特設ページ
The Tower of AIONを120%楽しむためのゲーミングPCガイド
ゲーミングPCカタログ 1/3
ゲーミングPCカタログ 2/3
ゲーミングPCカタログ 3/3
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
The Tower of AIONを120%楽しむためのゲーミングPCガイド
ゲーミングPCカタログ
スペックとコストを両立したゲーミングPC
TWOTOP
VIP i7920X58P/GTS250-AION
直販価格:139,800円
問い合わせ先:03-5846-5758
URL:http://www.twotop.co.jp/
VIP i7920X58P/GTS250-AION
Point 1
最新CPUを採用しながら低価格を実現
Point 2
外観も楽しめるケースを採用
CPU Intel Core i7-920(2.66GHz)
メモリ PC3-10600 DDR3 SDRAM 1GB×3
チップセット Intel X58+ICH10R
ビデオカード NVIDIA GeForce GTS 250(512MB)
HDD 1TB(Serial ATA 2.5、7,200rpm)
光学ドライブ DVD±R/RW/-RAMドライブ(±R DL対応)
OS Windows Vista Home Premium SP1
Windows 7への優待アップグレード権付き(ただしWindows XP選択時はアップグレード権なし)
高い拡張性と作業しやすい最新ケースが魅力の1台
 TWOTOPの「The Tower of AION」推奨モデルは、CPUにIntel Core i7-920(2.66GHz)、メモリにPC3-10600のトリプルチャンネル構成(動作はPC3-8500相当)など、強力なシステムを基本としたゲーミングPCである。一方でビデオカードにミドルレンジGPUであるGeForce GTS 250を使うなどスペックにメリハリを付け、手頃な価格でゲーム環境を整えられる1台だ。

 マザーボードにはIntel X58チップセットを採用し、PCI Express x16スロットを3本(うち1本はx16形状のx4)装備することで、3-way SLI、CrossFireXの両方に対応する。さらに6本のDDR3 DIMM、7ポートのSerial ATAと1ポートのeSATA、さらにIEEE1394までオンボードで標準搭載しており、拡張性の高さは申し分ない。

 ケースは、TWOTOPのゲーミングPC「G-Spec」シリーズで新たに採用されているミニタワー型。スチール製のシャーシで強度を稼ぎつつ、外装にはヘアライン処理されたアルミ製パネルを採用するというハイブリッド構造や、内部全面のブラック塗装などが特徴だ。サイドパネルの一部は内部が見えるクリアパネルで、内部の動作状況や発光パーツの稼働もくまなくチェックすることができる。また、フロントには14cm角、リアには12cm角の発光タイプの静音ファンが装着されており、冷却面の効果に加え、視覚的にも楽しめる。

 ほかにも、ケース関連の注目ポイントは多い。HDDは緩衝用ゴムブッシュが付いた大型のネジでシャドーベイのガイドに固定する独特の装着方式で、振動系ノイズの低減が図られている。5インチベイには、スライド式で着脱が容易なドライブ固定システムが採用されている。さらにマザーボードベースが取り外し可能であったり、その裏側に配線スペースが用意されていたりと、各種作業への配慮がなされていることも特徴だ。パーツの追加やアップグレードによってPCをステップアップさせていきたいと考えている人には、うってつけのマシンだろう。
アルミとスチールのハイブリッド構造アルミとスチールのハイブリッド構造
全面にブラック塗装を施したこだわりのケース内部。マザーボードは拡張性の高いX58チップセット搭載モデルを採用。ドライブベイは5インチ×4、3.5インチ×1、シャドー×5の構成だ
GeForce GTS 250採用カードを装備 3系統の+12V出力を持つ電源
GeForce GTS 250採用カードを装備
ビデオカードはNVIDIA GeForce GTS 250を搭載。ビデオメモリは512MBで、コア760MHz(標準738MHz)、メモリ2.3GHz(標準2.2GHz)へのオーバークロック仕様となっている(
3系統の+12V出力を持つ電源
ピーク660W/標準610Wの性能を持つAcBel製の電源「PC7016」を搭載。+12V出力(各18A)を3系統持ち、12cmファンを搭載する静音電源だ
フィルター付きの14cm角ファンを装着する 流行のマザーボード裏への配線
フィルター付きの14cm角ファンを装着する
フロントパネルにはマルチメモリカードリーダーを標準装備。フロントファンはフィルタ付きで、ホコリなどの内部への進入を防ぐ
流行のマザーボード裏への配線
マザーボードの裏側を利用した配線。電源やSerial ATAのケーブルを裏側に回すことで、スムーズなエアフローを確保している
仕様が変更になる場合があります。
豪華スペックと高い静音性を両立したハイエンドPC
ドスパラ
Prime Galleria The Tower of AION 推奨モデル
直販価格:244,980円
問い合わせ先:0570-028-120
URL:http://www.dospara.co.jp/
Prime Galleria The Tower of AION 推奨モデル
Point 1
水冷やSSD搭載などで高い静音性を実現
Point 2
幅広い用途に対応するハイスペック仕様
CPU Intel Core i7-920(2.66GHz)
メモリ PC3-8500 DDR3 SDRAM 1GB×3
チップセット Intel X58+ICH10R
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 285(1GB)
SSD 64GB (Serial ATA 2.5、SLC)
HDD 1TB (Serial ATA 2.5、5,400rpm)
光学ドライブ DVD±R/RW/-RAMドライブ(±R DL対応)
OS Windows Vista Home Premium SP1
OSはWindows 7へのアップグレードの有無を選択可能。アップグレードなしの場合は1,000円割引(ただしWindows XP選択時はアップグレード権なし)
豪華スペックでまとめた魅力的なゲーミングPC
 ドスパラから発売されている「Prime Galleria The Tower of AION 推奨モデル」は、Intel Core i7-920(2.66GHz)と3GBのPC3-8500メモリ、SSD 64GB起動ドライブ、1TBのデータ用HDD、GeForce GTX 285搭載ビデオカードと、豪華なハードウェア構成を特徴とするハイエンド志向のPCである。The Tower of AIONを最高クオリティのHD解像度で快適に楽しめる性能を提供するだけでなく、長時間プレイでの安定性、ゲーム進行を妨げない低騒音化などにも配慮が施されている。本機のスペックであれば、ほとんどの重量級ゲーム、ヘビーなマルチメディアユースにも余裕で対応できるだろう。

 本機のハイライトはSLCタイプのIntel製64GB SSDを起動ドライブにおごっている点だ。リード250MB/s、ライト170MB/sの公称性能は、HDDはおろか、一般的なMLCタイプのSSDと比較しても別次元の高速レスポンスを提供する。

 もう一つの大きな特徴は、Core i7搭載のGalleriaシリーズに「プレミアム水冷パック」としてオプション設定されている水冷ユニットを搭載していることだ。このユニットは、ケースファン兼用の冷却ファン、ラジエータ、冷却液タンク、ポンプが一体化したメンテナンスフリー仕様で、「Quiet」、「Performance」、「Full」の3段階の冷却モードを備えるほか、LCDパネルにファン回転数、冷却液温度などが表示される。水冷システムは、空冷に比べ安定した冷却が可能で、システム全体の安定性と信頼性の向上に一役買っている。

 本機のケースは、通常のGalleriaシリーズと共通のものだが、コンパクトながら5インチベイ×4、3.5インチベイ×2、シャドーベイ×4を装備し、シャドーベイはスライド式で着脱でき、メンテナンス性に優れる。また、シャドーベイのドライブはゴム製ダンパーで固定する仕様で、共振抑止効果が高いのも特徴だ。フロントには12cm角ファンを装備して冷却効率を高めている。
拡張性の高いマザーボード拡張性の高いマザーボード
マザーボードは高効率・低発熱の電源制御チップDrMOSを搭載するMSI製X58 Proを採用。3-way SLI、CrossFireX構成も可能なほか、メモリスロットも6本装備する
グラフィックスも強力 起動ドライブはIntel製SSD
グラフィックスも強力
グラフィックスはHDクオリティの高bitレート描画にも余裕で対応するハイエンドGPU、GeForce GTX 285を採用する。ビデオメモリは1GB
起動ドライブはIntel製SSD
Windows Vistaがインストールされている、Intel製64GB SSD。あまたあるSSDの中でもトップクラスの性能を誇る。データ用ストレージとして、1TB HDDもあわせて搭載されている
LCD付き水冷システムを搭載 操作性のよいフロントインターフェース
LCD付き水冷システムを搭載
ケース後部に内蔵されている水冷システムは、LCDにファン回転速度、水冷ポンプ動作速度、冷却液温度が表示される
操作性のよいフロントインターフェース
3.5インチベイに収められたマルチカードリーダー。電源ボタンの左に二つのUSB 2.0インターフェースとヘッドホン、マイク端子を装備
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス