その他の特集
最新・最高の次世代スタンダードケースを選ぶ!
押さえておきたいケース選びの基本ポイント
ケースファンの重要性を検証する
ATXケースカタログ 1/5
ATXケースカタログ 2/5
ATXケースカタログ 3/5
ATXケースカタログ 4/5
ATXケースカタログ 5/5
PCケース10製品の静音性・冷却性能を検証
ケース10製品 パワレポライター陣の辛口クロスレビュー!
編集部オススメの最新スタンダードケースはコレだ!
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
これがATXケースのニュースタンダードだ!
TEXT:鈴木雅暢
最新・最高の次世代スタンダードケースを選ぶ!
image 自作ケース市場の大定番として君臨してきた静音ケースの王者「Antec SOLO」。この偉大なる名作に取って代わる製品はあるのか? 本特集では、次代のスタンダードをになうべき最新のATXケースをじっくりと比較検証していく。
13年の歴史の中で洗練されてきたATXケース
 ATX規格が策定されたのは1995年。それから現在にいたるまで、ATXケースは実に13年もの間、同じ仕様の範囲内で進化してきた。それだけにPCケースの基本的な性能・機能は成熟してきている。しかし、進化の余地がなくなっているのかと言えば、そうでもない。PCケースの規格自体は変わっていなくとも、ケースに収めるパーツは進化を続けており、それに応じてケースに求められる要素も増えてきている。

 古くからPCケースに強く求められていた古典的な要素としては、HDDや光学ドライブを何台まで搭載できるかといった「拡張性」、組み立てやすさ、作業のしやすさといった「メンテナンス性」が挙げられる。5インチベイ用アイテムの増加や、データの長期保存用としてのストレージの重要性の高まりなどによって、重要視されるポイントは少しずつ変わってきているが、現代でも重要な要素であることには変わりない。

 拡張性やメンテナンス性の進化が一段落した頃から台頭してきたのが「デザイン」。組み立てた後、常にその外観を目にするPCの「顔」としての存在が大きくクローズアップされ、アルミ素材にアクリルパネルやミラーパネルを組み合わせた製品が大流行した時代もあった。その後はニーズが多様化しているものの、デザインへの要求は決して衰えていない。最近の傾向としては、デザインを過剰に意識した製品よりも、シンプルでていねいな作りの製品が好まれているようだ。これが選べることそのものが自作PCならではのメリットとも言える。
イマドキのケースに求められるものは?
image ・HDDなどを多数搭載するための拡張性
・発熱の高いシステムにも対応できる高い冷却性能
・共振しない、音を外部に漏らさない遮音性
・組み立てやすさ・メンテナンスのしやすさ
・シンプルな中にもキラリと光るデザイン性
冷却と静音のバランスがケース選択の大きなポイント
 そして、CPUやビデオカードの消費電力が上昇するとともに浮上してきた要素が「冷却性能」と「静音性」だ。この二つの要素は密接に関連性があり、また究極的にはトレードオフの関係でもある。現在では各ケースの特徴を決める重要なポイントとなっている。

 そして、静音性に関して、近代PCケースの大きなターニングポイントになったのが、AntecのP150、そしてその後継のSOLO(電源搭載だったP150から電源を省きマイナーチェンジしたものがSOLO)の登場だ。これらが持ち込んだのが、PCケース内部にある騒音を外部に漏らさないようにする「密閉型」というコンセプト。静音ファンを搭載しただけの「静音ケース」とは段違いの静音効果が絶大なインパクトを与え、その名は一気に知られることとなった。その成功にあやかったフォロワーも続々と登場。通気口を側面に設けたフロントマスク、静音シートを装着したサイドカバー、肉厚スチールで構成したシャーシ、制振用のシリコンパーツ、シンプルなツートーンのデザインなど、SOLOの特徴はその後の製品に大きな影響を与えている。

 もっとも、現在のトレンドは密閉型だけではない。メッシュパネルなどによる通気性を大きく確保する「高冷却型」の台頭も目立つ。こちらは単体では必ずしも静音には直結しないが、ケース自体の放熱性能が高いため、オーバークロックやゲームなど強力な冷却が必要な用途はもちろん、ファンの数や回転速度を絞り込んでいくことで静音化にも対応できるのが特徴だ。Antecの「Nine Hundred」などがその典型で、フロントのほぼ全面をメッシュ加工とするとともに、効率のよい天板排気を採用。通気性を最大限にまで高めている。以後、デザインを似せたり、メッシュパネル+天板排気の構造を採ったりする製品が一気に増加し、密閉型と並ぶまでに勢力を拡大してきた。

 この密閉型、高冷却型への理解は、現代のPCケース選びに欠かせない要素と言えるが、SOLO、Nine Hundredといった両雄も決してベストではないと言えるだけの製品が揃いつつあるのが、今のPCケース市場だ。本特集では古典的な要素を含めたケース選びのポイントを改めてチェックしつつ、次代のスタンダードたるにふさわしいPCケースを考えていこう。
密閉型か冷却重視型か?
imageサイド吸気とメッシュパネル
フロントマスクは両極端。密閉型では小さい吸気口を下部や側面に設けるのが一般的だが、高冷却型ではメッシュパネルの採用が主流だ
image天板ファンがトレンドに
暖まった空気は上昇する性質があるため、天面排気は効率がよい。最近はこの天板に大口径ファンを搭載する製品が急増している
image電源を底部に配置
天板へのファン搭載のトレンドに伴って、電源を底部に搭載する製品も増えてきた。ただし、電源ケーブルの長さなどには注意が必要
殿堂入りの「Antec SOLO」も今となってはベストではない!
 
Antec
SOLO
実売価格:13,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/world/jp/
image AntecのSOLOは、PCケース市場における近年最大のヒット商品であり、その後の製品にも大きな影響を与えた名作だ。2006年の発売以来、密閉型のコンセプトと数々の静音ギミックによる高い静音効果から人気が爆発、いまだに現役として根強い人気を誇る。もっとも、今となっては決してベストの製品とは言えない。奥行きに余裕がないため内部が狭く、ビデオカードとシャドーベイのHDDが干渉しやすいという弱点があるし、ケーブルの取り回しなどにも工夫を凝らした最新の製品と比べると機能面で見劣りする点も多いのだ。
image名作と言われたSOLOにも弱点はある。とくに、奥行きに余裕がないため内部が狭く、ビデオカードとシャドーベイのHDDが干渉しやすい点は気になるところだ
 
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス