読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

ASUSTeK FF XIV安定動作のキモは高品質マザーボードと超冷却ビデオカードのコンボにあり

 FFXIVのパフォーマンスは、CPUとビデオカードに大きく依存する。そして、プレイが長時間におよぶMMORPGでは、その両方を接続するマザーボードこそが、ゲームを安定動作させるための要となる。独自設計のビデオカードと合わせてASUSTeK製品ならではの高性能と信頼性に注目したい。

#007dca
#FFF

ゲームの安定動作を支える強力な電源回路を搭載

  • LGA1156
  • DDR3
  • Intel P55
  • ATX

画像

P7P55D-E
実売価格:16,000円前後
画像

Intel P55チップセットを搭載したロングセラーモデル。ミドルレンジクラスのマザーボードでありながら、12+2フェーズ構成の高品質なCPU用電源回路を実装。長時間の高負荷環境下においても安定した稼働を実現する。ヘビーゲーマーも安心して使い続けられる1枚だ。

CPU:Core i7、Core i5、Core i3、Pentium●メモリ:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x4(x16形状、10GT/s)×1、PCI Express 2.0 x1(2.5GT/s)×3、PCI×2●主なインターフェース:Serial ATA 3.0×2、Serial ATA 2.5×7、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×6、LAN:1000BASE-T×1

FFXIVに効く!ASUSTeKのテクノロジー

画像

1. システムを安定動作させる電源回路

CPU用電源回路は、PCの頭脳であるCPUを動かすための最重要部分だ。P7P55D-Eには、省電力機能をになう「EPU」と温度管理を行なう「T.Probe」という二つのチップを実装。ムダな電力消費と回路の発熱を抑えることで、エコ動作とシステムの安定性を確保する。

画像

EPU(左)とT.Probe(右)をオンボード実装。消費電力と発熱の上昇を低減する高機能なオリジナルICだ

画像

2. OCでパフォーマンスアップ

お金をかけずにPCの性能を上げられるのが魅力のオーバークロックだが、ハードルが高いと思われがち。しかし、ASUSTeKのインテリジェントなオーバークロックユーティリティ「TurboV EVO」を使えば、自動的に最適なクロックを導き出してくれるので初心者も安心だ。

画像

自動オーバークロックを行なう「Auto Tuning」が便利。また、オーバークロック用ICの「TurboV」チップを搭載し、上級者も納得の詳細な手動設定も用意

高性能クーラーを搭載したOCモデル

  • GeForce GTX 460
  • OCモデル
  • GDDR5 1GB
ENGTX460 DIRECTCU
TOP/2DI/1GD5
実売価格:27,000円前後
画像

GeForce GTX 460を搭載したOCモデル。GPUクロックが100MHz、メモリクロックが400MHz定格からアップされており、コストを抑えたいが性能も欲しいというユーザーは必見。独自仕様のクーラーや、GPU電圧を変更可能な「Voltage Tweak」機能も備え、さらなる性能アップも目指せる。

コアクロック:775MHz●ビデオメモリ(バス幅):GDDR5 SDRAM 1GB(256bit)●メモリクロック:4GHz●インターフェース:Mini HDMI ×1、DVI-I×2●対応スロット:PCI Express 2.0 x16

画像

「DIRECTCU」がGPUを強力に冷却

3本のヒートパイプをGPUに直接接触させることで冷却効率を向上。リファレンスクーラーと比較して20%もの温度低減を実現する

画像

【問い合わせ先】 URL:http://www.asus.co.jp/

【検証環境】 CPU:Intel Core i7-870(2.93GHz)、マザーボード:ASUSTeK P7P55D-E(Intel P55)、メモリ:センチュリーマイクロ CK2GX2-D3U1333(PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2)、SSD:Intel X25-E Extreme SATA SSD SSDSA2SH064G1C5(Serial ATA 2.5、SLC、64GB)、OS :Windows 7 Ultimate 64bit版

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年1月号

発売日:11月29日
定価:1,380円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


BIOS/UEFI 完全攻略読本 Skylake&Windows 10 対応版

発売日:2016/3/28
販売価格:2,380円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス