その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

予算ちょい足しでグッとよくなる プラン別・至福のPCサウンド構築術

プラン6

TEXT:藤本 健

低予算で実現する高音質PCサウンド環境

画像

ハードウェアだけでなく、ソースにもこだわる

対象
高級オーディオの世界に踏み出したい人、一つ上のレベルの環境を構築したい人
目標予算 30,000円
#0081CC
#FFF
構築術1 高級サウンドカードは何が違うのか
画像

金メッキを施したRCAピンプラグ

オーディオグレードの高品質コンデンサの多用や、LINE OUT端子に音質面で有利なR C Aピンプラグを採用するなど、アナログ部分にコストをかけているのが高級サウンドカードの特徴だ

 PCで音楽を再生する際、音質を大きく左右する要素の一つがサウンドカードやオーディオデバイスだ。ただ、相手が音なので、何が違うのかというのが分かりにくいのも事実。さまざまな差が総合的に音に現われるとしか言えないのだが、製品自体を見て分かるのは、端子がステレオミニジャックではなく金メッキのRCAピンプラグであったり、回路が線対称に設計されていたりなど、アナログ部分の仕様が中心である。
 音質にこだわったサウンドカードとしては、ASUSTeKの「Xonar Essense STX」やオンキヨーの「WAVIO SE-200PCI LTD」が挙げられる。PC内部のノイズを拾わないことから、USB接続型のオーディオデバイスの人気も高い。高音質を実現したUSB接続型のオーディオデバイスとしては、オンキヨーの「WAVIO SE-U55SX2」や、USB DACを内蔵した2チャンネルアンプにスピーカーをセットした「CORE-A55」などがある。

構築術2 音楽ファイル形式を見直して高音質環境を実現
画像

FLAC対応の再生ソフト

可逆圧縮形式として人気の高いFLACに対応した「foobar 2000」(http://www.foobar2000.org/

画像

可逆圧縮で取り込む

WMAやMP3は非可逆圧縮のため、どうしても音質が低下してしまう。音質にこだわるなら、可逆圧縮か無圧縮を使おう

音楽ファイルをPCで管理する場合、どんなファイル形式を使っているだろうか。WMAやMP3は多くの再生ソフトが対応していて扱いやすい上、ファイルサイズもコンパクトで便利だ。しかしこれらのフォーマットは音を間引きすることで圧縮しているため、どうしても音質の劣化が生じてしまう。そこで、音質を向上させるにはロスレスと呼ばれる劣化のないものがお勧め。Windows Mediaオーディオロスレス、Apple Lossless、FLACなどがある。

構築術3 24bit/96kHz環境でひと味違うサウンドを体験
画像

24bit/96kHzで配信している「e-onkyo music」(http://music.e-onkyo.com

画像

海外の高音質音楽配信サイトの一つである「HDtracks」(https://www.hdtracks.com/

 一番よい音質のデータはCDだと思っている人は少なくないが、30年も前の規格であるCDは、現在の技術からすると実は低レベルであるのも事実。CDの量子化bit数は16b i t、サンプリングレートは44.1kHzというものだが、現在レコーディングでは24bit/96kHzが採用されており、CDに収めるために量子化bit数やサンプリングレートを落としている。
 ただ、最近になって24bit/96kHzの高音質のままで音楽を配信するサービスが続々と登場している。こうしたサービスを利用すれば、質の高い音を存分に楽しめる。

PCを軸に構築するオーディオ環境のメリット

 最近PCを核にしたシステムでハイエンドオーディオを楽しむ人が増えてきている。PCであれば、コストを抑えて高音質再生環境を構築することができるからだ。
 ただ、高音質で音楽を楽しむためにはある程度の投資は必要だ。まずスピーカーを一定レベル以上のものにした上で、サウンドカードやオーディオデバイスに投資するとよい。
 さらにCDをそのまま再生すると光学ドライブの回転音がジャマなため、できればデータをリッピングしてHDDやフラッシュメモリに保存しておきたいところ。その際、MP3やAAC、WMAなどにせず、WAVにするか可逆圧縮と呼ばれる劣化のない形式で圧縮するのがポイントだ。
 最近増えつつある、CD以上の音質を実現した音楽配信サービスを利用するのもよいだろう。このようにハードウェアだけでなく、音楽ソースの内容にもこだわることで、高級オーディオ機器を上回る音質を実現することが可能だ。

#004EA2
#FFF

藤本健のインプレッション

画像

WAVIOSE-U55SX2に変えて24bit/96kHzデータを再生すると、今までとはまったく違うPCオーディオの世界が開けた。ぜひこの違いを体験してほしい。

#E7325C
#FFF

花茂未来の初心者的感想

画像

オンボードからXonar Essense STXに変えるだけで、これだけ音が変わるのかと驚いた。音の解像感がグッと増し、個々の楽器の音がクリアに響いている。

24bit/192kHに対応した高性能サウンドカード

ASUSTeK
Xonar Essense STX
実売価格:15,000円前後
画像
画像

マザーボードやビデオカードのイメージが強いASUSTeKだが、実はサウンドカードにも力を入れている。なかでもこの製品は、非常に高音質でマニア受けしている1枚。アナログ・デジタルの入出力を備えるとともに、オペアンプのチップも交換可能だ。

Specification ●音声入力:LINE IN(ホン)、AUX IN(ピンヘッダ)
●音声出力:S/P DIF OUT(同軸/光ミニ)、S/P DIF OUT(ピンヘッダ)、LINE OUT(RCA)

7.1チャンネルのサラウンド環境も構築できるオーディオグレードのサウンドカード

オンキヨー
WAVIO SE-200PCI LTD
実売価格:20,000円前後
画像
画像

プラン1で紹介したSE-90PCIの上位機種にあたるのがこの製品。ステレオ出力として金メッキが施されたRCAピンプラグで用意されているほか、7.1チャンネルのサラウンド出力も可能。再生は24bit/192kHzにまで対応している。

Specification ●音声入力:S/P DIF IN(光角型)、LINE IN(RCA)、マイク(ミニ)
●音声出力:S/P DIF OUT(光角型)、LINE OUT(RCA)、LINE OUT(7.1チャンネル、ミニ)

USB接続で手軽に使えるハイエンドのオーディオデバイス

オンキヨー
WAVIO SE-U55SX2
実売価格:20,000円前後
画像
画像

オンキヨーのUSBオーディオデバイス、SE-U55シリーズの最新製品。USB接続のため、ノートPCでの高音質環境構築にも使える。音質向上のため、あえてバスパワーからの電源供給ではなく、ACアダプタを利用するなどのこだわりを見せている。

Specification ●音声入力:S/P DIF IN(同軸)、S/P DIF IN(光角型)、LINE IN(RCA)、マイク(ミニ)
●音声出力:S/P DIF OUT(光角型)×2、LINE OUT(RCA)、ヘッドホン(ミニ)

USB DACを搭載しPCとも接続できるコンパクトなデジタルアンプ+スピーカー

ケンウッド
Prodino CORE-A55
実売価格:26,000円前後
画像
画像

デジタルアンプを搭載した、コンパクトなオーディオ機器。USBインターフェースを搭載し、PCと接続すればオーディオデバイスとして使うことができる。アンプ単体の「KAF-A55」もあり、好みのパッシブスピーカーと組み合わせられる。

Specification ●音声入力:S/P DIF IN(光角型)、S/P DIF IN(光ミニ)、LINE IN(ミニ)、AUX IN(ミニ)
●音声出力:ヘッドホン(ミニ)
●本体サイズ(W×D×H):170×144×42mm(アンプ部)

【問い合わせ先】 ASUSTeK:03-5812-6131(ユニティ)/ http://www.asus.co.jp/
オンキヨー: 0570-001900 / http://www.jp.onkyo.com/
ケンウッド:0570-010-114 / http://www.kenwood.co.jp/

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス