その他の特集
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 1/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 2/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 3/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 4/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 5/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 6/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 7/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 8/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 9/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 10/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 11/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 12/13
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に 13/13
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
自作派必須のフリーソフト25
フリーソフトで自作PC環境をもっと便利に
TEXT:芝田隆広
Media Player Classic Homecinema
バージョン:1.3.1249.0
開発元:Casimir666、Alexander Wild、_xxl、clsit、MatMaul、Vodyannikov Aleksandr
imageimageimageimage
URL:http://www16.plala.or.jp/na743/
対応OS:Windows 7/Vista/XP
CCCP
バージョン:2009-09-09
開発元:CCCP-Project
imageimageimageimage
URL:http://www.cccp-project.net/
対応OS:Windows 7/Vista/XP
軽量動画プレイヤーとさまざまな動画を再生可能なフィルタ
 Media Player Classic Homecinemaはシンプルで使いやすい多機能動画プレイヤー。動画にはさまざまな形式のものが存在するが、Windows Media Player(WMP)などの一般的なプレイヤーでそれらの動画を再生するためには、各動画形式に対応した「コーデック」あるいは「DirectShowフィルタ」が必要となる。これに対し、本ソフトは標準で多くの動画形式に対応しており、外部のソフトを別途インストールしなくても、ネット上で見かける動画のほとんどが再生できる。

 また、上記ソフトでも再生できない動画や、WMPなどの「自分の使い慣れたプレイヤーで動画を再生したい」という場合は、CCCPの利用がオススメだ。これはさまざまな動画ファイルを再生できるようにするためのコーデック/フィルタの詰め合わせで、これをインストールしておけば、WMPなどでも大抵の動画を再生できるようになる。
シンプルな外見ながら機能は充実
image「1」日本語版は7z形式
Media Player Classic Homecinemaの日本語版は「7z」という形式の圧縮ファイルで配布されている。「Explzh」などを使って、適当なフォルダに展開しておく。展開したらmpc-hc.exeを実行する
image
image「2」表示言語を日本語に変更する
ソフトが起動したら、メニューの「View」から「Language」を選ぶ。ここでメニューなどの表示言語が選択できるので、「Japanese」を選ぶと日本語表示になる
image
image「3」関連付けの設定を行なう
本ソフトは動作が軽快なので、動画ファイルに関連付けしてダブルクリックで起動するようにしておくと便利だ。「表示」→「オプション」で設定を行なうことができる
image
image「4」動画ファイルに関連付ける
関連付けの設定画面が開く。Windows 7の場合、「Modify」ボタンを押すと、関連付けが行なえるようユーザー権限が昇格される。この画面になったら関連付けたい拡張子にチェックを入れて「OK」ボタンを押す。「動画」ボタンを押すと、動画の拡張子にまとめてチェックが入る
image
image「5」多数の動画形式をこれ1本で再生
あとは関連付けの行なわれた動画ファイルをダブルクリックするか、mpc-hc.exeに動画ファイルをドラッグ&ドロップすれば再生が始まる。また「ファイル」→「DVDを開く」でDVD-Videoの再生も可能
どんな動画もこれ一つで再生OK
image「1」メニューに従ってインストール
CCCPのWebサイトからインストーラをダウンロードして実行する。メニューに従ってインストールを進めていけばよい。CCCPにはMedia Player Classic Homecinemaも含まれているが、英語版でバージョンが古いので、不要ならチェックを外しておく
image
image「2」再生する形式を指定する
インストールが終了すると設定画面が開く。CCCPを使って再生したい動画形式にチェックを入れておく
image
image「3」WMPなどで多数の動画形式が再生可能
CCCPをインストールしておくと、WMPでさまざまな形式のマルチメディアファイルが再生可能となる。たとえばWindows 7では標準対応していないFLV形式の動画なども再生できる
XnView
400種類以上の形式に対応する画像ビューア
バージョン:1.97
開発元:Pierre-e Gougelet
imageimageimageimage
URL:http://www.xnview.com/
対応OS:Windows 7/Vista/XP
 画像ファイルの閲覧・管理を手軽に行なうことができるソフト。本ソフトの最大の特徴は、対応画像形式が非常に多いこと。このソフト1本だけで、400種類以上の画像ファイルを閲覧したり、編集したりできる。

 メイン画面は、メールソフト風の3分割形式。左側にフォルダツリーが表示され、右上にはフォルダ内のファイル一覧が縮小画像で表示される。右下にはファイルのプレビュー画面が用意されており、縮小画像をクリックすると、プレビュー表示欄にその画像が大きく表示される。また、縮小画像をダブルクリックすると、別のタブに拡大表示される。

 画像の拡大表示タブでは、画像ファイルのトリミングや赤目補正、明るさやコントラストの調整など、さまざまな編集を行なうことが可能となっている。またXnViewには、画像のファイル名の一括置換や、画像フォーマットの一括変換機能も用意されている。
XnViewをインストールする
image「1」インストーラをダウンロード
XnViewのインストーラをダウンロードして実行する。インストールはメニューに従って進めていけばよい。途中でこのようなコンポーネントの選択画面が出るが、標準のまま全部入れておくとよいだろう
image
image「2」XnViewの初期設定
初回起動時にはこのような画面が表示される。使用言語が「Japanese」になっていることを確認しよう。また右クリックメニューからXnViewを呼び出したい場合には『コンテキストメニューに「XnViewで参照する」を追加』にチェックを入れておく
XnViewならではの多彩な機能
imageXnViewのメイン画面
XnViewのメイン画面はメールソフト風の3分割構成になっている。左側にフォルダツリー、右側上段にフォルダ内の画像ファイルの縮小画像、下段にクリックした画像のプレビューが表示される
imageタブ形式の拡大表示画面
メイン画面で画像ファイルの縮小画像をダブルクリックすると、ウィンドウ内に新しいタブが開き、画像ファイルが拡大表示される。この画面では各種画像編集も行なえる。マウスで範囲指定して「トリミング」ボタンを押せば、選択範囲だけを切り抜くことが可能だ
image編集機能も充実
画像の拡大画面からは、簡単な画像編集メニューも呼び出せる。ツールバーの「明るさ・コントラスト・ガンマ調整」ボタンをクリックすると、画像の明るさやコントラストなどを調整できる
image画像形式の一括変換
画像ファイルの形式をまとめて変換したい場合は、ファイルを選択して、「ツール」→「一括変換」を指定。たとえば複数のBMPファイルを、まとめてPNGにしたいといったときに使うと便利だ
imageファイル名をまとめて変更する
画像を複数選択し、「ツール」→「一括ファイル名変換」を選ぶと、ファイル名をまとめて変更可能。「ファイル名テンプレート」にチェックを入れ、下のボックスで「photo##」などと指定すると、ファイル名をphoto01.jpgといった連番ファイル名にできる
image画像ファイルの関連付け
画像ファイルをダブルクリックしたときに、XnViewを起動するようにしたい場合は「ツール」→「オプション」で「関連付け」を表示する。関連付けたいファイルの種類にチェックを入れて、「OK」ボタンを押す
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス