その他の特集
最新microATXはここまですごい!!
ATXとmicroATXの違いを検証する
microATXマシン自作の注意点
microATXマザーボードを選ぶ 1/3
microATXマザーボードを選ぶ 2/3
microATXマザーボードを選ぶ 3/3
microATXケースを選ぶ 1/3
microATXケースを選ぶ 2/3
microATXケースを選ぶ 3/3
microATXに最適なCPUを選ぶ
microATX PCに最適なビデオカードを選ぶ
microATXに最適なCPUクーラーを選ぶ
microATXに最適な電源を選ぶ
カスタマイズ&チューンナップ
microATXで組むオリジナルPC
拡大する小型プラットフォーム市場
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
全マシンmicroATX化計画!
TEXT:橋本新義
microATX PCに最適なビデオカードを選ぶ
imagemicroATXでPCを自作する場合、とある理由から製品選びが難しくなるのがビデオカード。本来は低発熱・低消費電力のローエンド製品が好適だが、そうした単純な図式で考えると意外な落とし穴が待っているのである。
ビデオカードは冷却性能とのバランスを考えて
 microATXケースは小型のため、パーツを選ぶ際は、可能な限り発熱を抑えたいところ。しかしビデオカードでは、単純にこの図式を当てはめるのは早計である。と言うのも、最新チップセットの内蔵グラフィックス機能の性能がローエンドカードに近付いているためだ。このため、不用意にローエンドカードを購入すると、せっかくビデオカードを追加したのに、性能が思ったほど向上しなかった――という事態も十分あり得る。投資効果の観点からは、ミドルレンジ以上を導入するのがお勧めだ。ローエンドカードの導入は、HDMI端子で大画面テレビと接続し、HD動画を楽しみたいといった場合など、動画再生に特化した使い方でのみ考えたい。

 また、静音性を重視する際はファンレスカードが有利だが、小型ケースでファンレスカードを使うと、排熱の管理が非常に難しくなる場合が多い。この点で意外と相性がよいのは、むしろGeForce 8800シリーズなどの、ケース外部に熱を直接排出する2スロットファンを搭載する製品だ。また、カード自体の大きさも重要なポイントとなる。小型のケースに多いLow Profileサイズ限定仕様だけでなく、カードの長さによりケースに入らないといった場合もある。購入時にはくれぐれも実際のケースでのサイズのチェックを怠らないようにしたい。
microATX向けビデオカード選びのポイント
性能と発熱のバランスを重視
image性能優先が基本だが、当然発熱と消費電力も小さいほうがよい。発熱が小さければファンレスも可能
カードの大きさには要注意
imageブック型などの幅の狭いケースではLow Profile対応のビデオカードしか使えないことが多い。大きなカードの装着にも注意が必要
GIGABYTE
GV-NX86T 256D
実売価格:20,000円前後
問い合わせ先:03-5812-6120(リンクスインターナショナル)
URL:http://tw.giga-byte.com/
image GIGABYTE独自設計の大型ヒートシンクにより、GPUコアをオーバークロックしながらもファンレス仕様を実現した製品。エアフローが良好な比較的大型のケースで使う必要はあるが、性能と静音性を高いバランスで両立可能だ。
搭載GPU:NVIDIA GeForce 8600 GT
コアクロック:570MHz
メモリクロック:1.4GHz
メモリ容量(メモリバス幅):256MB(128bit)
Leadtek
WinFast PX8800GTS TDH 320MB
実売価格:41,000円前後
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.leadtek.co.jp
image NVIDIAのハイエンドGPU、GeForce 8800 GTSを搭載した人気製品。ケース背面排気設計のため比較的小型ケースでも効率的な放熱が可能で、静音性も高いと、意外とmicroATX向き。ただし、消費電力の大きさと、カード長には注意が必要。
搭載GPU:NVIDIA GeForce 8800 GTS
コアクロック:500MHz
メモリクロック:1.6GHz
メモリ容量(メモリバス幅):320MB(320bit)
MSI
NX8600GT-MTD256E
実売価格:16,000円前後
問い合わせ先:web@msi-computer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
image Low Profile対応製品としては最高速クラスとなる、GeForce 8600 GT搭載カード。ただしメモリは定格より低クロックだ。また搭載クーラーの厚みがあるため装着時には2スロットを占有するが、その分静音性は高い。
搭載GPU:NVIDIA GeForce 8600 GT
コアクロック:540MHz
メモリクロック:800MHz
メモリ容量(メモリバス幅):256MB(128bit)
玄人志向
RH2400PRO-LE256H/HD
実売価格:9,000円前後
問い合わせ先:なし(初期不良交換のみ購入店舗にて対応)
URL:http://kuroutoshikou.com/
image 低価格ながら非常に強力な動画再生支援機能を持つRadeon HD 2400 PROを搭載するLow Profile対応カード。変換アダプタなしでHDMI出力が可能なため、大画面テレビでのHD動画再生には非常に適した製品
搭載GPU:ATI Radeon HD 2400 PRO
コアクロック:525MHz
メモリクロック:800MHz
メモリ容量(メモリバス幅):256MB(64bit)
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年4月号

発売日:2月28日
定価:1,380円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


BIOS/UEFI 完全攻略読本 Skylake&Windows 10 対応版

発売日:2016/3/28
販売価格:2,380円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス