その他の特集
PCサウンドを劇的に改善する方法
サウンドデバイスレビュー 1/3
サウンドデバイスレビュー 2/3
サウンドデバイスレビュー 3/3
iPodをもっとよい音で聞いてみたい!
約80万円の環境で各製品の実力を検証 1/2
約80万円の環境で各製品の実力を検証 2/2
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
1万円から始まるPCサウンド革命
TEXT:藤本 健
約80万円の環境で各製品の実力を検証
imageサウンドデバイス選びで難しいのは、カタログのスペックや、こちらで行なっている検証で出されるS/Nの値だけでは、音のよしあしの判断ができないところだ。そこで実際に耳で確かめてみるべく、タイプの異なる3名で、試聴を行なってみた。
数値だけでは分からない音質を高級オーディオ機器で聞き比べ!
 いくらメーカーの公称スペックが優れていても、いくらS/Nなどの測定結果がよくても、実際に音を聞いてみなくては分からないのがオーディオの難しいところであり、おもしろいところ。そしてなんとデジタルであっても、聞き比べてみると音質には違いが出る。と言うのも、データは同じでもジッタと呼ばれるクロックの揺れによって、音質が変化するからだ。ただ、安価な環境で聞き比べても、なかなかその違いは分からない。そこで合計787,500円という高級機材を用意して、今回の特集で紹介している製品を、下記の3名で試聴してみた。
image image image
ライター
藤本 健
編集部
佐々木修司
編集部
山田泰子
AV WatchやAll About JapanなどのWebメディアを中心に、DTMやレコーディングなどのサウンド関連の記事を長年書き続けている。これまで、膨大な数のサウンドデバイスを見てきている オーディオ好きの本誌編集長。自宅のメイン機材はWestlake AudioのBBSM-12VNF、Boulder Amplifiersの500AEとL5M。サウンドカードはLynx Studio TechnologyのAES16。濃厚で切れのよい音が好み 洋の東西を問わず、アイドル、ロック、クラシックと、いろいろなジャンルを楽しむ雑食系。音楽を聞く環境にもそれほどこだわらず、普段自宅ではミニコンポがメインとなっている
試聴環境
【検証環境】
CPU:AMD Phenom II X4 945(3GHz)、マザー:GIGABYTE GA-MA785GPM-UD2H(AMD 785G+SB710)、メモリ:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800(PC2-6400 DDR2 SDRAM 2GB×2、CL=5)、グラフィックス機能:チップセット内蔵、HDD:Western Digital WD Caviar Blue WD5000AAKS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)、PCケース:Cooler Master Sileo 500、電源:サイズ ENERGIA-800P 800W、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版、再生ソフト:Nullsoft WinAmp 5.57(ASIO対応製品はASIOドライバ、非対応製品はDirectSound/MMEドライバで出力)、オーディオアンプ:ティアック ESOTERIC AZ-1s、スピーカー:ティアック ESOTERIC MG-10

【試聴曲】
1:ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団/エレック・ロジャース指揮「ペルシャの市場にて 楽しいケテルビーの世界」より「ペルシャの市場にて」
2:U2「WAR」より「NEW YEAR'S DAY」

【検証内容】
上記検証環境において、試聴曲をWAV形式に変換し、アナログ/デジタル接続それぞれで再生し試聴。ただし、ティアック ESOTERIC AZ-1sはUSBによるデジタル接続のみ。オンキヨー ND-S1はiPodによるデジタル再生のみ(WAVファイルを転送して再生)
高級機材ならデジタル出力も違いが分かる
試聴機材紹介
今回の試聴に使用したのは、ティアックの高級オーディオブランドESOTERICのアンプとスピーカー。部屋は音響にも配慮されたビデオスタジオだ。この環境で各サウンドデバイスを使って再生すると、デジタル接続でも不思議なことに違いが分かる。微妙な差ではあるが、今回の試聴に立ち会ったそれほどオーディオに詳しくない人でも、十分に違いを感じ取ることができていた。低域から高域までキレイに音が出て、大音量でも歪まないシステムのために、違いが浮かび上がってくるのだ。
ティアック
ESOTERIC AZ-1s
標準価格:367,500円
問い合わせ先:0570-000-701(ティアック)
URL:http://www.esoteric.jp/
image多くの入力を持ちUSBにも対応
出力60W+60Wのデジタルプリメインアンプ。高性能なD/Aコンバータを搭載。RCAアナログ×3、同軸デジタル×1、光角型デジタル×2と、豊富な入力端子を備えるほか、USB接続によって本機自体をオーディオデバイスとして利用可能
ティアック
ESOTERIC MG-10
標準価格:420,000円(ペア)
問い合わせ先:0570-000-701(ティアック)
URL:http://www.esoteric.jp/
imageマグネシウムを使用した高級スピーカー
新開発のマグネシウム製振動板と、密度の高い北欧産バーチ(樺)材を採用し、透明感の高さと響きのよさを実現。スピーカーの名門、英国TANNOYの技術も活かされている
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2022年秋号

発売日:9月29日
定価:1,980円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 2022【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2021/11/29
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください