その他の特集
最新・最高の次世代スタンダードケースを選ぶ!
押さえておきたいケース選びの基本ポイント
ケースファンの重要性を検証する
ATXケースカタログ 1/5
ATXケースカタログ 2/5
ATXケースカタログ 3/5
ATXケースカタログ 4/5
ATXケースカタログ 5/5
PCケース10製品の静音性・冷却性能を検証
ケース10製品 パワレポライター陣の辛口クロスレビュー!
編集部オススメの最新スタンダードケースはコレだ!
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
これがATXケースのニュースタンダードだ!
ATXケースカタログ
TEXT:長畑利博
軽くて扱いやすいスタンダードなアルミケース
Lian Li
PC-A07
実売価格:18,000円前後
問い合わせ先:03-5298-3880(ディラック)
URL:http://www.lian-li.com/
image フレームや外装などほぼ全体にわたってアルミを採用したケース。本製品は同社製品の中ではスタンダードクラスにあたり、1万8,000円前後とアルミ製ケースでは比較的購入しやすい価格だ。しかしながら、高級アルミケースで定評のあるLian Li製だけあり、工作精度は高く、サイドカバーや細かなギミック部分もキッチリと作られている。

 全体的に組み立てやすさに重点を置いた構造が特徴。電源部は組み立て後も交換しやすい引き出し式構造になっているほか、シャドーベイも丸ごと取り外し可能になっている。細かい部分では、マザーボードベースにマザーボードを固定するスペーサを取り付けるための専用ナットが付属しており、マザーボードを外すときに一緒に外れてしまいがちなスペーサをしっかり固定できるのがうれしい。

 5インチおよび3.5インチベイについては、はやりのツールレス仕様ではないが、固定には制振用のゴム付きネジを採用しており、これをシャドーベイに用意されたレールにはめる構造。取り付け・取り外しは比較的簡単だ。

 ファンは前後に12cm角モデルを1基ずつ装備と標準的だが、空気の流れはよく考えられており冷却性能は高め。半面、スタンダードモデルということもあって、外板やフレームが薄く、剛性はやや不足気味で、共振音が出やすい。
SPECIFICATION
◆ベイ:5インチ×4、3.5インチ×2、シャドー×3
◆標準搭載ファン:12cm角×1(前面)、12cm角×1(背面)
◆追加搭載可能ファン:8cm角×1(天板)
◆フロント端子:USB×2、IEEE1394(6ピン)×1、ヘッドホン、マイク
◆サイズ(W×D×H):210×490×450mm
◆重量:5.4kg
image
imageレールと制振ネジを組み合わせた独自仕様のHDD固定式ベイ
image電源は組み立て後も交換しやすい引き出し式を採用している
imageフロントの吸気はフロントカバーの横にある穴から行なう
imageフロントインターフェースは本体下部のカバーを開くと出てくる。コネクタはUSB×2、IEEE1394×1、オーディオ端子と標準的
9基もの5インチベイとサイドアクリルパネルを備えるゲーマーモデル
NZXT
TEMPEST
実売価格:16,000円前後
問い合わせ先:info@qualista.co.jp(クォリスタ)
URL:http://www.nzxt.com/
image 冷却性能と拡張性を重視したタワー型ケース。フロント側には12cm角ファン×2、天板に14cm角×2、背面に12cm角×1、サイドに12cm角×1と最初から6基ものファンが搭載されている。

 フロント側のドライブベイがすべて5インチタイプであるのも特徴。5インチベイは9基用意されているが、そのうちの上部3基が通常の5インチベイ、残りはシャドーベイとしても使える構造になっている。なお、3.5インチベイは付属の変換アダプタを使用することで1基分使用できる。

 シャドーベイ部分には4台のHDDを搭載可能なアダプタが5インチベイ3基分のスペースに収まっており、標準ではこれを2基搭載、計8台のHDDを内蔵可能な構造になっている。この状態からシャドーベイアダプタを1基分取り外せば、5インチベイを6基使えることになる。また、ドライブベイの位置を自由に入れ換えることも可能だ。HDDの取り付けは左右に専用レールを付けるスクリューレス構造で取り付けは簡単。5インチベイはドライブの片側だけ専用器具で固定する方式となっている。光学ドライブの制振性を重視するのであれば反対側もネジ止めしたほうがよいだろう。電源は本体底面に配置するレイアウトで、吸気はケース内から行なうようになっている。
SPECIFICATION
◆ベイ:5インチ×9(5→3.5インチ変換アダプタ×1、5インチ×3→シャドー×4変換アダプタ× 2付属)
◆標準搭載ファン:12cm角×2(前面)、12cm角×1(背面)、14cm×2(天板)、12cm角×1(側面)
◆追加搭載可能ファン:なし
◆フロント端子:USB×2、eSATA×1、ヘッドホン、マイク
◆サイズ(W×D×H):211.5×562×521.5mm
◆重量:11.2kg
image
image天板部にあるスイッチと一体化されたフロントインターフェース。USBのほかeSATAも用意されている
imageシャドーベイは縦置きタイプで、4台のHDDを搭載できる。取り付けはレール方式
image天板には14cmの大型ファンが2基備えられている
imageサイドパネルはアクリルがはめ込まれており、ケース内部が見渡せる仕様。こちらにも12cm角のLEDファンが付属している
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2024年冬号

発売日:12月28日
特別定価:2,310円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 2023【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2022/11/29
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください