その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

今使っている1枚、本当に満足してますか?目的別ビデオカード購入ガイド

静音モデル

発熱が増大する一方のGPUにおいて、静音性は重要な要素の一つ。今回は、単に静かなだけでなく、高性能かつ静音性も高いというタイプの製品を中心に紹介する。

#00AEBA
#FFF

静音性のために3連ファンを挟み込んだ意欲作

  • GeForce GTX 570
  • GDDR5 1.25GB
  • オーバークロック
Gainward
GeForce GTX 570 1280MB Phantom
実売価格:38,000円前後
画像

 高性能GPUであるGeForce GTX 570をOCし、3連ファンを搭載する3スロットクーラーを組み合わせた意欲的な製品。
 静音性に関しては、ファンが3基あるため風切り音を感じるものの、数値から受ける印象よりもかなりおとなしい。高負荷時でも動作音の周波数が低く、耳障りではない。アイドル時は回転がさらに落ちるので、このクラスのカードとしてはかなり優秀。NVIDIA系ハイエンドではめずらしいDisplayPort端子を装備するのも特徴だ。
 高性能GPUを搭載するだけあって消費電力は大きめだが、騒音を気にせずにゲームを楽しみたいというゲーマーには、おおいに検討の価値がある製品だ。(橋本新義)

Specification コアクロック:750MHz●メモリクロック:3.9GHz●ビデオメモリ(バス幅):GDDR5 SDRAM 1.25GB(320bit)●インターフェース:DisplayPort ×1、HDMI ×1、DVI-I ×2●対応スロット:PCI Express 2.0 x16

画像

A.クーラーはミッドシップタイプ

クーラーは、ヒートシンクでファンをサンドイッチした、いわゆるミッドシップ構造を採用。ヒートパイプも6本と多い。GPU温度はアイドル時33℃、高負荷時でも66℃と優秀だ

画像

B.充実の映像出力

インターフェースは独自仕様で、DVI-I×2に加え標準タイプのHDMIとDisplayPortを1基ずつ搭載している。なお補助電源端子はOCモデルのためか、8ピン+6ピンという構成

画像
画像

ハイエンドGPUだけあって、3Dグラフィックス性能は飛び抜けて高い。3D Mark 11では、GTX 460に比べて1.7倍ほどの性能を叩き出す。最新ゲームでも十分遊べる性能だ

画像

バイオ ハザード 5ベンチマークでもフルHD解像度の高負荷時にはGeForce GTX 460の約1.5倍という優秀なスコアを叩き出している

画像
画像

高性能GPUを搭載しつつ高性能クーラーで、速度と静音性、さらに冷却性能のバランスを保った製品。比較的高価だが、それだけの価値は十分にある優秀なモデルだ。

【問い合わせ先】 info@mvkc.jp(エムヴィケー)/http://www.gainward.com/

独自クーラーでオーバークロックと静音を両立

  • Radeon HD 6850
  • GDDR5 1GB
  • オーバークロック
HIS
H685QNT1GD
価格:未定(発売日未定)
画像

 AMDのDirectX 11対応ミドルレンジGPU「Radeon HD 6850」を搭載したオーバークロックモデル。カバーのカラーリングが印象的な独自の冷却システム「IceQ X」により、高い静音性を持つ。実際に計測したGPU温度も非OCモデル(リファレンス設計ではない)と比較して高負荷時で10℃低かった。OCに関しては、GPUコアが50MHz、メモリが400MHzアップしている。
 動作音については、アイドル時もそれなりの音はするが、抑えの利いたトーンで3Dゲーム中でもあまり音量が上がらない点がメリット。3画面の同時出力も可能となっている。 (鈴木雅暢)

Specification コアクロック:820MHz●メモリクロック:4.4GHz●ビデオメモリ(バス幅):GDDR5 SDRAM 1GB(256bit)●インターフェース:DisplayPort ×1、HDMI ×1、 DVI-I×1、DVI-D×1●対応スロット:PCI Express 2.1 x16

画像

A.電源コネクタは6ピン

独特の加工を施したペールグリーンのカバーでエアフローをコントロールする。補助電源コネクタとしては標準的な6ピンコネクタを搭載している

画像

B.−7dBの静音効果

ヒートパイプを4本利用した冷却システム「IceQ X」はリファレンスより7dB静かで13℃以上低い温度に冷却できるとうたう。GPUとの接触面には銅板を埋め込んでいる

画像
画像

Performanceでは非OCモデルに比べて約5%のスコアアップ。スコアの絶対値から特別に負荷の高いタイトルを除けば、DirectX 11対応ゲームも十分プレイできると言える

画像

1,920×1,080ドットでも90.5fpsと快適にプレイできるスコアが出ている。非OCモデルとの比較では1,920×1,080ドットで約6%、1,280×720ドットで約5%の性能向上が確認できる

画像
画像

静音性はアイドル時は今一つも性能を考えると高負荷時は逆に優秀な部類だ。オリジナルクーラーの「IceQ X」は冷却能力が高く、遮音性の高いPCケースとの相性もよさそうだ

【問い合わせ先】 03-3980-6442(恵安)/http://www.hisdigital.com/jp/

静音カードの大定番モデル

  • Radeon HD 5770
  • GDDR5 1GB
  • オーバークロック
MSI
R5770 Hawk
実売価格:14,000円前後
画像

 1世代前のミドルレンジGPU「AMD Radeon HD 5770」を搭載した、オーバークロック仕様の静音モデル。独自のツインファン冷却システム「Twin FrozrII」によりハイレベルの静音性を実現し、今でも人気のロングセラーモデルだ。
 動作クロックは定格から25MHzアップと控えめだが、付属ツールの「AfterBurner」でさらなるOCも可能。7+1フェーズの電源部、高級部材を実装する独自の高品質設計もウリで、OC耐性も期待できる。動作音は高負荷時でも耳障りな印象はない。ただし、動画機能は1世代前のUVD2.2であり、Blu-ray 3DやDivXなどの再生支援には対応しない。 (鈴木雅暢)

Specification コアクロック:875MHz●メモリクロック:4.8GHz●ビデオメモリ(バス幅):GDDR5 SDRAM 1GB(128bit)●インターフェース:DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-I×1●対応スロット:PCI Express 2.1 x16

画像

A.定評あるオリジナルクーラー

PWM制御の大口径ツインファンと3本のヒートパイプを使用したMSIオリジナルクーラー「Twin FrozrII」は、リファレンス仕様に比べてGPUを13℃低い温度に冷やせると言う

画像

B.ミリタリークラスの高品質

リファレンスの4フェーズを大きく上回る7+1フェーズの電源部、通常の2.5倍の長寿命を誇るというミリタリークラスの高級部材を採用した独自の高品質設計が光る

画像
画像

1世代前のGPUだが、DirectX 11対応でゲームも一通りこなせる。1,280×720ドットで100.4fps、1,920×1,080ドットでも66fpsと高解像度でも十分プレイできるスコアだ

画像

ストリートファイター 4は比較的描画負荷の低いタイトル。1,280×720ドットで119.92f p s、1,920×1,080ドットでも73.91fpsと高画質でも快適にプレイできるスコアが出ている

画像
画像

1世代前のGPUを搭載しているだけに、動画関連の機能で少し見劣りするが、性能は十分現役で通用する。静音性はミドルレンジとしては文句なく、コストパフォーマンスも優秀だ。

【問い合わせ先】 web@msi-computer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)/http://www.msi-computer.co.jp/

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス