その他の特集
最新microATXはここまですごい!!
ATXとmicroATXの違いを検証する
microATXマシン自作の注意点
microATXマザーボードを選ぶ 1/3
microATXマザーボードを選ぶ 2/3
microATXマザーボードを選ぶ 3/3
microATXケースを選ぶ 1/3
microATXケースを選ぶ 2/3
microATXケースを選ぶ 3/3
microATXに最適なCPUを選ぶ
microATX PCに最適なビデオカードを選ぶ
microATXに最適なCPUクーラーを選ぶ
microATXに最適な電源を選ぶ
カスタマイズ&チューンナップ
microATXで組むオリジナルPC
拡大する小型プラットフォーム市場
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
全マシンmicroATX化計画!
TEXT:橋本新義
microATXに最適なCPUを選ぶ
imagemicroATXの自作において、CPUの製品選びは一昔前と比べるとだいぶ楽である。主力CPUの低消費電力化により、選択肢はATXとほぼ同等となっている。パフォーマンスの高いCPUも搭載可能だ。
CPU購入の際は対応の確認を
 microATXベースの自作で、昨年までとは大きく状況が変わったのがCPU選びだ。これは言うまでもなく、主力となるCPUの消費電力や発熱が激減したため。冷却能力では不利となるブック型などのケースでも、TDP 65WクラスのCPU(つまりAthlon 64 X2やCore 2 Duoの主力モデル)は、よほど周辺温度が高い環境でない限り、リテールクーラーでも問題なく動作するレベルである。それでも発熱が心配なユーザーは、TDPが35~45Wとさらに低いAthlon X2やCeleron 4xxといったCPUを使うことで、容易に発熱を抑えられる。また、比較的大型のミニタワー型ケースなどであれば、TDP 100W前後のCore 2 Quadクラスでさえも実用レベルになるほどだ(さすがにこの場合は、別売りのCPUクーラーを用意したいが)。

 むしろ注意したいのは、CPUのグレードや発熱の大きさよりも、マザーボード(BIOS)の対応CPUの確認だ。microATX版のマザーボード、とくに低価格製品では、マザーボードメーカー側の設計の工夫でチップセットがサポートするものよりも高性能なCPUに対応する製品が多いが、そうした製品はシステムバスクロックやCPUのリビジョンといった細かい違いで動作が左右されやすい。そのため、CPUを選ぶ際は、マザーボードの対応リストをきちんとチェックして、正式にサポートされているものを選ぼう。
microATX向けCPU選びのポイント
パフォーマンスは妥協せず
image小型PCだからある程度遅いのはやむなし……という発想はもう古い。ミニタワーならクアッドコアCPUの運用も可能だ
消費電力と発熱を抑えるなら
image低消費電力や低発熱を重視したい場合は、Athlon X2やCeleron 4xxなどを積極的に活用したい。価格が安いのもメリットだ
Intel
Celeron 420
実売価格:5,000円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
image 実売価格5,000円と低価格ながらCoreマイクロアーキテクチャを採用し、高い電力効率と低発熱を実現するCPU。シングルコアのため性能はそこそこだが、TDPが35Wと小さいため、小型ケースでも扱いやすいという大きなメリットを持つ。
動作クロック:1.6GHz
システムバスクロック:800MHz
2次キャッシュメモリ容量:512KB
TDP:35W
Intel
Core 2 Duo E6850
実売価格:34,000円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
image 65WのTDPを保ちつつ、動作クロック3GHzを実現した、最高速Core 2 Duoだ。最新設計(G0ステッピング)により、アイドル時の発熱が従来のCore 2 Duoより減少しているのもポイント。小型かつ高速なPCの自作ではぜひ検討したい。
動作クロック:3GHz
システムバスクロック:1,333MHz
2次キャッシュメモリ容量:4MB
TDP:65W
Intel
Pentium Dual-Core E2180
実売価格:12,000円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
image Intel製デュアルコアCPUの低価格シリーズ、Pentium Dual-Coreの最新・最高速モデル。動作クロックが2GHzの大台を超えたことで、アプリケーションによっては低クロックのCore 2 Duoと比肩するほどの速度を実現する。
動作クロック:2GHz
システムバスクロック:800MHz
2次キャッシュメモリ容量:1MB
TDP:65W
AMD
Athlon X2 BE-2350
実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:0120-263-669(日本AMD)
URL:http://www.amd.com/jp-ja/
image 動作クロック2.1GHzのデュアルコアCPUながら、45Wの低いTDPと実売1万1,000円前後という低価格を兼ね備えたお買い得モデル。AMD製CPUでmicroATX PCを自作する場合、ほとんどのユーザーにとってのベストチョイスとなる優秀な製品だ。
動作クロック:2.1GHz
システムバスクロック:2,000MHz
2次キャッシュメモリ容量:512KB×2
TDP:45W
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年4月号

発売日:2月28日
定価:1,380円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


BIOS/UEFI 完全攻略読本 Skylake&Windows 10 対応版

発売日:2016/3/28
販売価格:2,380円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス