読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
Let'snote W8CF-W8FWBAJP
パナソニック
Let'snote W8 CF-W8FWBAJP
直販価格:300,500円(最小構成時)
(BTOによりメモリ増設、Office 2007プリインストールを選択可)
W8シリーズには国内メーカーとしては初のインテル製SSD搭載モデルも追加されている
http://club.panasonic.jp/mall/mylets/open/
Let'snote W8 CF-W8FWBAJP
Specification
CPU:Core 2 Duo 超低電圧版SU9400(1.4GHz)
チップセット:Intel GS45+ICH9M
メモリ:PC2-5300 DDR2 SDRAM 2GB (最大4GB)
グラフィックス機能:Intel GS45内蔵
ストレージ:HDD 320GB(Serial ATA 5,400rpm)、DVD±R/RW/-RAMドライブ(± R DL対応)
ネットワーク:1000BASE-T、IEEE802.11a/b/g/ドラフトn、Bluetooth v2.0+EDR、モデム
液晶ディスプレイ:12.1型TFT(1,024×768ドット)
カードスロット:PCMCIA Type II×1、SDメモリーカード×1(SDHC対応)
バッテリ駆動時間:約10.5時間
本体サイズ(W×D×H):272×214.3×24.9~45.3mm
重量:約1.255kg(軽量バッテリ<オプション>装着時 約1.135kg)
OS:Windows Vista Business SP1(Windows XP Professionalダウングレード権含む)
インターフェース:USB 2.0×3、ディスプレイ(Dsub 15ピン)×1、マイク×1、ヘッドホン×1、ミニポートリプリケーターコネクタ(専用50ピン)×1
左側面の見慣れないコネクタは専用ポートリプリケータ用 USB 2.0端子は本体右側面に集中して三つを装備
USB 2.0端子は本体右側面に集中して三つを装備する。左側面の見慣れないコネクタは専用ポートリプリケータ用だ
光学ドライブはパームレストのカバーを開閉してアクセスするユニークなタイプ。内部までジェットブラック仕様だ光学ドライブはパームレストのカバーを開閉してアクセスするユニークなタイプ。内部までジェットブラック仕様だ
 毎日持ち歩ける頑丈なボディとタフネスなバッテリ駆動時間を誇り、リアルモバイルの代名詞と言える存在の「Let'snote」。その中でも12.1型液晶と余裕あるキーボードを確保し、かつ光学ドライブを内蔵するのが「Let'snote W」シリーズだ。1台でモバイルやオフィスでの利用からDVD作成までこなしたい人向けの万能ノートPCで、とくに人気の高いモデルだ。今回、パナソニックのWeb直販サイト「マイレッツ倶楽部」限定仕様のW8として“ジェットブラック”と呼ばれるボディカラーの専用モデル「プレミアムエディション」がラインナップされている。

 プレミアムエディションと店頭販売モデルの違いは、まず全体的なスペックが向上していること。店頭販売モデルのHDD容量は160GBだが、プレミアムエディションは2倍の320GBとなっている。これだけの容量なら、デジカメで撮影した写真や音楽、動画の保存先として十分機能するはずだ。オフィスはもちろん、自宅で活用したい人にもうれしい仕様である。CPUにはCore 2 Duo 超低電圧版SU9400(1.4GHz)を搭載。店頭販売モデルと比較して200MHzアップしている。CPUが速ければ、その分操作の快適さにつながるので、ヘビーに使い倒す人には見逃せないポイントだ。もちろん、R8のプレミアムエディションで定番となった、光沢のない吸い込まれるような黒さの“ジェットブラック”カラーは本モデルでも健在。パッド部分や光学ドライブのトレイ内部までが黒一色になっている気配りもうれしいところである。加えて2009年春モデルでは、天板カラーを合計7色からチョイスできる。さらにジュラルミンを改良した新素材天板のルミナリーシールドも追加されており、黒のボディとの組み合わせによる個性的な存在感はなかなか。オリジナル感を出すためにもぜひ選んでみたい。

 CPUとHDD以外の、メモリがオンボード2GB(最大4GB)、重量1.255kg、DVDドライブ搭載、キーボード全面防滴、耐荷重100kgボディなどのスペックは店頭販売モデルと同じ。ただ、CPUスペックの向上により、バッテリ駆動時間は0.5時間短い10.5時間だ。

 W8プレミアムエディションの価格は最小構成時で300,500円からと、店頭販売モデルよりも5万円ほど高くなる。だが、盗難も対象にした3年特別保証プレミアムサービスやレッツノートクリニックプレミアムサービス込みの価格とすれば、納得のいく価格差である。実績のあるモバイル性能を持つ、スタイリッシュな実用ノートPCとしてオススメしたい1台だ。
図版
【検証環境】
Let'snote W8 CF-W8FWBAJP(スペックは上を参照)
Let'snote W8 CF-W8FWDAJR(CPU:Core 2 Duo超低電圧版 SU9300<1.2GHz>
チップセット:Intel GS45+ICH9M
メモリ:PC2-5300 DDR2 SDRAM 2GB
HDD:160GB<Serial ATA、5,400rpm>
 
Page Top
 

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス