その他の特集
もうPCとつながらないものはない!?
すべてのコンテンツがPCに集まる!
PCを液晶テレビにつなぐ 1/2
PCを液晶テレビにつなぐ 2/2
PCでデジタル放送を録画する 1/2
PCでデジタル放送を録画する 2/2
DVD-Videoを徹底的に活用する 1/2
DVD-Videoを徹底的に活用する 2/2
メディアサーバーでコンテンツを共有する 1/2
メディアサーバーでコンテンツを共有する 2/2
動画共有サイトから動画をダウンロード
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCとAVの新しいカンケイ
PCを液晶テレビにつなぐ
TEXT:編集部 岩崎宰守
画面表示のアンダースキャン/オーバースキャンを検証
 アナログ端子でテレビに接続する場合にも、こうした問題は顕著だったが、今回は改めておさらいしたい。こちらで紹介した各グラフィックスドライバともに解像度は自動認識できたが、オーバースキャン領域の認識には注意すべき点がある。

 とくに今回試したLCD-DTV222XBRでのHDMI接続テスト時には、Intel、ATIの環境で上下左右の切れたオーバースキャンで表示されてしまった。こうした場合は、ドライバの「縦横比のオプション」や「スケーリング」などでハミダシの量を調整できる。

 ATI製GPUでは「スケーリングオプション」のスライダーを動かすとリアルタイムで表示が切り換わるため、さほど手間がかからないが、Intel G45環境ではトライ&エラーで細かく調整を行なっても、なかなかドットバイドット表示に近付けることができなかった。

 一方、NVIDIA製GPU搭載マシンでは自動で認識し、ジャストスキャン表示となったため調整する必要がなかったが、こちらでは、「HDTVデスクトップのサイズ変更」→「デスクトップのサイズ変更」から、表示領域を変更することが可能だ。

 各ドライバとも、領域のハミダシ量を調整する機能を備えているので、うまく調整してやればドットバイドット表示に限りなく近い状態で表示を行なうことは可能だろう。
液晶テレビ側での設定
imageREGZAの映像表示設定には、「スキャン切換」の項目があり、PC接続時にジャストスキャンを選ぶと領域ぴったりにデスクトップを表示する
imageオーバースキャンに切り換えると、上下左右にわずかにはみ出した表示に切り換わる
ドライバ側での設定
imageREGZA接続時に、Intelのグラフィックスドライバでディスプレイの縦横比を100/100に設定するとぴったり表示される
image縦横比を80/80に変更すると液晶パネル内側に表示されない領域の残ったアンダースキャンの状態になる
imageIntel
「ディスプレイ設定」にある縦横比のオプションを選ぶと、右上の調整画面に切り換わる
imageATI
ATIのドライバでは表示領域をリアルタイムに変更でき、調整しやすい
imageNVIDIA
ディスプレイのサイズ変更を選ぶと上の画面に切り換わり、表示領域をリアルタイムに調整可能
AV機能の豊富なPC用液晶にPC以外の機器をつなぐ
 もっとも小さな製品でも26型ワイド程度の液晶テレビでは、私室で使うには大きすぎる、と感じるユーザーは、AV機能の豊富なPC用ディスプレイに目を向けてみよう。1,920×1,200ドット表示の24.1型液晶より、さらに一回り小さな21.5型で、デジタル放送やBD-Videoと同じ16:9のアスペクト比となる1,920×1,080ドット表示のパネルを採用した製品が登場し、実売3万円台前半のものや、地上デジタルチューナー内蔵タイプなど、ラインナップが充実してきている。また、独自の表示エンジンを採用したVISEO MDT243WGなど、画質にこだわったハイエンドモデルにも注目してみたい。
image映像入出力端子が豊富なAV液晶。私室で多くのAV機器を接続し、表示を切り換えて使う場合などにも便利だ
アイ・オー・データ機器
LCD-DTV222XBR
実売価格:62,000円前後
問い合わせ先:03-6859-0389/076-260-1024
URL:http://www.iodata.jp/
image地デジチューナー搭載の21.6型ワイド液晶
地上デジタルチューナーを搭載したフルHD対応の液晶ディスプレイ。EPGによる番組表表示も可能。21.6型のサイズはパーソナルユースに適している
SPECIFICATION
最大解像度:1,920×1,080ドット
応答速度:5ms
映像入力端子:DVI-D、HDMI×2、コンポーネント(D5)、S-VIDEO、VIDEO
サイズ(W×D×H):522×215×411mm
三菱電機
VISEO MDT243WG
実売価格:105,000円前後
問い合わせ先:03-3424-9298
URL:http://www.mitsubishielectric.co.jp/
image多彩な映像入力端子搭載のマルチメディア液晶
HDMI×2やD5端子など、豊富なAV入力端子を搭載する24.1型ワイド液晶。動画のブレを抑制する「MP ENGINE ・」や、高音質回路「DIATONEリニアフェイズ」機能を搭載する
SPECIFICATION
最大解像度:1,920×1,200ドット
応答速度:6ms
映像入力端子:DVI-D、Dsub 15ピン、HDMI×2、コンポーネント(D5)、S-VIDEO、VIDEO
サイズ(W×D×H):558.5×270×401.4~460.3mm
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2023年冬号

発売日:12月28日
特別定価:2,310円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 2022【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2021/11/29
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください