読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
FOMA HIGH SPEED対応モジュール内蔵のマイレッツ倶楽部限定モデル
松下電器産業
Let'snote W7ワイヤレスWANモデル
http://www.mylets.jp/
Let'snote W7ワイヤレスWANモデル
Specification

CPU:Intel Core 2 Duo U7700(1.33GHz)
チップセット:Intel GM965+ICH8M
グラフィックス機能:チップセット内蔵(Intel GMA X3100)
液晶ディスプレイ:12.1型(1,024×768ドット表示対応)
メモリ:1GB(最大2GB)
HDD:250GB
光学ドライブ:DVD±R/RW/-RAMドライブ(±R DL対応)
ネットワーク:IEEE802.11a/b/g、1000BASE-T、Bluetooth Ver.2.0+EDR、56Kモデム
インターフェース:USB 2.0×3、PCMCIA TypeII×1、SDメモリーカード×1
バッテリ駆動時間:約9.5時間
本体サイズ(W×D×H):272mm×214.3mm×36~49.3mm (突起部除く)
重量:約1,375g
OS:Windows Vista Business SP1(Windows XP Professional SP2ダウングレードディスク同梱)
モバイルユーザーに人気のLet'snote に、HSDPAに対応したワイヤレスWANモデル「CF-W7DXYAJP」が登場した。CF-W7をベースにFOMA通信モジュールを搭載し、下り最大3.6Mbps上り最大384kbpsでの通信に対応する。これまでモバイルで通信を行なうにはPCカードやUSB、Bluetoothで接続する通信モジュールなどを別途用意する必要があり手間がかかったが、Let'snote本体だけで手軽にインターネットに接続できる。B5ファイルサイズの筐体に12.1型液晶と光学ドライブを内蔵しながら約1,375gと軽量で、バッテリ駆動時間も約9.5時間と長く、HSDPAに対応したオールインワンLet'snoteはモバイルユーザーにとって無視できない存在だ。
形状は同じでも、USB 2.0コネクタの白がアクセントとなり、雰囲気がまったく違うことが分かる。カラーリングの変化で、ここまでの差が出るのだ
黒のキーに白い刻印となったことで、文字が目立ち識別しやすくなった。デザイン的にも見栄えがよい印象を受ける
黒のキーに白い刻印となったことで、文字が目立ち識別しやすくなった。デザイン的にも見栄えがよい印象を受ける
黒のキーに白い刻印となったことで、文字が目立ち識別しやすくなった。デザイン的にも見栄えがよい印象を受ける 黒のキーに白い刻印となったことで、文字が目立ち識別しやすくなった。デザイン的にも見栄えがよい印象を受ける
黒のキーに白い刻印となったことで、文字が目立ち識別しやすくなった。デザイン的にも見栄えがよい印象を受けるベースとなるのはCore 2 Duo U7700を搭載した「Let'snote W7」のハイスペックモデルで、FOMA通信モジュールに加えBluetooth(Ver.2.0+EDR仕様)が追加されている。見た目の大きな違いは、FOMA通信モジュールや高感度アンテナが内蔵され、ボリュームの増した天板だ。実際に通信するには本体を手に入れた後に、Webサイトから「ドコモ回線申し込みユーティリティ」をダウンロードして実行、オンライン契約してから本人確認の書類をNTTドコモに送付、後日届くFOMAカードを天板内のスロットにセットする必要がある。料金プランについては割引プランにもよるのでNTTドコモのWebサイトにて確認いただきたいが、下り最大3.6Mbpsの高速通信を気兼ねなく楽しむことができるのはありがたい。「ドコモ定額データプラン接続ソフト」で専用アクセスポイントに接続すると、Webサイト閲覧やメール送受信はきわめて快適だ。YouTubeなども十分楽める。通信速度計測サイトでも平均1.5Mbps程度の実測値が確認できた。P2Pやストリーミング動画再生、インスタントメッセンジャーなど一部の通信プロトコルは利用できないが、国内最大規模のFOMA通信網でスマートに定額制高速通信が利用できるのは、モバイラーにとって心強いツールになるだろう。
FOMAはNTTドコモの登録商標です
 
Page Top
発表時の記事はこちら

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス