読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

EVGA Enermax FFXIVのプレイはこれで万全!ゲーマー御用達の注目ブランドEVGAと老舗ATX電源メーカーEnermaxのコンビネーションで最強ゲームPCを

#6fbc34
#FFF

EVGA

PCを組み立てたけれど、もうちょっとフレームレートが欲しい、というときに頼りたいのがオーバークロック。強力なCPUオーバークロック機能を備えたEVGAのマザーボード、標準状態でオーバークロックされたEVGAのビデオカードの組み合わせで快適なFFXIVマシンを組もう。

SATA 3.0/USB 3.0に対応したハイエンド

  • LGA1366
  • DDR3
  • Intel X58+ICH10R
  • ATX
X58 FTW3 132-GT-E768-KR
実売価格:33,000円前後
画像

3-way SLIやCrossFireXに対応する3本のPCI Express x16スロットに、大型ヒートシンク、デジタルPWM制御の8フェーズ電源回路、最新インターフェースのSerial ATA 3.0やUSB3.0など、機能を満載したX58マザーボード。EVGA製だけあってオーバークロック機能も充実しており、BIOSからの設定はもちろんWindows上から各種チューニングができる。さらにオプションの専用コントローラからリモートでオーバークロックを制御することも可能だ。

対応CPU:Core i7● チップセット:Intel X58+ ICH10R● メモリスロット:PC3-12800 DDR3SDRAM×6(最大24GB)●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×3(x16/x16/-またはx8/x8/x8)、PCI Express x1×1、PCI ×2●主なインターフェース:Serial ATA 3.0×2、Serial ATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×8、IEEE1394×1、1000BASE-T×2

画像

デジタルPWM制御で安定性は万全

デジタルPWM制御の8フェーズCPU電源回路を搭載。オーバークロック時でも最適な電力を供給する

優秀なツール群が付属

  • GeForce GTX 460
  • GDDR5 1GB
  • OCモデル
GeForce
GTX 460 1024MB
01G-P3-1370
実売価格:23,000円前後
画像

オーバークロック仕様ながら価格を抑えたお得なGTX 460カード。専用のオーバークロックユーティリティ「EVGA PRECISION」を使用して、さらなるオーバークロックも可能だ。また、単にオーバークロックするだけでなく、専用のストレステストツール「OC Scanner」で安定性を確認できるというのもポイントが高い。

コアクロック:720MHz●ビデオメモリ(バス幅):GDDR5 SDRAM 1GB(256bit)●メモリクロック:3.6GHz●インターフェース:Mini HDMI ×1、DVI-I×2●対応スロット:PCI Express 2.0 x16

画像

1世代前のモデルから大幅な性能アップ

この春までNVIDIAのミドルレンジの主力だったGTS250搭載カードと比較して大きく性能が向上している

【問い合わせ先】 問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.evga.com/

Enermax

電源ユニットはPCのすべてのパーツに電力を供給する動力源。
高負荷状態で長時間使用することが多くなるFFXIVマシンにおいては電源の安定性や寿命、静音性が大きなポイント。
その二つを両立するのがEnermaxの電源だ。

80PLUS Gold認証取得で超静音&省電力

  • 600W
  • 80PLUS Gold
PRO87+ EPG600AWT
実売価格:17,000円前後
画像

電力変換効率の高い電源ユニットは、消費電力が小さく、発熱も小さい。この製品はそうした効率の指標となる80PLUS認証の上位クラスである80PLUS Gold認証を取得している。品質面でも日本メーカー製コンデンサやガラスエポキシ基板を採用しており申し分ない。また、大口径の静音ファン(14cm角、回転数:330~1,000rpm)により静音性も非常に高い。FFXIVを快適にプレイするにはもってこいの電源と言えるだろう。

ファン:14cm角×1(底面)●電源コネクタ:ATX24ピン×1、EPS12V×1、ペリフェラル×6、Serial ATA×7、PCI Express 6+2ピン×4、FDD×1● 本体サイズ(W×D×H):150×160×86mm

画像

高品質パーツを多用した構成

高効率を実現するDC-D Cコンバータや、日本メーカー製コンデンサを採用。コンデンサは1次側がルビコン製85℃品、2次側が日本ケミコン製の105℃品

画像

80PLUS Gold認証を取得

大幅な高効率化により発熱が抑えられ、静音性が大きく向上した。電気代も節約できる

画像

Core i7-860+GeForce GTX 460という標準的なFF14環境では極めて優秀な出力安定性を確保している

【問い合わせ先】 問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.enermaxjapan.com/

【検証環境】 (EVGA)CPU:Intel Core i7-980X Extreme Edition、マザーボード:Intel X58搭載マザーボード、メモリ:ノーブランド PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×3、HDD:Western Digital WD Caviar Blue WD5000AAKS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、1TB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版、(Enermax)CPU:Intel Core i7-860(2.8GHz)、マザーボード:Intel P55搭載マザーボード、メモリ:ノーブランド PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2、ビデオカード:NVIDIA GeForce GTX 460搭載ビデオカード、HDD:日立GST Deskstar 7K1000.B HDT721010SLA360(Serial ATA 2.5、7,200rpm、1TB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版、高負荷時の条件:3DMark Vantage Build 101実行時

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス