その他の特集
無料ソフトでPCをもっと便利に
ハードウェア・システム編 1/3
ハードウェア・システム編 2/3
ハードウェア・システム編 3/3
メンテナンス編 1/3
メンテナンス編 2/3
メンテナンス編 3/3
インターネット編 1/2
インターネット編 2/2
マルチメディア編 1/3
マルチメディア編 2/3
マルチメディア編 3/3
ツール・ユーティリティ編 1/2
ツール・ユーティリティ編 2/2
Webサービス編 1/2
Webサービス編 2/2
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
フリーソフト100選 2009
ハードウェア・システム編
TEXT:長畑利博
条件を決めてストレージ性能を詳細に計測する
Iometer
開発元:Intel、Iometer project
URL:http://sourceforge.net/projects/iometer/
バージョン:2006.07.27
 一般的なストレージ計測を行なうためのベンチマークソフトは、ドライブ同士の横並びの性能比較では分かりやすい結果を出せるが、アプリケーションの特性に合わせたテストや決められた時間、データの入出力回数など、ユーザーの任意の条件を指定して計測することには向いていない。

 こうしたユーザー側の用途に合わせて定量的に計測できるストレージベンチマークテストがこの「Iometer」だ。テスト結果は1秒あたりのI/Oの処理能力や転送速度、リードライトのレスポンスタイム、CPU負荷率となっている。もともとはIntelがサーバー向けのI/O性能を測定するために開発したものだが、現在はオープンソース化され、Windows以外のさまざまなOSに対応している。比較的古いソフトだが、特定の条件でSSDのアクセスが遅くなる「プチフリ」と呼ばれる現象のチェック指標として、細かな条件が指定できるこのソフトが再び注目されるようになっている。
image計測するドライブを指定
メイン画面。(1)最初はインターネット上でさまざまな形で配布されている「.icf」という拡張子の定義ファイルを入手してテストするのがオススメ。(2)次に左側のツリーを開き、計測するドライブにチェックマークを入れて指定する
imageテスト時間などを設定
(1)TestSetupタブを選び、(2)Run Timeにテストの時間、Ramp Up Timeにテスト内容を切り換えるときに、データを取らないでおく予備時間を指定する。(3)旗のマークを押すとテストが行なわれる
image(3)テスト結果の表示
旗のアイコンがもとに戻るとテスト終了。「Results Display」タブを開くとテスト結果が表示される
ランダムアクセステストが追加された定番ベンチ
HD Tune Pro
開発元:EFD Software
URL:http://www.hdtune.com/
バージョン:3.50
 HDDや光学ドライブ向けの性能テストツール。フリー版である2.50が有名だが、最近になってシェアウェア版であるHD Tune Proがベンチマーク機能を強化する形で更新された。シェアウェアといっても、インストール後15日間に限り、無料でフル機能が利用できる。

 シーケンシャルアクセスの読み出しや書き込みテスト、CPU負荷率のチェック機能などはフリー版と同じだが、最新版の3.50には新たな機能として、512KB~1MBの容量のデータをランダムに書き込み/読み出しするランダムアクセステストが追加された。

 テストはアクセスタイムや転送速度だけでなく、ドライブに対して1秒間に行なえるリード/ライトの回数を表わす単位であるIOPSの測定に対応した。IOPSの数値が少なければ少ないほど、読み書き時の遅延が起こりやすいということになる。このため、テスト結果はSSDのプチフリが起きやすいかどうかの参考になる。
imageランダムデータのテストに対応
ランダムデータの書き込みテストの結果。IOPSの表示に対応した。IOPSの数値が大きいほど性能がよいストレージということになる
image書き込みテストはパーティションを空に
HD Tuneで書き込みテストを行なう場合、ドライブ内をパーティションも含めて完全にあけた状態にしておく必要がある
imageフリー版と同じテストも可能
フリー版と同じようにシーケンシャルリード/ライトのベンチマークテストを行なうこともできる
CPUコアの温度を表示できる計測ソフト
Core Temp
開発元:Arthur Liberman
URL:http://www.alcpu.com/CoreTemp/
バージョン:0.99.4
IntelのCore 2シリーズやAthlon 64以降のCPUのコアに搭載されているサーマルダイオードの温度情報を読み取り、補正を加えて表示する。CPU温度を知る目安として活用したい。また、温度以外のCPU情報も表示できる。
imageCPUIDの表示、コードネーム、リビジョン(ステッピング)などの情報が表示される。リアルタイムの負荷率も表示される
負荷に応じてクロックや電圧変更
CrystalCPUID
開発元:ひよひよ
URL:http://crystalmark.info/
バージョン:4.15.2.451
CPU内の詳細な情報の表示のほか、CPUの動作倍率や電圧を任意に設定可能なCPUユーティリティ。設定画面である「Multiplier Management Setting」では、倍率や電圧設定、OS側の負荷率のパーセンテージなどを事細かに設定できる。
image倍率は、高負荷時はMinimum→Middle→Maximumの3段階、低負荷時はMaximum→Minimumの2段階という具合に変動する設定も行なえる
HDDのファームウェア情報などを表示可能
CrystalDiskInfo
開発元:ひよひよ
URL:http://crystalmark.info/
バージョン:2.1.0
HDDの動作状況や各種情報を表示するソフト。HDDの電源を入れた回数や動作時間、現在の温度、予想されるHDDの健康状態などが表示できる。シリアルナンバーやファームウェア情報が表示できることから、HDDの製品保証の確認などにも利用できる。
imageマザーボード上に接続されているHDDの各種情報を表示できる。上のタブを切り換えることで、個別のドライブにアクセス可能
PC上の各種パーツ性能を
総合的に計測可能なベンチマーク
CrystalMark 2004R3
開発元:ひよひよ
URL:http://crystalmark.info/
バージョン:0.9.126.451
CPU、メモリ、HDD、グラフィックスなどシステム全体を統合的に計測可能なベンチマークソフト。Windows XP以前のOSで利用されている画面描画APIであるGDIやDirectDrawの計測を行なうD2Dなど2Dグラフィックス関連の項目が充実しており、2Dまわりの速度比較に多用される。
imageMarkはシステム全体の性能指標となる。GDIやD2Dなどの2D性能をはじめ、OpenGLの速度を計測するOGLなどの項目が充実している
ビデオカードの詳細な情報が取得できる
GPU-Z
開発元:techPowerUp
URL:http://www.techpowerup.com/
バージョン:0.3.1
GPUをはじめとするビデオカードのハードウェア情報をチェックできるツール。確認可能な内容は、ビデオカードの製品名やGPUの名称、コアやメモリクロック、製造プロセス、ダイサイズ、シェーダーやDirectXのサポートレベルなどとなっている。動作クロックや温度のリアルタイム表示も可能だ。
imageGPUの詳細な情報のほか、性能の指標となるメモリのバス幅なども表示される
システム情報をまとめて表示
HWMonitor
開発元:CPUID
URL:http://www.cpuid.com/
バージョン:1.13
CPUコアの電圧設定や温度、HDD温度、各ファンなどの速度を表示するモニタリングソフト。マザーボード上のハードウェアモニタリングチップからだけでなく、CPU内のDigital Thermal Sensorからも温度表示などを取得してくれるため、両センサーの特性によるシステムの温度差などが一目で分かる。
image温度計測はそれぞれの項目のリアルタイム、最大、最小温度の表示などが可能
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス