その他の特集
新たなステージに進んだ最新ビデオカード
注目ビデオカード20製品一挙紹介! 1/3
注目ビデオカード20製品一挙紹介! 2/3
注目ビデオカード20製品一挙紹介! 3/3
ゲームグラフィックス編 1/2
ゲームグラフィックス編 2/2
性能で一歩リードするGeForceシリーズ
Radeon HDシリーズはミドルレンジで優位に 1/2
性能で一歩リードするGeForceシリーズ
Radeon HDシリーズはミドルレンジで優位に 2/2
AV関連機能編 1/2
AV関連機能編 2/2
GPGPUによる動画エンコード速度を検証する
今ベストバイのビデオカードはこれだ!
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
ビデオカード選びの新常識
TEXT:Jo_Kubota
旬のモデルはこれだ!
注目ビデオカード20製品一挙紹介!
 ビデオカードは一つのGPUを採用した製品だけを見ても、さまざまな特徴を持ったものが発売されており、悩ましいところだ。この特徴は大きく三つに分けることができる。まずは新GPUの登場直後に数多く発売されるリファレンス仕様のモデル。同時期に発売されるリファレンス設計の基板やクーラーながら、オーバークロックが施されたモデル。そしてGPUの登場からしばらく経って発売されることの多い、静音性や冷却性能を重視したカードメーカーオリジナル設計の製品。本項では、三つ目のタイプを中心に、今、注目のビデオカードを紹介しよう。Windows 7 RCのエクスペリエンスインデックスの「グラフィックス」、「ゲーム用グラフィックス」のスコアもあわせて掲載するので、将来を見据えた製品選びをしてほしい。
ASUSTeK
EAH4870X2/HTDI/2G R2
実売価格:59,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
グラフィックス 6.3 ゲーム用グラフィックス 6.3
Radeon HD 4870 X2 GDDR5 SDRAM 2GB
image3連ファンを搭載する大型クーラーに注目
ATIの最上位モデルであるデュアルチップ構成のGPU、ATI Radeon HD 4870 X2を搭載。その性能と引き換えに、発熱も大きなものとなっているが、8cmファン3基を搭載するASUSTeK独自のクーラーを装備することで、十分な冷却能力も確保している。同梱品も豊富でDVIをDsub 15ピン、HDMIへと変換するケーブルやHDTVケーブルが付属し、多くの種類の端子へ接続が可能だ。
コアクロック:750MHz
ビデオメモリバス幅:256bit×2
メモリクロック:3.6GHz
接続インターフェース:PCI Express 2.0 x16
出力インターフェース:DVI-I×2、HDTV OUT×1
imageクロックはリファレンスどおり。1枚でCorssFireX動作を行なっていることが分かる
ASUSTeK
ENGTX295/2DI/1792MD3
実売価格:58,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
グラフィックス 6.4 ゲーム用グラフィックス 6.4
GeForce GTX 295 GDDR3 SDRAM 1.792GB
image最速を求めるゲーマーに向けたモンスターカード
GeForce GTX 295を採用するリファレンスデザインの製品。2枚の基板を一つに合わせた構成で、カード内で接続を行ない1枚でSLI相当の動作を実現。ASUSTeK独自のツール、SmartDoctorやGamerOSDによってゲームプレイ中にGPUコアやメモリをオーバークロックできる。このほかASUSTeKのビデオカードでは定番の映像品質向上機能Splendidにも対応する。
コアクロック:576MHz
ビデオメモリバス幅:448bit×2
メモリクロック:1.998GHz
接続インターフェース:PCI Express 2.0 x16
出力インターフェース:HDMI×1、DVI-I×2
image896MBとメモリ量が少なく見えるが、2枚の基板構成のため実際は2倍の容量を備える
GIGABYTE
GV-N285-1GH-B
実売価格:41,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://club.gigabyte.co.jp/
グラフィックス 6.5 ゲーム用グラフィックス 6.5
GeForce GTX 285 GDDR3 SDRAM 1GB
image消費電力が大きく下がった新世代ハイエンドモデル
NVIDIAのシングルチップ構成のGPUとしては最速のGeForce GTX 285を採用。公称最大消費電力がGeForce GTX 280の236Wから、183Wへ大きく減っているのが特徴だ。リファレンスデザインに準拠しており、カード長は266mmある。購入の際にはPCケースのスペースを確認しておこう。映像出力はDVI2基だが、標準でHDMIやDsub 15ピンなどの変換コネクタが付属している。PCI Express電源コネクタは6ピン2基の仕様だ。
コアクロック:648MHz
ビデオメモリバス幅:512bit
メモリクロック:2.484GHz
接続インターフェース:PCI Express 2.0 x16
出力インターフェース:DVI-I×2、HDTV OUT×1
imageメモリバス幅は512bit、帯域幅は159GB/sとほかを圧倒。ゲームの高解像度表示時にこの差が活きてくる
MSI
N275GTX Twin Frozr
実売価格:30,000円前後
問い合わせ先:web@msi-computer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
グラフィックス 6.5 ゲーム用グラフィックス 6.5
GeForce GTX 275 GDDR3 SDRAM 896MB
image重厚感のあるオリジナルクーラー搭載モデル
最新のGPU、GeForce GTX 275を採用するビデオカード。GPUコアクロックとメモリクロックがそれぞれ、リファレンス仕様の633MHzから666MHzへ、2.268GHzから2.322GHzへとオーバークロックされ、その性能は上位のGTX 285に迫る。またMSIオリジナルのクーラー「Twin Frozr」による高い冷却能力も魅力。
コアクロック:666MHz
ビデオメモリバス幅:448bit
メモリクロック:2.322GHz
接続インターフェース:PCI Express 2.0 x16
出力インターフェース:DVI-I×2、HDTV OUT×1
image上位のGTX 285に劣るのはメモリの容量とクロック、バス幅。コアクロックはGTX 285のリファレンス値をも上回る
MSI
R4890-T2D1G-OC
実売価格:29,000円前後
問い合わせ先:web@msi-computer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
グラフィックス 6.9 ゲーム用グラフィックス 6.9
Radeon HD 4890 GDDR5 SDRAM 1GB
imageオーバークロック仕様のHD 4890カード
ATIのシングルチップ構成のGPUでは最上位に位置するRadeon HD 4890を採用するモデルで、搭載クーラーはリファレンスデザインに準拠しているが、GPUコア/メモリクロックはそれぞれ標準の850MHz/3.9GHzから880MHz/3.996GHzにオーバークロックされている。最大消費電力は、リファレンスの190Wに対し225Wとなっている。
コアクロック:880MHz
ビデオメモリバス幅:256bit
メモリクロック:3.996GHz
接続インターフェース:PCI Express 2.0 x16
出力インターフェース:DVI-I×2、HDTV OUT×1
image画面は定格クロックのモデルR4890-T2D1Gのもの
今回はR4890-T2D1G-OCの試用機が不具合でパフォーマンスが出なかったため、リファレンス仕様のR4890-T2D1G(日本未発売モデル)にて検証を行なっている
玄人志向
GF-GTX260-E896G2
実売価格:21,000円前後
問い合わせ先:なし(初期不良交換のみ購入店舗にて対応)
URL:http://kuroutoshikou.com/
グラフィックス 6.4 ゲーム用グラフィックス 6.4
GeForce GTX 260 GDDR3 SDRAM 896MB
image3連ファン&オーバークロック仕様のGTX 260カード
GeForce GTX 260をオーバークロックした製品で、GPUコアとメモリがそれぞれ、標準の576MHz/1.998GHzから、625MHz/2.1GHzへと大きく向上している。さらに3連ファンを搭載するオリジナルクーラーを装備し、冷却能力も万全となっている。付属品も多数付属し、安価でお買い得な製品。
コアクロック:625MHz
ビデオメモリバス幅:448bit
メモリクロック:2.1GHz
接続インターフェース:PCI Express 2.0 x16
出力インターフェース:DVI-I×2、HDTV OUT×1
imageすべての項目において動作クロックが引き上げられている。メモリバス幅は上位のGTX 275と同じ仕様だ
玄人志向
RH4870-E512HW2
実売価格:19,000円前後
問い合わせ先:なし(初期不良交換のみ購入店舗にて対応)
URL:http://kuroutoshikou.com/
グラフィックス 6.8 ゲーム用グラフィックス 6.8
Radeon HD 4870 GDDR5 SDRAM 512MB
imageヒートパイプ採用のオリジナルGPUクーラー搭載
ZEROthermブランドのクーラーを搭載する製品。GPUはATI Radeon HD 4870で、クロックはリファレンスに準拠している。ハイエンドクラスのGPUを採用しながらミドルレンジクラスの価格を実現し、コストパフォーマンスは高い。その分、付属品は少なめでS-VIDEO用ケーブルとDVI-Dsub 15ピン変換コネクタのみ。HDMI変換コネクタは付属していない。
コアクロック:770MHz
ビデオメモリバス幅:256bit
メモリクロック:3.6GHz
接続インターフェース:PCI Express 2.0 x16
出力インターフェース:DVI-I×2、HDTV OUT×1
image動作クロックは定格どおり。下位のHD 4850に迫る価格ながらダウンクロックされた箇所は見当たらない
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2022年秋号

発売日:9月29日
定価:1,980円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 2022【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2021/11/29
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください