特設ページ
自作PCユーザーのためのショップブランドPC購入ガイド 1/2
自作PCユーザーのためのショップブランドPC購入ガイド 2/2
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
自作PCユーザーのためのショップブランドPC購入ガイド
自作PCユーザーのための
ショップブランドPC購入ガイド
自作PCの作成は、パーツの選択と購入、組み立て、OSインストールなど、 下調べから完成までにかなりの手間と時間がかかる。 こうした作業を省いて最新スペックを手に入れたいなら、ショップブランドPCがオススメだ。
自作にはないサポートがうれしい BTO対応なら自由度も高い
 自作PCのメリットは、スペックや構成パーツを自分好みのもので固められることにあるが、自作初心者がすべてのパーツを自分で決めていくのはなかなか難しい。そこで、希望のスペックに近い構成であるショップブランドマシンを購入し、これをベースに拡張を行なって自作に慣れていくというのも一つの手だ。

 BTOに対応していれば、特定のGPUを搭載したビデオカードなど、「これだけは外せない」というパーツを選ぶことも可能で、パーツ構成の自由度も自作とさほど変わらない。コスト面でも自作より安くなる場合が多く、いざトラブルが発生したときにサポートが受けられるなど、自作にはないメリットもある。組み立て作業やOSインストールの手間も省けるので、ショップブランドPCを購入するメリットは意外なほど大きいのだ。

 とくに、新しく1台組み上げたいときや、最新パーツで固めたマシンを作りたいときなどに、ショップブランドPCをうまく活用してほしい。
カスタマイズのベースマシンとしても最適
ショップブランドPCは、ユーザーからのオーダーに沿ってパーツ選択や組み上げ作業などをショップが行なって販売してくれるものと思ってよい。拡張性は自作PC同様の柔軟さがあり、パーツの追加などもどんどん行なえる。つまり、完成済みのベースマシンとして活用できるわけだ。
Intel Core 2シリーズが人気Intel Core 2シリーズが人気
自作PCユーザーに人気の高いIntel Core 2シリーズをベースにしたマシンが豊富。BTOで上位モデルから下位モデルまで選択できる場合が多い
OSインストールの手間が省けるOSインストールの手間が省ける
Windowsプリインストールなら、組み上げた後のOSインストールの作業がない。届いたらすぐに使い始められるのがうれしいところ
1 パーツ選択であれこれ悩む必要がない
2 組み立て、OSインストールの手間がない
3 基本パーツ間の相性トラブルの心配がない
4 初心者の自作入門機としてうってつけ
マウスコンピューター
Easy-Cube40X
直販価格:99,750円(下記構成時)
問い合わせ先:03-3599-3740
URL:http://www.mouse-jp.co.jp/
Easy-Cube40X
【specification】
CPU:Intel Core 2 Duo E6320(1.86GHz)
チップセット:Intel 945G
メモリ:PC2-5300 DDR2 SDRAM 1GB×2
グラフィックス機能:NVIDIA GeForce 8500 GT(DDR2 SDRAM 256MB)
HDD:250GB(Serial ATA、7,200rpm)
光学ドライブ:DVD±R/RW/-RAMドライブ(±R DL対応)
ネットワーク:1000BASE-T
スロット:CF TypeII、Microdrive、スマートメディア、メモリースティック(PRO/デュオ/PROデュオ対応)、SDメモリーカード(SDHC/miniSD/microSD対応)、MMC(MMC Plus/RS-MMC対応)
本体サイズ(W×D×H):200×320×199mm
重量:約5.8kg
OS:Windows Vista Home Premium
インターフェース:USB 2.0×4、IEEE1394(S400、4ピン)×1、IEEE1394(S400、6ピン)×2、シリアル×1、LINE IN×1、LINE OUT×1、マイク×1、センタースピーカー×1、リアスピーカー×1、サイドスピーカー×1、S/P DIF OUT(光角型)×1、S/P DIF OUT×1(同軸)、Dsub 15ピン×1
動画・ゲームにぴったりのリビング向けコンパクトキューブ
 キューブタイプのケースを採用するコンパクトなボディが特徴で、リビングでPCを活躍させるための機能が多く盛り込まれている。たとえば、OSはWindows Vista Home Premiumがプリインストールされ、Windows Media Centerに対応したリモコンが付属する。そこで、リビングに持ち込んでテレビと接続すれば、PC本体と離れた位置からでも、リモコンを使ってDVD-Videoや動画ファイルの再生を楽々行なえる。

 テレビチューナーは搭載していないが、PCIスロットに一つ空きがあるので、ここにVista対応のテレビチューナーカードを装着すればリビングPCとしてさらに充実した仕様になるだろう。

 グラフィックス機能はチップセットのIntel 945G内蔵のほか、NVIDIA GeForce 8500 GT搭載カードも装着されている。フルHDの大画面テレビと接続しても、Windows Aeroを有効にしたVistaを軽快に操れるパフォーマンスを持っている。ゲームマシンとしてのポテンシャルも十分と言えるだろう。

 PC用ディスプレイに接続してコンパクトかつスタイリッシュなPCとして利用できるだけでなく、DVIやS-VIDEO出力でテレビに接続して使うのもオススメだ。ぜひリビングに置いて、ホビーユース中心で使いたいマシンである。
キューブタイプながら確実な冷却キューブタイプながら確実な冷却
限られた内部スペースを有効利用するため、ヒートパイプを採用したCPUクーラーを搭載。空きベイはないので、HDDの増設はできない
カラーリングされたバックパネルカラーリングされたバックパネル
バックパネルは端子だけでなく、その周辺も色分けされている。プラグの色と照らし合わせれば、どこに挿せばよいのかを悩むことがない仕組だ
GeForce 8500 GT搭載カードGeForce 8500 GT搭載カード
ミドルレンジクラスの性能を持つGeForce 8500 GT搭載カードを装着する。3Dゲームもできるリビングマシンとして活用できる
 
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス