その他の特集
電源ユニットを理解する
電源ユニット購入の際にチェックしたいポイントはここだ
電源の中身はこうなっている!
電源カタログ 1/6
電源カタログ 2/6
電源カタログ 3/6
電源カタログ 4/6
電源カタログ 5/6
電源カタログ 6/6
電圧安定性・静音性・消費電力を大検証 1/2
電圧安定性・静音性・消費電力を大検証 2/2
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
至高の電源はコレだ!
電源カタログ
700W未満クラス
恵安
BULL-MAX KT-620RS
実売価格:4,500円前後
問い合わせ先:03-3980-6442
URL:http://www.keian.co.jp/
620W
image5,000円を切る価格で620Wの出力を実現
 コストを抑えた製品の多い恵安ブランド電源の中でも、実売4,500円前後で620Wの出力を実現したとくにお買い得感の高い製品。本体が奥行き14cmとコンパクトなのも特徴。ケーブルは本体に直接つなぐレイアウトとなっており、ケーブル自体もメッシュカバーのないシンプルな仕様となっている。ケーブルの長さはペリフェラルが60cm、Serial ATAが70cmと標準的だが、ATX20/24ピンとATX/EPS12Vは45cmと短め。ファンは12cm角だが、回転数が最大2,000rpmと、このクラスの製品としては高めに設定されている。(長畑利博)
ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS
12V×1、ペリフェラル×4、Serial ATA×6、P
CI Express 6+2ピン×1、FDD×2
imageケーブルはすべて本体に直接つながっている。ペリフェラルコネクタが4個とやや少なめ
image電圧は+12Vが21A×2系統、最大32Aという構成。+5Vsbは2.5Aとなっている
image奥行きは14cmと、一般的な電源と比べてもコンパクトにまとめられている
安価ながらPWM制御でコンパクトな基板を実現
基板はコンパクトで部品もムリなく実装され、ヒートシンクも600W級としては、ごく平均的なものが採用されている。イマドキの電源はほとんどPWM制御されており、本製品もその一つだが、1次側に大きなコイルがなく、ブリッジダイオードとコンデンサだけというシンプルな構成となっている。2次側のPWM制御にはSilan製のSC6105Bを搭載し、部品点数を削減しコンパクト化が図られている。サージプロテクタとしてバリスタを備えるなど、最小限の保護・フィルタ回路は搭載されている。また、「日本仕様100V設計」とうたわれているが、実際のところは110-230V切り換えスイッチを110V側に固定しているだけに過ぎない(メーカーでは90Vの環境でも動作可能としており、性能的な問題はない)。(Jo_Kubota)
image内部仕様
・1次側コンデンサ:TEAPO 85℃品
・2次側コンデンサ:Jun Fu 105℃品など
・搭載ファン:YOUNG LIN TECH DFS122512H
image実装するスペースがなかったのか、コイルが宙に浮いて設置されている
image1次側に大きなコイルがなく、ダイオードとコンデンサのみというシンプルな構成
700W未満クラス
サイズ
CORE POWER3プラグイン 500W
実売価格:4,500円前後
問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/
500W プラグイン
image低価格でもプラグイン対応の静音電源
 実売価格4,500円前後の低価格モデルながら、プラグインコネクタを採用し、PCI Express 6+2ピンコネクタを2基備えるなど拡張性も高い。本体の奥行きは15.5cmと標準的だが、プラグインのコネクタ部がやや大きめのため、ケーブルの配線のためにPC内部側には5cmほどの余裕を持たせておく必要がある。ケーブルの長さはペリフェラル、Serial ATAとも75cmと長め。ATX20/24ピンは52cm、ATX/EPS12Vは55cmとこちらも実用性を重視した長さとなっている。ファンには同社オリジナルの静音ファン「KAZE JYUNI」を採用する。(長畑利博)
ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS
12V×1、ペリフェラル×6、Serial ATA×6、P
CI Express 6+2ピン×2、FDD×2
imageケーブルはプラグイン方式。低価格モデルだが、コネクタ数は多めになっている。プラグインコネクタ部が大きめのため、ケースの奥行きはある程度必要
image+12V出力は20A×2系統、+5Vsbは2.5Aと低価格モデルでは標準的な構成
imageファンは同社製の12cm角ファン「KAZE JYUNI」で、回転速度500~1,350rpmの静音性重視の仕様となっている
1次側にパナソニック製コンデンサ採用
ローコストな電源ユニットながら、1次側にパナソニック電工製の85℃品コンデンサが採用されている点は評価できる。2次側のコンデンサはAsia'Xなどの105℃品が採用されている。基板はコンパクトにまとめられ、内部レイアウトに余裕のあるオーソドックスな回路構成。プラグインコネクタタイプながら、内部の配線もスッキリまとめられている。また過電流保護、過電圧保護、過負荷保護機構を備えているが、サージプロテクタを備えていないほか、AC入力コネクタ付近のフィルタ回路が絶縁処理されていない点はマイナスポイント。しかし500W級電源ユニットとしては総じて価格のわりによくできた製品だ。(Jo_Kubota)
image内部仕様
・1次側コンデンサ:パナソニック電工 85℃品
・2次側コンデンサ:Asia'X/GOLD LINK 105℃品など
・搭載ファン:サイズ KAZE JYUNI SY1225SL12SM
image1次側の二つのコンデンサにパナソニック電工製の85℃コンデンサを採用している
imageファンコントローラはヒートシンクに固定されているが絶縁処理はされていない
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2023年冬号

発売日:12月28日
特別定価:2,310円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 2022【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2021/11/29
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください