その他の特集
PCケースの傾向と対策 1/2
PCケースの傾向と対策 2/2
人気の11製品を徹底検証 1/6
人気の11製品を徹底検証 2/6
人気の11製品を徹底検証 3/6
人気の11製品を徹底検証 4/6
人気の11製品を徹底検証 5/6
人気の11製品を徹底検証 6/6
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
オレにベストなPCケース
TEXT:竹内亮介
人気の11製品を徹底検証
ここではこちらで紹介した各メーカーの売れ筋ケース11機種を実際に試用し、使い勝手、冷却性能、静音性といった面から検証した。自分が求める機能、価格帯にマッチした1台を見付けてほしい。
強力なエアフローを備えたゲーミングケース
Antec
Nine Hundred Two
実売価格:19,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/world/jp/
ATX ブラック
image
九つずらりと並んだ5インチベイが圧巻
 上から下まで合計九つの5インチベイを装備する、拡張性に優れたPCケースだ。5インチベイを構成するフレーム自体は取り外せない構造になっているため、内部の作業スペースはこれ以上広がらない。マザーボードのレイアウトによっては、少々ケーブルが取り回しにくいと感じることもある。多数の吸気、排気ファンによる優れたエアフローに加え、標準で搭載するすべてのファンは回転数を調整できる。シャドーベイユニットの12cm角ファンは1,200~2,000rpmの範囲で無段階、背面の12cm角ファンは1,200~2,000rpmの範囲で3段階、天板にある大口径20cmファンは400~800rpmの範囲で3段階の調整が可能だ。なお前面と背面の12cm角ファンは、最大回転数ではさすがに動作音が気になるので、パーツ構成と温度をチェックし、必要な回転数を見定めて使用するとよいだろう。ただしフロントがメッシュなので、基本的に音は漏れやすく、静音性の追求には限界がある。

 やや高価だが剛性、精度が高く、拡張性やエアフローに優れる。ゲーム用PCやサーバーPCなど、高性能なシステムを構築するのにぴったりのケースだ。
Specification
付属電源:なし
ベイ:5インチ×9(5→3.5インチ変換アダプタ ×1、5インチ×3→3.5インチシャドー×3変換 アダプタ×2)
標準搭載ファン:12cm角×2(前面)、12cm 角×1(背面)、20cm×1(天板)
追加搭載可能ファン:12cm角×1(側面)、12cm角×2(内部)
本体サイズ(W×D×H):218×493×474mm
重量:11.5kg
image側面の開口部は、横幅が約28cm、高さが電源の装着エリアを含めて約39.5cm、マザーボードベースから側板までは約18.5cm(いずれも実測値)
image天板にあるフロントポート部分。左からリセットスイッチ、USB 2.0ポート×2、eSATAポート、オーディオ入出力ポート、電源スイッチ
image5インチベイ3段分のスペースを使用するシャドーベイユニットを二つ備える。それぞれHDDを3基搭載可能だ
image天板には20cm径の大型排気ファンを装備する。400~800rpmとゆっくり回転するタイプなので、最大回転数でも動作音は気にならない
PCケース戦力分析
頑丈で拡張性に優れ、エアフローも万全。高性能なシステムを構築するベースとしては、鉄板の製品と思える。ただし、SSDが普及しつつある今、2.5インチ対応のシャドーベイやアダプタがないのは残念。
image
防音・防振にこだわった大型ケース
Antec
P183
実売価格:20,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/world/jp/
ATX ガンメタルグレー
image
静音性へのこだわりを感じる設計
 アルミニウム、プラスチック、アルミニウムという3層構造を採用した音漏れの少ない側板。吸気口を小さく、少なくした密閉性の高い構造など、静音性を重視して設計されたPCケースだ。

 シャドーベイのHDDを固定するネジ穴にはシリコンゴムを挟んでいるが、これはHDDの振動の伝達を低減し、PCケースの共振音を防ぐための工夫。また、標準搭載の背面と天板のファンは1,200~2,000rpmの範囲で3段階の回転数調整が可能であり、システムに合わせた調整が可能だ。さらに、マザーボードを固定する部分と電源を固定する部分をスチールの敷居で分割する「デュアルチャンバー設計」を採用。熱源同士の熱の干渉を防ぎ、ブロックごとにエアフローを最適化して、効率的に冷却を行なえるようになっている。ただしこのデュアルチャンバーの敷居があるため、ケース自体のサイズは大きいものの、作業スペースが意外と狭いことに注意したい。それを考慮してか、シャドーベイは手前に引き出して取り外せる構造になっている。組み込み作業時には、これを取り外すとよいだろう。

 「静かなPC」を作るために、基本的な設計から細部にいたるまでさまざまな工夫が凝らされた、静音派必見のPCケースだ。
Specification
付属電源:なし
ベイ:5インチ×4、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×6
標準搭載ファン:12cm角×1(背面)、12cm角×1(天板)
追加搭載可能ファン:12cm角×2(前面)、12cm角×1(内部)
本体サイズ(W×D×H):205×507×514mm
重量:14kg
imageマザー部と電源部に分かれたデュアルチャンバー設計のため意外と作業エリアは狭い。開口部の横幅は約28cm、高さは約33cm、マザーボードベースから側板までは約17.5cm(いずれも実測値)
image前面中央右にあるフロントポート。上から電源ボタン、eSATAポート、USB 2.0ポート×2、オーディオ入出力ポート
image音が外に漏れることを防ぐため、側板はアルミニウム、プラスチック、アルミニウムという3層構造を採用している
imageシャドーベイは3.5インチHDDを2基搭載可能なブロックと、4基搭載可能なブロックが一つずつ。防振のためのシリコンゴムが付属している
image天板と背面のファンは背面のファンコントローラで回転数を調整可能。最大回転数では動作音が少々大きいので、内部温度を確認しつつ回転数を調整したい
PCケース戦力分析
静音派を自認するユーザーなら、必ず一度は検討してほしい優れた製品だ。高価だが、それだけの価値はある。Nine Hundred Twoと同じく、SSDを搭載できる2.5インチシャドーベイが欲しい。
image
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス