その他の特集
小型PCの時代到来!
microATX/Mini-ITXで作る自分だけの小型PC 1/3
microATX/Mini-ITXで作る自分だけの小型PC 2/3
microATX/Mini-ITXで作る自分だけの小型PC 3/3
ベアボーンPCを使って手軽に小型PCを楽しむ 1/3
ベアボーンPCを使って手軽に小型PCを楽しむ 2/3
ベアボーンPCを使って手軽に小型PCを楽しむ 3/3
カンタン・手軽な、小型自作PCレシピ集
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
やっぱり小さいPCが欲しいっ!!
TEXT:編集部
カンタン・手軽な、小型自作PCレシピ集
microATXでもここまでできる!
動画も音楽もゲームも! 高機能デスクトップマシン
image microATXと言うと、どうしても拡張性が低く、機能的に不満が出そうというイメージがある。今回はそのイメージを払拭するため、AV用途、3Dゲームなど、負荷の高い作業もなんなくこなせるハイスペックかつ多機能な小型PCの自作に挑戦した。

 PCケースには横置きタイプの「Antec NSK2400」を使用した。AVラックに収まるサイズながら、2基の12cm角ファンにより、十分なエアフローを確保しているところがポイントだ。CPUには「Core 2 Duo T7400」を選択。発熱を可能な限り抑えつつ、動画エンコードやゲームでも不満のない性能を実現できる。ビデオカードにはAV用途を考えてHDMI端子を備える「ASUSTeK EN7600GT/HTDI/256M/A」を採用。もちろん3Dグラフィックス能力も十分だ。HDDは性能を重視し、システムドライブに10,000rpmの「Western Digital WD Raptor WD1500ADFD」を搭載。それだけでは容量に不安があるので、500GBの「日立GST Deskstar T7K500 HDT725050VLA360」も追加した。そのほか、テレビキャプチャカードにはデュアルチューナー搭載の「V-STREAM PVR-TV PE210」、サウンドカードにはゲームや音質のことを考え「クリエイティブメディア Sound Blaster X-Fi Digital Audio」を組み込んだ。

 ハイエンドな構成で内部の発熱はそれなりだが、NSK2400の2基の12cm角ファンの強力なエアフローのおかげで熱もこもりにくい。そしてこれだけの機能を詰め込みながら、まだPCIスロットには空きがある。microATXでも拡張性まで考慮したハイスペックマシンを実現可能なことをお分かりいただけただろうか。
image小型PCながら、内部の空間にはかなり余裕がある。これならばエアフローを妨げることもないだろう
imageCPUクーラーはマザーボード付属の小型タイプだが、すぐ近くに12cm角ファンが2基あるおかげで冷却に不安はない
imagePCI Express x16スロットにビデオカード、PCI Express x1スロットにキャプチャカード、PCIスロットにサウンドカードという構成だ
imageHDDは2基搭載。OSを入れるシステムHDDにはパフォーマンスを重視し、回転数10,000rpmのWD1500ADFDを搭載している
imageビデオカードはHDMI出力を備え、テレビキャプチャカードはデュアルチューナー構成。PCIスロットにはまだ空きがある
使用したパーツ
CPU Core 2 Duo T7400(2.16GHz) 55,000円前後
マザーボード ECS 945GTY-M(Intel 945GT) 15,000円前後
メモリ Hynix PC2-5300 DDR2 SDRAM 512MB×2 12,000円前後
ビデオカード ASUSTeK EN7600GT/HTDI/256M/A(GeForce 7600 GT) 30,000円前後
HDD Western Digital WD Raptor WD1500ADFD
(Serial ATA 2.5、10,000rpm、150GB)
28,000円前後
日立GST Deskstar T7K500 HDT725050VLA360
(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)
28,000円前後
サウンドカード クリエイティブメディア Sound Blaster X-Fi Digital Audio 15,000円前後
テレビキャプチャカード V-STREAM PVR-TV PE210 10,000円前後
PCケース Antec NSK2400 14,000円前後
光学ドライブ NEC ND-4550A 6,000円前後
キーボード Remote Keyboard for Windows XP Media Center Edition 13,000円前後
合計 226,000円
低価格で簡単
小型ファイルサーバー
image ファイルサーバーのように高い性能を必要としないコスト重視のサブマシンには格安ベアボーンは最適と言える。今回は「Shuttle SS31T」を使ってファイルサーバーマシンを自作してみた。

 CPUには90nmプロセスを採用し、2次キャッシュ容量が倍増した最新のバリューCPU「Celeron D 356」を選択。肝心のHDDには価格と容量のバランスに優れた「Western Digital Caviar WD3200JS」を搭載した。静音性を高めるため、これをHDD静音化ケースの「グロウアップ・ジャパン SMART DRIVE Classic」に収納し、利便性を高めるため、3.5インチベイに「サイズ コンパネ3.1号」を追加。あとは記録型DVDドライブを搭載すれば、コンパクトで置き場を取らないファイルサーバーマシンの完成だ。
image5インチベイが二つと余裕があるおかげで、HDD静音化ケースも問題なく使用できる
imageコンパネ3.1号にはSerial ATA端子も備わっており、フロントからHDDの接続が可能
使用したパーツ
CPU Celeron D 356(3.33GHz) 10,000円前後
ベアボーンキット Shuttle SS31T(SiS662) 18,000円前
メモリ Hynix PC2-5300 DDR2 SDRAM 512MB×1 6,000円前後
HDD Western Digital Caviar WD3200JS
(Serial ATA 2.5、7,200rpm、320GB)
11,000円前後
光学ドライブ Lite-On Technologies SHM-165P6S 5,000円前後
そのほか サイズ コンパネ3.1号 3,000円前後
グロウアップ・ジャパン SMART DRIVE Classic 4,000円前後
合計 57,000円前後
Smart Small Silent
スタイリッシュコンパクトMCEマシン
image 自作ベアボーンキットも最近はメーカー製PCに負けないほどスタイリッシュなものが多くなってきた。ここでは外見だけではなく、AV機能などでもメーカー製品に負けないPCの自作にチャレンジする。

 ベースとなるベアボーンキットは「ASUSTeK P1-AH2」。ライザーカードによりPCIカードを2枚使用することが可能だ。ここにMCE対応テレビキャプチャカード「ピクセラ PIX-CTV200PW-XB-MCE-R」と、高音質サウンドカード「オンキヨー WAVIO SE-90PCI」を搭載。高品質な動画・音楽再生を可能にした。CPUには発熱と性能のバランスに優れるAthlon 64 X2 3800+を採用。PCI Express x16スロットはないが、GeForce 6150の内蔵グラフィックス機能が高性能なため、少々の3Dゲームなら問題なくプレイできるだろう。
imageスリムタイプながらライザーカードを採用することで2枚のPCIカードを搭載できる
imageDVI出力やS/P DIF OUT、IEE
E1394やメモリカードリーダーなど、小型ながらインターフェースは多彩
使用したパーツ
CPU Athlon 64 X2 3800+(2GHz) 19,000円前後
ベアボーンキット ASUSTeK P1-AH2(NVIDIA GeForce 6150+nForce 430) 25,000円前後
メモリ Hynix PC2-5300 DDR2 SDRAM 512MB×2 12,000円前後
HDD 日立GST Deskstar T7K250 HDT722525DLA380
(Serial ATA 2.5、7,200rpm、250GB)
9,000円前後
光学ドライブ NEC ND-4550A 6,000円前後
サウンドカード オンキヨー WAVIO SE-90PCI 9,000円前後
テレビキャプチャカード PIX-CTV200PW-XB-MCE-R 16,000円前後
合計 96,000円
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2022年秋号

発売日:9月29日
定価:1,980円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 2022【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2021/11/29
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください