特別企画
全面リニューアルしたCore 2シリーズの全貌
システムバス高速化のメリット
チップセットの対応状況は?
ベンチマークテスト検証 1/2
ベンチマークテスト検証 2/2
1,333MHz正式対応チップセット搭載 マザーボードカタログ
1,333MHz独自対応 マザーボードカタログ
過去の特別企画
Windows 7の検証に参加しよう!
全面リニューアルしたCore 2シリーズの全貌
Ultimate PCコンテスト結果発表!
開催! Ultimate PCコンテスト
Let'snote R6徹底検証レポート
デュアルコアとVistaで生まれ変わった Let'snote R6
Blu-ray Disc vs. HD DVD 真冬の決戦
Intel Core 2 Extreme QX6700
Core 2 Duoはオーバークロックしてもスゴかった!
動画で分かる PhysX P1 GRAW Editionの効果
過去の特別企画(2007年)
過去の特別企画(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
全面リニューアルしたCore 2シリーズの全貌
TEXT:鈴木雅暢
IntelからCore 2シリーズの新モデルが一斉にデビューした。システムバスの1,333MHzへの向上やクアッドコアモデルの充実などが特徴だが、システムバス1,333MHzの効果はいかほどなのか、既存モデルも含めてまとめて検証する。
新モデルが一挙登場 システムバスが1,333MHzに
 7月下旬、IntelのCore 2シリーズに新モデルが一斉にデビューした。メインストリーム向けブランドのCore 2 Duoにはシステムバス1,333MHzモデルが一挙3モデル追加されたほか、エンスージアスト向けブランドのCore 2 ExtremeにもQX6850(クアッドコア)が追加され、こちらもシステムバスは1,333MHzとなっている。また、Core 2 QuadブランドにもQ6700(システムバス1,066MHz)が加わり、クアッドコアCPUの選択肢がより増えている。

 システムバス1,333MHz化を果たしたCore 2 Extreme、Core 2 Duoの新シリーズのプロセッサー・ナンバーは「QX6850」、「E6x50」と、下2ケタ目の数字が「5」となっている。ステッピングが従来のB3からG0に変更されているが、システムバスが従来の1,066MHzから1,333MHzに拡張されている以外の仕様に大きな変更はなく、2次キャッシュは4MB×2(Core 2 Extreme QX6850)/4MB(Core 2 Duo E6x50)、TDPは130W/65Wと、従来どおりとなっている。

 また、注目したいのが価格設定。Core 2 Duoはシステムバス1,333MHzモデルが1,066MHzモデルよりも安く設定されており、最上位のE6850でさえ3万8,000円前後とE6700より安い。これは1,066MHzから1,333MHzモデルへの置き換えを狙った設定であることは明らかで、1,066MHzモデルはそう遠くない時期のフェードアウトが予想される。

 一方、Core 2 Quad Q6700は、従来モデルQ6600の価格改定前とほぼ同価格で登場した。このためQ6600は、一気に半値近くまで値下げされ、ぐっと身近な存在となった。これまたクアッドコアCPUの普及を狙った戦略的な価格設定であり、市場の反応が注目されるところだ。
imageCore 2 Duo E6750のCPU-Z 1.40.5の情報表示画面。ステッピングは従来の「B2」から「G0」に変更されている。また、EIST/C1E有効時の下限クロックは2GHz(従来1.6GHz)に上昇している
ついに登場!システムバス1,333MHz対応版
Intel Intel
Core 2 Duo
Core 2 Quad
image image
Intelの主力デュアルコアブランドのCore 2 Duoは、プロセッサー・ナンバーの下2ケタ目が「5」で示されるシステムバス1,333MHzモデルがデビュー。全体的に1ランク動作クロックが底上げされたほか、戦略的な価格設定も大いに魅力的だ 従来1モデルのみで展開されていたメインストリームのクアッドコアシリーズであるCore 2 Quadブランドには、上位モデルのQ6700が加わるとともに、従来モデルであるQ6600は大幅な価格改定が行なわれ、グッと身近な存在になってきた
価格表
  コアクロック システムバス
Core 2 Extreme QX6850 NEW 3GHz 1,333MHz
Core 2 Quad Q6700 NEW 2.66GHz 1,066MHz
Core 2 Quad Q6600 2.4GHz 1,066MHz
Core 2 Duo E6850 NEW 3GHz 1,333MHz
Core 2 Duo E6750 NEW 2.66GHz 1,333MHz
Core 2 Duo E6700 2.66GHz 1,066MHz
Core 2 Duo E6600 2.4GHz 1,066MHz
Core 2 Duo E6550 NEW 2.33GHz 1,333MHz
Core 2 Duo E6420 2.13GHz 1,066MHz
  2次キャッシュ 実売価格
Core 2 Extreme QX6850 NEW 4MB×2 138,000円前後
Core 2 Quad Q6700 NEW 4MB×2 74,000円前後
Core 2 Quad Q6600 4MB×2 38,000円前後
Core 2 Duo E6850 NEW 4MB 38,000円前後
Core 2 Duo E6750 NEW 4MB 27,000円前後
Core 2 Duo E6700 4MB 42,000円前後
Core 2 Duo E6600 4MB 30,000円前後
Core 2 Duo E6550 NEW 4MB 24,000円前後
Core 2 Duo E6420 4MB 25,000円前後
7月中旬現在、編集部調べ
 
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2021年秋号

発売日:9月29日
定価:1,980円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻二〇二一 【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2020/12/03
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス