その他の特集
PCケース選びの基礎知識 1/2
PCケース選びの基礎知識 2/2
購入前にもう一度チェックしたいポイント 1/2
購入前にもう一度チェックしたいポイント 2/2
今回レビューする12製品を一挙紹介 1/3
今回レビューする12製品を一挙紹介 2/3
今回レビューする12製品を一挙紹介 3/3
静音性、冷却性能をベンチマーク検証
PCケース12製品クロスレビュー 1/2
PCケース12製品クロスレビュー 2/2
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCケース、至高の1台を選ぶ
今回レビューする12製品を一挙紹介
TEXT:長畑利博
ATX
3R SYSTEM
R540Li
実売価格:7,000円前後
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.3rsys.com/
imagemicroATXサイズのコンパクトボディながらATXマザーボードを搭載可能なケース。ATX電源をフロント下部に縦置き配置することで、高さと幅を小さくしている。フロントパネルにはケース内温度などの表示が可能なLCDが搭載されている。
image
imageフロントパネルにはLCDパネルが用意されており、ケース内の温度やファン回転数の表示機能を持つ
image天板部分には排気用の12cm角ファンを装備。ファンの回転数は1,000rpmで静音性は高い
image電源ユニットの底面ファンがケース全体の吸気も行なう構造。電源の取り付け時はフロントパネルを外す必要がある
付属電源:なし
ベイ:5インチベイ×2、3.5インチベイ×1、シャドーベイ×1
標準搭載ファン:12cm角×1(天板)
追加搭載可能ファン:6cm角×2(背面)
フロント端子:USB×2、IEEE1394(6ピン)×1、ヘッドホン、マイク
本体カラー:ホワイト、ブラック
サイズ(W×D×H):145×482×375mm
重量:5.0kg
ATX
Antec
Solo White
実売価格:14,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/world/jp/
image静音化を追求したATXケース「Solo」の日本限定カラーモデル。カラーリングがホワイトになったこと以外は従来モデルと変わらず、サイドパネルや天板に遮音シートを装着している点や、1mm厚のスチールシャーシ、シリコンインシュレータなどの特徴はそのままだ。
image
imageHDDの固定はシリコンクッション付きのレール方式と、ゴムでHDDを挟み振動を抑えるサスペンションマウント方式の2種類から選択可能
imageレールにネジ止めしたHDDは、フロントパネルを外すことで正面から取り付け、取り外しができるようになっている
imageサイドパネルには遮音シートが貼られ、騒音が外に漏れにくいよう工夫されている
付属電源:なし
ベイ:5インチベイ×3、3.5インチベイ×1、シャドーベイ×4(サスペンションマウント時3)
標準搭載ファン:12cm角×1(背面)
追加搭載可能ファン:9cm角×2(前面)
フロント端子:USB×2、IEEE1394(6ピン)×1、ヘッドホン、マイク
本体カラー:ホワイト、ブラック
サイズ(W×D×H):205×468×430mm
重量:9.2kg
microATX
Antec
NSK3400
実売価格:15,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/world/jp/
image静音性重視のmicroATXケース。奥行きがかなり短いコンパクトな設計が特徴。熱源になりやすいマザーボードや拡張カード部分と、電源ユニット部分が「仕切り」で区切られており、エアフローを完全に分離する構造を採用している。
image
imageHDDは5インチベイと本体底面にも取り付け可能。それぞれに振動吸収用のシリコンインシュレータが取り付けられている
imageフロント部には9cm角ファンを2基搭載可能、一般的なシャドーベイは用意されていない
image天板部には吸気用のスリットが設けられている
搭載電源:380W(8cm角ファン×1)
ベイ:5インチベイ×2(うち一つはシャドーベイと排他使用)、3.5インチベイ×1、シャドーベイ×2(うち一つは5インチベイと排他仕様)
標準搭載ファン:12cm角×1(背面)
追加搭載可能ファン:9cm角×2(前面)
フロント端子:USB×2、IEEE1394(6ピン)×1、ヘッドホン、マイク
本体カラー:ブラック
サイズ(W×D×H):197×349×356mm
重量:8.1kg
microATX
AOpen
G325
実売価格:9,000円前後
問い合わせ先:048-288-0988(エーオープンジャパン)
URL:http://aopen.jp/
imagemicroATX用としては数少ないキューブタイプケース。電源が外部に飛び出す構造なので、比較的コンパクトに仕上がっている。ただし、搭載できる電源にかなり制限があり、AOpenのWebサイトには搭載可能な製品リストが公開されている。奥行きに制限があるが、通常サイズの拡張カードを利用できる。
image
imageシャドーベイはフロント側にあり、取り外しが可能。CPUクーラーとは干渉しないため、比較的大きめのクーラーも装着可能だ
image電源ユニットは奥行き14cm以内、ファンが底面吸気タイプでなおかつ内部電源ケーブルの位置が左側である必要がある。また内部ケーブルが太いとケースの中まで入らないことも
image5インチベイや3.5インチベイはベゼル方式。フロント端子などもカバーで隠れる構造となっている
搭載電源:なし
ベイ:5インチベイ×1、3.5インチベイ×1、シャドーベイ×2
標準搭載ファン:なし
追加搭載可能ファン:なし
フロント端子:USB×2、IEEE1394(6ピン)×1、ヘッドホン、マイク
本体カラー:シルバー、ブラック、レッド
サイズ(W×D×H):280×405×260mm
重量:3.5kg
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス