その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

安くなった! 選択肢が増えた!小型PCの時代ついに到来Mini-ITX超自作術

Mini-ITX対応PCケースを選ぶ

TEXT:竹内亮介
#009D85
#FFF

薄型だが左側面に10cm径ファンを搭載

  • 超小型PC向け
  • ACアダプタ 90W
  • コンパクトタイプ
Antec
ISK-100
実売価格:11,000円前後
画像

90WのACアダプタ電源が付属するコンパクトタイプのケースだ。左側面の金属板はメッシュ構造、底面と天面、右側面にもスリット状の吸排気口を設けてある。さらには左側面には10cm径のケースファンを付けるなど、冷却能力が高いのが特徴。ケースファンの回転数は内部のスライドスイッチで1,600rpmと2,000rpmの2段階で調整が可能だ。

画像

ケースファンはION搭載マザーボード「ASUTeK AT3IONT-I」のヒートシンクの位置とピッタリマッチした

画像

電源は90WのACアダプタで、ケーブルはかなり短い。マザーボードによっては接続が難しくなることもありそう

ベイ:2.5インチシャドー×2●標準搭載ファン:10cm径×1(側面)●追加搭載可能ファン:なし●本体サイズ(W×D×H):108×212×248mm●重量:1.2kg

通常タイプの5インチベイを搭載するスリムタワーモデル

  • HTPC向け
  • 1Uサイズ 160W
  • スリムタワータイプ
In Win
Wavy
実売価格:10,000円前後
画像

スリムタワータイプの中でも比較的コンパクトながら、通常の5インチドライブを搭載できる。付属のアダプタを使えばこの5インチベイにスリム光学ドライブと3.5インチデバイスを装着できるなど、構成の自由度が高い。左側板には光沢感のある波状の意匠が薄くあしらわれており、リビングなど人目に触れるところに置いて使うHTPCに最適。

画像

各種拡張ベイや前面のパネルなどが完全に取り外せる構造になっており、拡張時の作業性はそれなりに高い

画像

付属のアダプタを使えば、5インチベイにスリム光学ドライブと3.5インチデバイスを装着できる

ベイ:5インチ×1、3.5インチシャドー×1、2.5インチシャドー×1●標準搭載ファン:8cm角×1(天板)●追加搭載可能ファン:なし●本体サイズ(W×D×H):112×230×264mm●重量:2.78kg

拡張性と冷却性能が高いミニタワー

  • ゲーム・サーバーPC向け
  • 電源なし(ATX)
  • ミニタワータイプ
  • 2スロットサイズカード装着可
Lian Li
PC-Q08B
実売価格:15,000円前後
画像

一部のシャドーベイを取り外すことで、長さ30cmの長大なビデオカードを装着できるようになる拡張性に優れるケース。大型のケースファンを2基搭載するので冷却能力が高く、ゲームPCに向く。またシャドーベイに最大で6台の3.5インチHDDを装着できるため、NASとしても使い勝手がよい。フロントのUSBポートはUSB 3.0に対応する。

画像

内部はかなり広くて作業性も高い。前面パネルはメッシュ構造で外気を取り込みやすくしている

画像

前面に14cm角ファンを搭載。下部シャドーベイを取り外すことで、大型ビデオカードも装着することが可能だ

ベイ:5インチ×1、3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×1● 標準搭載ファン:14cm角×1(前面)、12cm角×1(天板)●追加搭載可能ファン:なし●本体サイズ(W×D×H):227×345×272mm●重量:2.73kg

18cm角の大型ファンで強力に冷却

  • ゲームPC向け
  • ATX 600W
  • キューブタイプ
  • 2スロットサイズカード装着可
SilverStone
Sugo SST-SG07B
実売価格:23,000円前後
画像

一般的なキューブタイプベアボーンと同クラスのサイズながら、マザーボードの直上に18cm角の大口径ファンを搭載し、冷却能力を高めたケースだ。310mmのビデオカードを装着できるだけのスペースを確保しており、ゲームPCに最適の構造だ。付属する600WのATX電源は80PLUS Bronze認証を受けた変換効率に優れるタイプ。

画像

天面後方に18cm角の大型ケースファンを搭載し、冷却性能に優れる。掃除が楽な防塵用フィルタも装備

画像

長さ310mmのカードに対応できるスペースを確保。高性能ビデオカードも問題なく装着可能だ

ベイ:5インチスリム×1、3.5インチシャドー×1、2.5インチシャドー×2●標準搭載ファン:18cm角×1(天板)●追加搭載可能ファン:なし●本体サイズ(W×D×H):222×350×190mm●重量:4.9kg

小さくてもゲームPCに使える

  • ゲーム・HTPC向け
  • SFX 300W
  • キューブタイプ
  • 2スロットサイズカード装着可
SilverStone
Sugo SST-SG06S
実売価格:11,000円前後
画像

前面アルミパネルの裏側に12cm角の大型吸気ファンを備え、冷却性能を重視したキューブタイプケース。拡張スロットは2スロット分、長さも約22cm程度のスペースを確保しており、高性能ビデオカードも装着しやすい。電源は80PLUS Standard認証を取得した300Wモデルで、HTPCやちょっとしたゲームPCにも対応できる。

画像

前面に装備する12cm角の吸気ファンや側面のスリットから新鮮な外気を取り込む

画像

12cm角ファンがあるためか、光学ドライブ用スロットは薄型のスリムドライブ専用だ。設置用のネジが付属する

ベイ:5インチスリム×1、3.5インチシャドー×1、2.5インチシャドー×1●標準搭載ファン:12cm角×1(前面)●追加搭載可能ファン:なし●本体サイズ(W×D×H):220×286×177mm●重量:3.72kg

汎用性の高さがウリの冷却重視型ケース

  • ゲームPC向け
  • 電源なし(ATX)
  • ミニタワータイプ
  • 2スロットサイズカード装着可
アビー
Acubic T80
実売価格:24,000円前後
画像

12cm角の排気ファンを標準装備するほか、前面にも12cm角ファンを装備できる冷却重視の大型ケース。275mmまでの拡張カードに対応し、出力の大きなATX電源を装備できることを考えると、さまざまな用途に対応出来る汎用性の高い1台と言える。アルミ素材を活かした外装は高級感があり、リビングに置いても違和感がない。

画像

内部はかなり広めで各種ベイや天板、側板は取り外し可能。外装はアルミだが内部シャーシはスチール製

画像

背面の12cm角ファンは高さを抑えるため、斜めに設置されている。さらに前面に12cm角ファンを追加可能

ベイ:5インチ×1、3.5インチシャドー×2、2.5インチシャドー×1●標準搭載ファン:12cm角×1(背面)●追加搭載可能ファン:12cm角×1(前面)●本体サイズ(W×D×H):209×339×305mm●重量:4.7kg

シンプルな構成向きの低価格モデル

  • 省スペースデスクトップPC向け
  • SFX 200W
  • コンパクトタイプ
岡谷エレクトロニクス
MX1202-WH
実売価格:6,000円前後
画像

低価格でコンパクトだが、通常の5インチベイが使えるキューブタイプケースだ。電源ファンのみで排気を行なうタイプなので、冷却能力は低い。Atomシリーズを搭載するマザーボードなど、発熱自体が小さいものを組み合わせる必要がある。背が低くてコンパクトだが、その分マザーボードと電源ユニットの隙間が狭く、組み込み時には注意が必要。

画像

5インチベイとシャドーベイが一体化したベイユニットは取り外しが可能。内部での作業を行ないやすい

画像

真横から見たところ。電源がマザーボードの真上に来る構造で、隙間はかなり狭い。搭載できるクーラーは限られる

ベイ:5インチ×1、3.5インチシャドー×1●標準搭載ファン:なし●追加搭載可能ファン:なし●本体サイズ(W×D×H):215×323×129mm(実測値)●重量:2.7kg(実測値)

安価だが追加ファンで冷却能力を強化可能

  • 省スペースデスクトップPC向け
  • SFX 300W
  • スリムタワータイプ
サイズ
SCY-402-ITX-BK
実売価格:8,000円前後
画像

合計三つのケースファンを追加で搭載できるコンパクトなケースだ。とはいえ口径が小さく、ゲームPCに対応できるほどの冷却能力はない。オンボードグラフィックスを利用する平均的なスペックの構成を組み込み、冷却不足を感じたら適宜ファンを追加するという運用がよいだろう。メモリカードリーダー標準搭載。

画像

マザーボードに平行して光学ドライブを設置する。ボード上へのコネクタ接続は、光学ドライブ取り付け前に行なう

画像

手前がケースの背面部分。マザーボードのバックパネルの右側に、6cm角の排気ファンを二つ装備できる

ベイ:5インチ×1、3.5インチシャドー×1●標準搭載ファン:なし●追加搭載可能ファン:8cm角×1(前面)、6cm角×2(背面)●本体サイズ(W×D×H):135×236×293mm●重量:2.65kg

【問い合わせ先】 Antec:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
In Win:info@mvkc.jp(エムヴィケー)
Lian Li:03-5298-3880(ディラック)
SilverStone:03-3768-1321(マスタードシード)
SilverStone:03-5298-3880(ディラック)
アビー:045-306-6686
岡谷エレクトロニクス:info@oec.okaya.co.jp
サイズ:support@scythe.co.jp

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス