その他の特集
Service Pack 1 でWindows Vistaが次のステージへ
これだけは知っておきたいVista SP1の新機能・改良点 1/2
これだけは知っておきたいVista SP1の新機能・改良点 2/3
これだけは知っておきたいVista SP1の新機能・改良点 3/3
対応アプリケーションの大幅な増加
バグフィックスで信頼性向上
Windows Vista SP1適用でこれだけ速くなった!! 1/3
Windows Vista SP1適用でこれだけ速くなった!! 2/3
Windows Vista SP1適用でこれだけ速くなった!! 3/3
Vista SP1が快適動作するハードウェア 1/2
Vista SP1が快適動作するハードウェア 2/2
Vista SP1へアップグレードする
Windows Liveを使いこなせ!
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
Vista SP1 全貌公開!
TEXT:清水理史
これだけは知っておきたいVista SP1の新機能・改良点
(1)ファイル・フォルダのコピーや移動が高速に
 SP1の改良点のうち、ユーザーの期待がもっとも大きいのが、ファイルやフォルダのオペレーションの高速化だろう。PCを利用する際の体感速度に影響する部分だけに、これだけでもSP1を適用する価値は大きい。

 具体的にどれくらいのパフォーマンスアップが期待できるかと言うと、Microsoftの公称では以下のようになっている。

・同一PC、同一HDD内のコピーで25%の高速化
・SP1とVista以外のOS間(LAN)でのコピーで45%の高速化
・SP1同士(LAN)のコピーで50%の高速化


 もちろん、値は目安であり、もっとも効果が期待できる場合のものだが、実際、SP1を適用したVistaは、ネットワークフォルダへのアクセスやファイルコピーなどがキビキビとした印象に変わった。
imageファイルコピーが高速化
ローカルのファイルコピーでは最大25%のパフォーマンス向上が期待できる。サクサクとした印象の操作感が魅力だ
image残り時間表示が より正確に
従来のVistaではファイルコピー時の見積もり時間が実時間とかけ離れている場合があった。こうした点も改善されている
(2)ZIP展開・圧縮が高速化
 ファイルのオペレーションという点では、圧縮や展開のパフォーマンスも改善された。こちらについては具体的な数値は公表されていないが、ZIPを利用した標準の圧縮フォルダへのファイルの追加、および展開のスピードが向上している。複数のファイルをまとめた圧縮フォルダを作成する際に、途中で息継ぎするような感覚がなくなった。
imageZIP展開と 圧縮が高速に
圧縮フォルダへの追加や展開のスピードが向上。大きなサイズのファイルでは分かりにくいが、複数ファイルの圧縮は軽快な印象だ
(3)Windows ReadyBoostの改良
 Windows Vistaの新機能として高い注目を集めてきたReadyBoostだが、特定の状況においてはかえってパフォーマンスが低下することもあった。たとえば、USBメモリに大量のデータが保存されていると、スリープからの復帰が遅くなる場合があったのだ。

 SP1ではこの問題が改善されており、ReadyBoostを利用した場合でも、スピーディにスリープから復帰する。ReadyBoostがより実用的になったと言えそうだ。
imageReadyBoostの一部不具合を解消
ReadyBoost利用時のスリープからの復帰スピードが改善された
(4)Windows ReadyDriveの改良
 ノートPC向けの2.5インチ製品を中心に、対応製品が増えてきたReadyDrive対応のHybrid HDD。HDDに搭載したフラッシュメモリによって、パフォーマンス向上や省電力化が期待できる技術だが、この機能もSP1で改良されている。

 たとえば、一部のドライブを利用した場合、空き容量が極端に少なくなるとReadyDriveが動作しなくなる、といった問題が解消されている。
imageHybrid HDDの普及が本格化
フラッシュメモリを搭載したHybrid HDDの問題を解消。SP1の登場でようやく普及が見込まれる
(5)スーパーフェッチの改良
 スーパーフェッチは、メモリの利用状況を監視して、ユーザーが頻繁に利用するアプリケーションをあらかじめメモリにロードしておく機能だ。SP1ではこの機能も改善されており、主に休止状態からの復帰が高速化されている。従来はスーパーフェッチの優先度が高く設定されていたため、復帰するために必要なファイルのメモリへのロードが阻害されていたが、この優先度を低くすることでスムーズな復帰を実現した。
image休止状態からの復帰が高速に
スーパーフェッチの改良で頻繁に使うアプリは高速に起動し、休止からの復帰も早くなった
(6)リモートデスクトップ接続の高速化
 SP1では、リモートデスクトップで利用するプロトコル(RDP)のバージョンが6.1へとアップデートされている。これにより、リモートデスクトップ接続の見た目とパフォーマンスが改善された。

 見た目についてはWindows Aeroがサポートされ(RDP 6.0でもサポートされていた)、リモートデスクトップクライアント内でWindows Aeroの表示が可能となっている。一方、パフォーマンス面では圧縮アルゴリズムが改善された点が大きい。これにより、主に画面データを転送する際の効率が向上し、最大で25~60%ものネットワークトラフィックが改善される。なお、圧縮アルゴリズムは接続される側のPCで設定する必要がある。
imageリモート接続時のパフォーマ ンスが改善
RDPの圧縮アルゴリズムはグループポリシー(mmc.exeからスナップイン追加)で設定することができる
imageリモート接続でもAero
Windows Aeroの表示も可能。遠隔地のPCをリモート操作する場合でもVistaの美しいUIを使えるようになっている
(7)省電力機能の改善
 環境保護などの観点からPCの省電力化が叫ばれているが、この取り組みの一部もSP1で進められている。

 たとえば、一定時間、画面の書き換えが行なわれていない場合に、CPUが省電力モードへと移行する機能が搭載されている。これにより、待機中のPCの消費電力を削減することができるようになった。会議中のPCなど、使われずに画面だけを表示している場合も少なくないが、このような場合のバッテリ消費の削減を期待できる。

 一部のHDDでアイドル時にスピンダウンしない問題が改善されており、ノートPCなどでムダに電力を消費してしまうこともなくなった。
imageノートPCのバッテリがさらに長持ち
SP1で省電力機能がさらに強化される。ノートPCユーザーはぜひSP1を適用しておきたい
imageHDDの回転制御アルゴリズムを見直し
一部のHDDがスピンダウンしなかった不具合を解消。Hybrid HDDなら、さらに省電力化できる
(8)デスクトップ検索エンジンの自由化
 SP1では、これまでWindows Vistaの標準機能として提供されてきたデスクトップ検索機能(Windowsサーチプロトコル)をサードパーティ製のアプリケーションに置き換えることが可能となっている。

 たとえば、Googleデスクトップ(APIに対応した最新版が必要)をSP1が搭載されたPCにインストールすると、規定のプログラムの項目に表示されるようになる。ここで規定のプログラムとして設定すれば、以後、エクスプローラやスタートメニューからの検索にGoogleデスクトップが利用されることになる。XPでGoogleデスクトップを利用していたというユーザーの場合は、そのままのユーザビリティでVistaに移行できる。
imageデスクトップ検索のエンジンを変更できる
規定のプログラムから検索に利用するエンジンを切り換えることができる
imageGoogleデスクトップで検索が実行された
Googleデスクトップを利用して検索をかけると、Webブラウザが起動して検索結果が表示される
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス