その他の特集
金がないなら知恵を絞れ!
2,000円札1枚で何を買う?
王道自作パーツ&カスタマイズパーツ編 1/3
王道自作パーツ&カスタマイズパーツ編 2/3
王道自作パーツ&カスタマイズパーツ編 3/3
使ってみたい! アクセサリ&周辺機器編 1/3
使ってみたい! アクセサリ&周辺機器編 2/3
使ってみたい! アクセサリ&周辺機器編 3/3
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
2,000円でお釣りが来るカスタマイズ
金がないなら知恵を絞れ!
2,000円札1枚で何を買う?
image すっかり姿を見なくなった2,000円札。そんなレア紙幣を握り締め、達人たちはPCパーツ・周辺機器を求めて秋葉原を奔走した。以下はその一部始終である。
2,000円の低予算でもメーカー保証の箱モノが買える
 現在の日本を取り巻く経済状況は非常にシビアだ。必然的に、われわれの小づかいも削減の一途をたどり、PC環境にかける予算にいたっては、もはや風前の灯である。そこで本誌では予算を2,000円に設定し、2,000円札1枚で、どこまでPC環境をカスタマイズできるのかにチャレンジした。今回のミッションでは、低予算を得意とする達人が実際にショップを巡回し、「使えそう」、「おもしろい」、「お買い得」、「目立つ」、「なんとなく」などの厳しい基準に合格した、特徴ある製品を購入している。

 とはいえ、2,000円の予算では、CPU、マザーボード、ビデオカード、PCケースといったPCメインパーツの購入は、正直厳しい。しかし、今回のミッションでは、冷えモノ系、拡張カード系、静音系、周辺アクセサリ系、工具系など、幅広く製品を買い揃えることができた。実用性や機能性はもちろんだが、意外性、ビジュアル性もあり、値頃感も抜群という製品が多く含まれており、満足いくセレクトになったと自負している。
2,000円以下にトコトンこだわった執筆陣
image image image
宇野貴教 寳諸 宏 鼻セレブ松本
相変わらず3万円以上のパーツには手を出さない倹約家。生粋の日本人だが、「どこ省の出身ですか?」と聞かれたことがある。
得意ジャンルは怪しい系パーツ。買い物の失敗は数多いが、ネタにして乗り越え、「わしの経験値も上がった」(本人談)。年齢不詳。
秋花粉は問題ない敏感肌。編集部でもっとも多くのゲーム機(9台)を所有するが、ゲーマーではない。Amazonプライム会員。
予算1,000円と2,000円では見える世界が違う
 本誌は2007年7月号で「1,000円でお釣りが来るカスタマイズ」を特集した。低予算拡張という目的は今回の企画と同じだが、1,000円の予算差は大きく、大抵は小物、または袋モノやバルクが中心で、全体にチープ感が漂っていた。だが今回は大型製品や箱モノが多く、メーカー保証付き製品も多数含まれている。また、1,000円時と同傾向の製品でも、構造が複雑化していたり、高価な素材を採用したり、多機能化していたりと、グレードの違いも見られる。さらに電子回路や発光機能を搭載する製品も普通に見られるようになった。これによりカスタマイズの幅が広がっただけでなく、マニアックな拡張を目指す人も満足してもらえる製品が増えているのが特徴と言える。

 今回購入した中には、長期的に価格が下落していく製品もある。そのため、以前の「1,000円でお釣りが~」特集の当時は倍額の2,000円を出してもとても買えなかったものが、約1年を経て下落し、2,000円以下で買えるようになっていたりするのも興味深いところだ。

 なお、今回購入した各製品は販売価格が変更される場合があるほか、見切り品、製造終了品なども含まれている。そのため、同じ製品を同じショップ、同じ価格で購入できることを本記事が保証するものではないので、注意してほしい。
(寳諸 宏)
1,000円でお釣りが来るカスタマイズ
 今回の特集の先駆けとなった「1,000円でお釣りが来るカスタマイズ」は、本誌2007年7月号に掲載されているほか、本誌Webサイトでも同じ記事が公開されているので、ぜひご一読いただきたい。王道パーツから邪道グッズまで、1,000円以下(掲載当時)で買えるオドロキの製品であふれている。さらに、100円均一ショップ、ワゴンセール、通販の活用など、安く買うテクニックも満載だ。

 すでに掲載から1年以上が経過しているが、紹介製品は、今でも当時に近い価格で購入できる場合が多い。今回の2,000円以下という予算で購入した製品と比較すると、グレード感の違いが一目瞭然で分かるのも、楽しみ方の一つと言える。
dosv.jpで公開中
image特集「1,000円でお釣りが来るカスタマイズ」は、パワレポWebサイトで読むことができる
 
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス