特設ページ
The Tower of AIONを120%楽しむためのゲーミングPCガイド
ゲーミングPCカタログ 1/3
ゲーミングPCカタログ 2/3
ゲーミングPCカタログ 3/3
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
The Tower of AIONを120%楽しむためのゲーミングPCガイド
ゲーミングPCカタログ
大容量メモリを活かす64bit構成モデル
G-Tune
NEXTGEAR L720XV3-AI-WS64
直販価格:159,600円
問い合わせ先:03-6739-3803
URL:http://www.g-tune.jp/
NEXTGEAR L720XV3-AI-WS64
Point 1
64bit版のVistaを採用し大容量メモリをフル活用
Point 2
ゲームに最適なマウスとキーボードが付属
CPU Intel Core i7-920(2.66GHz)
メモリ PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×6
チップセット Intel X58+ICH10R
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 285(1GB)
HDD 1TB(Serial ATA 2.5、7,200rpm)
光学ドライブ DVD±R/RW/-RAMドライブ(±R DL対応)
OS Windows Vista Home Premium SP1 64bit版
Windows 7優待アップグレード権付き
Core i7環境をベースに高い拡張性を実現
 マウスコンピューターのゲームPCブランドG-Tuneの「NEXTGEAR L720XV3-AI-WS64」は、Intel Core i7-920(2.66GHz)を搭載するハイスペックなゲーミングPCだ。「The Tower of AION」のインストールディスクが付属しているので、大容量データをダウンロードすることなく、すぐにゲームに参加できる。

 CPU以外のスペックも充実している。マザーボードはIntel X58チップセットを載せたものを採用。6本のメモリスロットすべてに2GBモジュールが搭載されており、12GBという大容量環境を実現しているのが特徴だ。このメモリを活かすため、64bit版のWindows Vista Home Premiumが標準でインストールされている。HDDはパフォーマンスを重視して7,200rpmの1TBを搭載し、こちらも容量面での不足はない。

 ビデオカードは、グラフィックスチップにNVIDIAのシングルGPUとしては最速となるGeForce GTX 285を採用し、ビデオメモリにはGDDR3メモリを1GB搭載している。これだけの性能があれば、The Tower of AIONを存分に味わいつくせるだけでなく、ビデオカードへの要求が高いそのほかの最新3Dゲームも、ストレスなくプレイできるだろう。

 ケースはミドルタワータイプで、前後に静音タイプの12cm角ファンを搭載している。目を引くのは曲線を多用したフロントパネルで、光沢感のある素材が用いられており、机の上において使いたい美しさだ。さらにこのフロントパネルには、カードリーダーやUSB 2.0ポートといったインターフェースがあり操作性も上々だ。なお電源は定格580Wで、将来的な拡張にも余裕を持って対応できる。

 また、ゲーミングPCということで、マウスの読み取りセンサーにレーザーセンサーを搭載したMicrosoftの「Laser Mouse 6000」が添付されるほか、ロジクール製キーボードやコンパクトスピーカー「R-15」など、付属品も充実している。
拡張性豊かなミドルタワー拡張性豊かなミドルタワー
曲面を描くフロントパネルが美しいミドルタワーケースをベースにした本体に、X58搭載マザーボードが組み込まれている。5インチベイ×3、シャドーベイ×4の空きがあり、さらにPCIは2本とも使えるレイアウトだ
ハイエンドビデオカードを採用 12cm角の静音タイプのファン
ハイエンドビデオカードを採用
ビデオカードはNVIDIA GeForce GTX 285を採用。ビデオメモリは1GB。強力なGPUで、多くの3Dゲームを快適にプレイできる
12cm角の静音タイプのファン
CPUクーラーはIntel純正を採用。背面に見えるのは12cm角の静音ファンで、同サイズの前面のファンと合わせて効率的なエアフローが実現されている
12GBのメモリを搭載した贅沢な構成 コネクタ類へ容易にアクセス可能
12GBのメモリを搭載した贅沢な構成
6本のメモリスロットすべてに2GBのメモリモジュールが搭載されており、計12GBという贅沢な構成。この大容量メモリを活かすため、OSは64bit版のWindows Vista Home Premiumがインストール済み
コネクタ類へ容易にアクセス可能
本体の前面にはカードリーダー、側面には、二つのUSB 2.0ポートとヘッドホン、マイク端子が用意されており、周辺機器の抜き挿しも容易
高い拡張性で長く付き合えるゲーミングPC
KOUZIRO
FRONTIER XZシリーズ
The Tower of AION推奨モデル
直販価格:179,700円
問い合わせ先:03-5846-2188/0820-24-2428
URL:http://www.frontier-k.co.jp/
FRONTIER XZシリーズ The Tower of AION推奨モデル
Point 1
高い拡張性で購入後のスペックアップが可能
Point 2
最新の3Dゲームが楽しめるハイスペック仕様
CPU Intel Core i7-940(2.93GHz)
メモリ PC3-10600 DDR3 SDRAM 1GB×3
チップセット Intel X58+ICH10R
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 260(896MB)
HDD 640GB(Serial ATA 2.5、7,200rpm)
光学ドライブ DVD±R/RW/-RAMドライブ(±R DL対応)
OS Windows Vista Home Premium SP1
基本性能と拡張性の高さが光る
 日本の古参BTOメーカーとして存在感を示し続けているKOUZIROのデスクトップPCとして、最上位グレードに位置するのが「FRONTIER XZ」シリーズである。本機はこのXZシリーズをベースモデルとして採用し、The Tower Of AIONをストレスなく楽しめるように設計された1台だ。

 CPUとして搭載されているのは、Intelの最新テクノロジが凝縮されたIntel Core i7-940(2.93GHz)である。四つのコアとHyper-Threadingを組み合わせることにより8スレッドでの並列処理を実現し、XZシリーズではその高いパフォーマンスを余すところなく体感できる。

 ビデオカードには、GPUにGeForce GTS 260を搭載したSparkle製「SXX260896D3S-VM」を採用する。ビデオメモリにGDDR3 896MBを搭載し、高解像度で3Dゲームを存分に楽しめるパフォーマンスを持つ。さらにGPUが持つ高い処理能力を、動画編集やエンコードといった3Dグラフィックス以外のさまざまな用途で活かす「CUDA」や、動画再生支援機能の「PureVideo HD」にももちろん対応している。

 マザーボードとして使われているのは、Intel X58チップセットを搭載したECS製の「X58B-A」だ。PCI Express x16とPCI Express x1がそれぞれ2本、PCI Express x4とPCIが各1本と拡張スロットも豊富で、自分好みに拡張する楽しみがある点も見逃せない。KOUZIROのBTOメニューにはないが、マザー自体はATI CrossFireXとNVIDIA SLIの両方に対応しているので、たとえば2本のビデオカードの搭載によって、さらなる3D性能の向上も実現できる。1,000Wと大出力の電源が搭載されているため、HDDなどの追加にも余裕を持って対応可能な点もポイントだ。

 本体はシンプルなタワー型で、5インチベイ×6とシャドーベイ×4を持つ拡張性と高速なフロントファンによる高い冷却能力も特徴である。とくに冷却能力の高さは魅力で、高い負荷が連続するPCゲームにおいても安定した動作が期待できる。
多機能マザーを採用多機能マザーを採用
マザーボードはCrossFireX/SLIの双方に対応しているECS製の「X58B-A」を採用。デュアルLANやeSATA、IEEE1394など多様なポートが用意されている
定評あるGeForce GTX 260を搭載 銅製ヒートシンク&ヒートパイプを利用
定評あるGeForce GTX 260を搭載
ビデオカードとして搭載されているのは、Sparkle製「SXX260896D3S-VM」。896MBとビデオメモリの容量も大きく、高いパフォーマンスを発揮してくれる
銅製ヒートシンク&ヒートパイプを利用
銅製ヒートパイプと、同じく銅製のヒートシンクを利用し、チップセットなどの熱を効率的に冷却
豊富なドライブベイで拡張性を確保 充実のフロントインターフェース
豊富なドライブベイで拡張性を確保
シャドーベイは横向きにHDDを装着する仕組で、抜き挿しが容易なのがうれしい。5インチベイ、シャドーベイの双方とも十分な空きがあり、高い拡張性を誇る
充実のフロントインターフェース
ケースはスチール製のミドルタワータイプ。5インチベイの一番上の段にはUSBポートやカードリーダーが搭載されている
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス