケースも豊富とは言い難い。ショップによっては、既存ケースのアップグレード用にマザーボードは扱っていても、ケースは販売していないというところも少なくない。マザーボードと同様に、ケースもやや割高で、スリムな光学ドライブなども購入する必要がある。その特殊性ゆえに、ベアボーンで購入したほうが配線の取り回しなども安心かもしれない。
imageそのコンパクトさを活かすため、光学ドライブなどはスリムタイプを採用するものが多い。それだけに小型にまとまっているが、購入の際は、CPUクーラーの対応なども注意が必要だ
image構造は独特のものが多く、ドライブベイの構成もさまざま。それだけにユニークなケースを探す楽しみもある
“microATXマザーボード”を“ATXケース”で使う
 microATXマザーボードは、ATXマザーボードと互換性があるため、ATXケースにmicroATXマザーボードを入れて使うことが可能だ(もちろん逆はサイズ的にムリ)。小型PCを作るためにmicroATXを選んだものの、やっぱりドライブベイが多いほうがよかった、といった場合や、将来マザーボードを交換してアップグレードした際、安いATXケースを購入して余ったマザーボードをサーバーマシンとして流用するなど、なにかと融通が利くのは大きなメリットだ。ほかのフォームファクターで組む際は、いっしょに買ったケースとセットで使い続けるものと考えよう。
image下部のスペースが空いて少々不格好になるが、ATXケースにmicroATXマザーボードを取り付けることは可能だ
imageATXとmicroATXは、バックパネルや固定用のネジ穴の位置に互換性がある
imageケースが大きくなった分、使用できるドライブベイは増える。エアフローも余裕が出るだろう
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年秋号

発売日:9月29日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス