その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

安くなった! 選択肢が増えた!小型PCの時代ついに到来Mini-ITX超自作術

そのほかのMini-ITX向けパーツ

TEXT:竹内亮介
#349FDA
#FFF
#349FDA
#FFF

コア数や動作周波数にはこだわらない
CPU

 大型ファンを搭載できる一部のケースを除き、一般的なMini-ITXケースは冷却能力が低く、装着できるCPUクーラーの自由度も低い。また、マザーボードによってはTDPに制限を設け、ハイエンドCPUをサポートしないものもある。ゲームPCなどを自作するのでなければ、コア数や動作周波数にはこだわり過ぎず、価格が手頃で発熱が小さなCPUを選択するべきだ。

ポイント

・マザーボードが対応するかどうかを確認
・消費電力が低い低発熱モデルに注目
・グラフィックス機能の有無にも注意

グラフィックスコアの動作周波数が高い

  • ゲーム・HTPC向け
Intel
Core i5-661
実売価格:18,500円前後
画像

Intel H55/57シリーズのディスプレイ出力機能を使うには、グラフィックス機能を内蔵するCore i5シリーズなどを組み合わせる必要がある。Core i5-661はその中でもっともグラフィックスコアの動作周波数が高く、描画性能に優れる。

対応ソケット:LGA1156●動作周波数:3.33GHz●同時処理スレッド数:4●3次キャッシュ:4MB●プロセスルール:32nm●TDP:87W

TDP 45Wながら4コア搭載で高性能

  • ゲームPC向け
AMD
AthlonⅡ X4 615e
実売価格:13,500円前後
画像

AMDのCPUの中でモデルナンバーの最後に「e」が付いてるものは低消費電力モデルだ。このCPUもそうしたタイプで、動作周波数はやや低いものの、4コア搭載でも45Wと発熱が非常に小さく、小型ケースでも熱がこもりにくい。

対応ソケット:Socket AM3●動作周波数:2.5GHz●同時処理スレッド数:4●3次キャッシュ:なし●プロセスルール:45nm●TDP:45W

#25B6A6
#FFF

薄型で大口径ファンに対応するモデルに注目
CPUクーラー

 Mini-ITXケースは内部が狭いので、背の高い大型モデルの取り付けは物理的に不可能。また、マザーボード上のコンデンサなどが固定具に干渉し、うまく設置できないことも多い。多くのケースのスペック表には搭載可能なクーラーのサイズが書いてあるので、確認の上で購入しよう。なお、Intelのリテールクーラーは高さが非常に低く、多くのケースでそのまま使える。

ポイント

・ケース内部のスペースを確認
・CPUソケット周辺の状況も注意
・ダメならリテールクーラーでガマン

ファン込みで厚さ58mmの薄型モデル

  • 静音PC向け
サイズ
Big Shuriken
実売価格:3,000円前後
画像

6mm径の太いヒートパイプとフィンを組み合わせた薄型のヒートシンクに、12cm角/12mm厚の薄型ファンを組み合わせたCPUクーラー。高さは何と58mmと非常に低く、Mini-ITX対応ケースでも余裕を持って設置できる。

対応ソケット:LGA775/1156/1366、Socket478/754/939/940/AM2/AM3● ファン:12cm角×1(650~1,600rpm、PWM対応)●本体サイズ(W×D×H):125×135×58mm●重量:405g

ネジでガッチリ固定できる薄型モデル

  • ゲームPC向け
Prolimatech
Samuel 17
実売価格:3,500円前後
画像

薄型ながら6本のヒートパイプと多数のフィンで構成される高性能な小型CPUクーラー。冷却ファンは別売りで、12cm角タイプを取り付け可能。マザーボード背面からバックプレートとネジを使ってしっかりと固定できる。

対応ソケット:LGA775/1156/1366、Sockket AM2/AM3●ファン:なし●本体サイズ:121.2×120×45mm●重量:410g

#349FDA
#FFF

高性能カードの搭載には障害が多い
ビデオカード

 Mini-ITXマシンの場合、ケース内部の余裕、拡張スロット数、電源出力、冷却能力など、さまざまな要因から高性能ビデオカードの搭載は難しい状況にある。どうしてもハイエンドカードを搭載したいなら、大きめのミニタワータイプを選ぶとよい。スリムタワータイプの場合、1スロットタイプが限界だが、1スロットサイズでミドルレンジGPUの搭載を実現した製品もある。

ポイント

・拡張スロットの数や奥行きの余裕を確認
・電源の出力やコネクタの数も重要
・用途によってはオンボードグラフィックスでガマン

AMD Radeon HD 5770搭載で1スロット

  • ゲームPC向け
XFX
HD-577X-ZMF3
実売価格:17,000円前後
画像

Radeon HD 5770搭載製品のほとんどは2スロットタイプの大型クーラーを搭載するが、このカードは1スロット仕様。動作クロックはリファレンスどおりで、映像出力端子はDVI-I× 2、Mini-DisplayPort× 1。電源にPCIExpress 6ピンの接続が必要な点には注意。

GPU:AMD Radeon HD 5770●コアクロック:850MHz●メモリクロック:4.8GHz●ビデオメモリ(バス幅):1GB GDDR5(128bit)●対応スロット:PCI Express 2.1 x16

#25B6A6
#FFF

用途とコストによって選択
SSD/HDD

 SSDやHDDの選び方は通常の自作PCとあまり変わらない。速度や静音性重視ならSSD、容量重視ならHDDだ。ただ、ケースによっては搭載可能台数が少ないことがあるので、eSATA接続HDDケースなどで補ってやる必要も出てくる。とくにコンパクトタイプではほぼ2.5インチドライブしか搭載できないため、TB単位の容量が欲しいなら外部接続は必須だろう。

ポイント

・速度や静音性ならSSD、容量優先ならHDD
・外付けHDDやNASで役割を補うことも考える
・2.5インチHDDでも7,200rpmモデルなら速度や容量は十分

Serial ATA 3.0対応の超高速SSD

  • ゲームPC向け
Micron Technology
Crucial RealSSD C300
CTFDDAC064MAG-1G1
実売価格:13,000円前後
画像

Crucial RealSSD C300は、市場に流通しているSSDでは唯一のSerial ATA 3.0(6Gbps)対応モデルだ。シーケンシャルリードは公称値で355MB/sと、Serial ATA 2.5の理論的転送速度を超えている。Serial ATA3.0非対応の環境でも非常に高速だ。

コントローラ:Marvell 88S9174●インターフェース:Serial ATA 3.0●容量:64GB●Trim:対応●サイズ:2.5インチ

#BD771A
#FFF

コスト優先ならDVD、将来性ならBD
光学ドライブ

 小型ケースでは、薄型の「スリムドライブ」でないと取り付けられないことが多い。通常の5インチドライブと比べるとやや割高で、DVD±R/RWドライブが6,000円前後、BDドライブは安いもので1万5,000円前後が相場だ。HTPCとして使うのでなければ使用頻度は低いデバイスなので、搭載しない、もしくは外付けにするという選択肢もある。

ポイント

・HTPC向けならBD再生機能付きを選びたい
・5インチドライブと比べるとやや割高
・用途によっては搭載しない方向性も検討

スロットイン対応で簡単ローディング

  • コンパクトPC向け
パイオニア
DVR-TS08
実売価格:7,500円前後
画像

シンプルな機能性のDVDスーパーマルチドライブだ。インターフェースは小型のSlimlineSATAで、マザーボードとの接続にはコネクタ変換ケーブルが必要。スロットインタイプなのでトレイを引き出す必要がなく、スペースも取らないのが魅力だ。

インターフェース:Slimline SATA●キャッシュ容量:2MB●記録速度:DVD±R x8、DVD±R DL x6、DVD-RAM x5、CD-R/RW x24●本体サイズ(W×D×H):128×129×12.7mm

#349FDA
#FFF

組み込むパーツに合わせて電源も変更
電源

 専用電源を使っている場合には交換は不可能だが、ATX電源が搭載可能なら選択肢は多い。とくに内部の狭いMini-ITXケースではプラグインタイプが便利だ。SFX電源も数自体は少ないものの選択肢はいくつかある。また、小型の専用電源の場合は、低消費電力構成であれば、ファンを使わないACアダプタに交換して静音化するという手もある。

ポイント

・ATX電源なら選択肢は豊富
・SFX電源でも交換の選択肢はそれなりにある
・ACアダプタはファンレスで静かだが+12V出力が非常に低い

出力450WはSFX電源としては破格

  • ゲームPC向け
SilverStone
SST-ST45SF
実売価格:9,000円前後
画像

80PLUS Bronze認証を取得した、変換効率に優れるSFX電源だ。定格出力は450W、+12V出力は1系統36Aで、SFXモデルとしてはかなり大きい。ビデオカード用のPCI Expressコネクタも2基装備しており、ハイエンドモデルにも対応できる。

定格出力:450W●ファン:8cm角×1(底面)●電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、ペリフェラル×2、Serial ATA×3、PCI Express 6+2ピン×1、PCI Express 6ピン×1、FDD×1

変換基板がきわめてコンパクト

  • コンパクトPC向け
日本PCサービス
PicoPSU-150XT SET
実売価格:18,000円前後
画像

ATX24ピンコネクタの上にある小さな変換基板とケーブル、そして定格出力150WのACアダプタがセットになったもの。出力が小さめなのでAtomや低消費電力CPUを搭載するマザーボードで使おう。Core iシリーズに組み合わせるのは厳しいだろう。

定格出力:150W●ファン:なし●電源コネクタ:ATX24ピン×1、ATX12V×1、ペリフェラル×1、Serial ATA×1(付属ケーブルでペリフェラル×1、Serial ATA×1を増設可能)

#25B6A6
#FFF

足りない機能は外付け機器で補う
外付けデバイス

 Mini-ITX対応マザーボートやケースは拡張性に欠けるため、用途によってはある程度外付け機器で機能を補ってやる必要がある。サウンドデバイスや地デジチューナー、光学ドライブといったものはUSB接続モデルで十分代用が可能。ストレージはeSATAやUSB 3.0接続で対応できる。対応モデルは少ないが、将来性や、扱いやすさではUSB 3.0がオススメだ。

ポイント

・HTPC系デバイスは外付けが可能
・ストレージは外付け機器で補う
・転送速度を重視するならUSB3.0に注目

高級オーディオ並みの再生品質をPCに追加

  • HTPC向け
オンキヨー
WAVIO SE-U33GXV
実売価格:14,000円前後
画像

PCとUSBポート経由で接続し、バスパワー動作で音声を再生できるサウンドユニットだ。高品質なオーディオ機器に組み込まれるコンデンサや、音像をなめらかに表現するという「VLSC」回路を採用することで再生品質を向上した。

インターフェース:USB●音声入出力:LINE OUT(RCA)×1、LINE IN(RCA)×1、マイク、ヘッドホン●本体サイズ(W×D×H):137×102.5×30mm●重量:200g

HDDをカートリッジ感覚で交換可能

  • コンパクトPC向け
ロジテック
LHR-DS02SAU2
実売価格:6,000円前後
画像

3.5インチHDDをケースやジャケットなしで挿し込んで固定でき、外付けHDDとして利用できるHDDケース。金属製のフックでしっかりと固定できる「HDコアシステム」を採用する。背面には冷却用の排気ファンを搭載する。

インターフェース:USB 2.0、eSATA(Serial ATA2.5)●対応ドライブ:3.5インチSerial ATA●本体サイズ(W×D×H):50×195×134mm● 重量:340g

【問い合わせ先】 Intel:0120-868686(インテル)
AMD:0053-165-0441(日本AMD)
サイズ:support@scythe.co.jp
Prolimatech:support@scythe.co.jp( サイズ)
XFX:03-6268-9461(NEWX)
Micron Technology:03-3206-0806(エスティトレード)
パイオニア:03-3206-0806(エスティトレード)
SilverStone:03-5298-3880(ディラック)
日本PCサービス:pc-info@4900.co.jp
オンキヨー:050-3161-9555
ロジテック:0570-022-022

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス