読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
新型Let'snote R8にオンライン直販 マイレッツ倶楽部限定プレミアムエディションが登場!!
パナソニック
Let'snote R8 CF-R8EWWAJP
直販価格:284,300円(最小構成時)
(BTOによりメモリ増設、Office 2007プリインストールを選択可)
http://www.mylets.jp/
Let'snote R8 CF-R8EWWAJP
Specification
CPU:Core 2 Duo 超低電圧版SU9300(1.2GHz)
チップセット:Intel GS45+ICH9M
メモリ:PC2-5300 DDR2 SDRAM 1GB (最大3GB)
グラフィックス機能:Intel GS45内蔵
ストレージ:SSD 32GB
ネットワーク:1000BASE-T、IEEE802.11a/b/g/ドラフトn、モデム
液晶ディスプレイ:10.4型TFT(1,024×768ドット)
カードスロット:PCMCIA TypeII×1、SDメモリーカード×1(SDHC対応)
バッテリ駆動時間:約8時間
本体サイズ(W×D×H):229×187×29.4~42.5mm
重量:約900g
OS:Windows Vista Business SP1
インターフェース:USB 2.0×2、ディスプレイ(Dsub 15ピン)×1、マイク×1、ヘッドホン×1、ミニポートリプリケーターコネクタ(専用50ピン)×1
Letsnote R8限定
インターフェース類は必須のもののみ。オプションのミニポートリプリケータで使い勝手をアップさせることも可能
インターフェース類は必須のもののみ。オプションのミニポートリプリケータで使い勝手をアップさせることも可能
新型Let'snote R8にオンライン直販 マイレッツ倶楽部限定プレミアムエディションが登場!! SSD搭載はこのモデルだけ!
 

その頑丈さと長いバッテリ駆動時間で、ヘビーモバイルユーザーの定番ノートPCとなっている「Let'snote R」シリーズ。その2008年秋冬モデルは、Intelの新モバイルプラットフォームである「Centrino 2プロセッサー・テクノロジー」を採用。これに伴い仕様も旧モデルから大きく強化されている。一番の変更点は、チップセットが最新のIntel GS45+ICH9Mとなり、システムバスの速度が533MHzから800MHzへ向上したこと。搭載するCPUはCore 2 Duo 超低電圧版SU9300(1.2GHz)で、動作クロックは従来モデルと同じながら、システムバス速度の向上によりパフォーマンスアップが期待できる。メモリについても、最大搭載量が3GBへと拡張された上、増設用スロットが従来のmicroDIMMから、入手が容易で価格も安いSO-DIMMとなった。そのほかにも、CPUやチップセットの製造プロセス微細化などにより省電力化が進んだことで、バッテリ駆動時間も7.5時間から8時間へとアップ。よりタフネスに生まれ変わっているのも見逃せない。

 Let'snote R8でもR7/R6に引き続き、メーカー直販の専用モデル「プレミアムエディション」が用意されている。ボディカラーは反射を抑えたマットブラック。一般的なブラックカラーのノートPCよりも黒が濃く美しい仕上がりで、キーボート刻印やコネクタまわりなどの白と絶妙なコントラストを醸し出しており、ビジネスシーンにもマッチするスタイリッシュなデザインに仕上がっている。

 プレミアムエディションならではの注目点として、今流行のSSDモデルを用意しているのも見逃せないところだ。32GBなので容量はHDDよりも小さいが、ディスクの回転音やヘッドのシーク音が皆無なのは、耳に近い位置で操作するノートPCにおいて、動作音の軽減にはかなり効果的だ。性能面でも、とくにランダムアクセス性能が高く、ディスクアクセスが多く重いと言われるVistaが、速度の向上が体感できるほどサクサクと軽快に動作してくれる。可動部分がないため耐衝撃性と省電力性に優れる点も、持ち運ぶ機会の多いモバイルノートPCでは大きなメリットと言える。

 プレミアムエディションHDDモデルの価格は247,250円から、SSDモデルは284,300円からで、SSDモデルは約37,000円の上乗せになるが、価格分の価値がある快適さを得られると太鼓判を押せる出来。デザイン、スペックの両方を満たすモバイルノートPCを欲するのなら、R8のプレミアムエディションで決まりだ。

 なお、マイレッツ倶楽部直販限定となるオンライン2GBモデルも追加で発表された。BTOメニューでオンボード2GBを選択でき、最大4GBまで増設可能だ。予約は10月30日より開始され、12月5日から順次出荷される。この発売を記念して、Let'snote R8プレミアムエディション、Let'snote F8それぞれ先着200名に、オンボード2GBモデルを35,000円割り引いて販売する「オンボード2GBキャンペーン」も行なわれる。

 また、マイレッツ倶楽部でのPC購入物を対象にしたデジタルリユース提供の下取りサービス「マイレッツ倶楽部 PC買取りサービス」で、買い取り対象としてASUSTeK EeePC、日本エイサー Aspire One、マウスコンピュータ Luv Book U100などの各社UMPCが追加され、UMPCを下取りに出したPC購入者先着100名に2万ショッピングポイントを提供するキャンペーンもあわせて行なわれる。

PCMark05 Build 120
【検証環境】
Let'snote R8 CF-R8EWWAJP(スペックは上を参照)
Let'snote R6 CF-R6AWBAJP(CPU:Core 2 Duo U7500<1.06GHz>、チップセット:Intel 945GMS+ICH8M、メモリ:PC2-4200 DDR2 SDRAM 1GB、HDD:160GB<Serial ATA、5,400rpm>)
小型ボディのためキーピッチは17mmと小さいが、打鍵感はまずまず。本体色に合わせタッチパッド部分もブラックだ メモリはオンボードで1GBを搭載。増設用スロットはR7までのmicroDIMMから、入手しやすく安価なSO-DIMMに変更された
小型ボディのためキーピッチは17mmと小さいが、打鍵感はまずまず。本体色に合わせタッチパッド部分もブラックだ メモリはオンボードで1GBを搭載。増設用スロットはR7までのmicroDIMMから、入手しやすく安価なSO-DIMMに変更された
【マイレッツ倶楽部 冬モデル購入者限定 先着200名様】
レッツノートを購入してアンケート回答で豪華商品プレゼント!
≫詳しくはこちら
 
Page Top
 

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス