その他の特集
多様化するネットワーク環境の旬を知る
無線LAN編 1/3
無線LAN編 2/3
無線LAN編 3/3
PLC編 1/2
PLC編 2/2
そのほかの機器編 1/2
そのほかの機器編 2/2
ネットワークを構築しよう! 1/3
ネットワークを構築しよう! 2/3
ネットワークを構築しよう! 3/3
ネットワークの未来
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
Vista時代のネットワーク設定極めワザ
ネットワークを構築しよう!
TEXT:宇野貴教
イチから分かるLAN構築
そもそもLANってナニ?
 LANはLocal Area Networkの略で、企業や家庭など限定されたエリア内のみで構築されたネットワークのことを指す。要するに、何台かのPCをつないで相互アクセスできるようにすることだ。ネットワークを構築すると言うと、専門知識が必要な難しい作業に聞こえるかもしれないが、そんなことはない。導入コストは低く、場合によっては数千円程度ですみ、WindowsならOSの持つ標準機能で実現できるので別途ソフトウェアも必要なく、PC初心者でも気軽に行なえるのだ。

 LANがもたらすメリットである「インターネット回線の共有」、「プリンタなど周辺機器の共有」、「ファイル共有」はPCが1台なら必要ないが、2台以上になればLAN構築で使い勝手は一気に増す。これらに魅力を感じるなら、すぐにでもLAN環境を導入すべきだ。

 次に、LANを構築するのに必要な周辺機器を紹介しよう。まず、LANでつなぐPCにイーサネットポートがあることが必須だが、今時のPCやマザーボードには必ずと言ってよいほどイーサネットポートか無線LANインターフェースのどちらかが搭載されている。もし非搭載でも、PCIやPCMCIA接続のLANカードや、USB接続のLANアダプタが販売されているので心配は無用だ。

 さらに、このイーサネットポートを相互につなぐスイッチングハブも必要になる。ハブとは集線装置のことで、PCのLANインターフェースはこのハブに接続され、ハブで信号が分配される。一般的な低価格モデルは搭載ポート数が四つから五つで、ポート数に応じたPCやネットワーク機器をつなぐことができる。ブロードバンドルーターはハブを内蔵している製品が多いので、ルーターを購入する際にハブ付きのものを選びたい。このほか、PCとハブをつなぐためのイーサネットケーブルも必ず用意すること。

 LANは大別して、通信速度10Mbpsの10BASE-T、100Mbpsの100BASE-TX、1Gbpsの1000BASE-Tの3種類の規格が存在する。ケーブルやコネクタの形状はすべて共通で、下位互換性があるので、1000BASE-TのLANアダプタに100BASE-TXのハブをつないで利用することも可能だ。この場合、通信速度は下位である100BASE-TXの100Mbpsとなる。通信速度はもちろん速いほうが快適なので1000BASE-Tで統一するのが理想だが、メーカー製PCのLANインターフェースはまだ100BASE-TXが主流だ。とはいえ、将来の拡張を考えて、1000BASE-T対応製品を揃えるのがよいだろう。
すべての基本はイーサネット
イーサネットの主流は通信速度が100Mbpsの100BASE-TXで、「カテゴリー5」と呼ばれるイーサネットケーブルが使われている。通信速度1Gbpsの1000BASE-Tも同じケーブルで接続できるものの、できれば「エンハンスドカテゴリー5」や「カテゴリー6」規格のケーブルを使いたい。
imageイーサネットポート
LANの構築にはこのイーサネットポートが必要不可欠。通信速度により三つの規格があるが、コネクタは同じ
imageイーサネットケーブル
すっかり定着したきしめん状のフラットケーブル(左)。取り回しが容易で、室内の美観を損ねにくい
PCが増えたらLANを作ろう
ネットワークの分岐点となり、各イーサネットポートへ信号を振り分ける装置がハブだ。接続できるデバイスはポート数しだいだが、個人利用なら4ポート前後のハブでよいだろう。なお、イーサネットケーブルにはストレートとクロスの2種類があり、通常はストレートを使用する。
image2台以上のPCにはハブ
イーサネットハブは複数のネットワーク機器の分配役となるデバイス。LAN構築時の必須アイテムだ
imageクロスケーブルで直結
クロスケーブルはPC同士やハブ同士をつなぐ際に用いる。AUTO MDI/MDI-X機能があればストレートケーブルで代用できる
ルーターを使ってインターネット接続を共有
 LANのメリットとしてインターネット接続回線の共有を挙げたが、これを実現するにはブロードバンドルーターかルーター機能内蔵モデムが必要だ。まずはISPから貸し出されているモデムのマニュアルをチェックして、ルーター機能の有無を確認しよう。もしあるなら、モデムとハブを接続して、ハブにPCをつなげばLANが構築できる。ない場合はブロードバンドルーターが必要になるが、標準的な製品で1万円前後、安いものなら5,000円前後で購入できる。最初にインターネット接続の設定をルーターに登録する必要があるので、ISPのアカウント情報などを用意しておこう。

 ブロードバンドルーターやルーター機能内蔵モデムには、インターネット回線の共有のほかにも重要な機能がある。ルーターは基本的に外部からのアクセスを遮断するので、セキュリティが高まるのだ。また、ルーターのDHCPサーバー機能をONにしておけば(ほとんどのルーターが標準でON)、Windows Vista/XPならPC側のネットワーク設定は標準のままでよい(以前にモデム直結だった場合は、一度標準設定に戻す必要がある)。ルーターはインターネット回線の共有だけでなく、セキュリティも高まるLANの中心的デバイスと言える。
インターネット接続を共有するルーター
現在の市販ブロードバンドルーターは、無線LANアクセスポイント機能と有線LANのハブ機能を搭載するものが主流だ。ポート数が足りない場合を除いて別途ハブを購入する必要はないが、ルーター内蔵ハブは100BASE-TXがほとんど。1000BASE-Tを使いたいなら、対応ハブを用意する必要がある。
imageルーターはハブを兼ねる
市販のブロードバンドルーターにはハブ機能が内蔵されているものがほとんど。ポート数は四つの製品が多い
imageルーターは無線APを兼ねる
無線LANアクセスポイント機能をあわせ持つブロードバンドルーターなら、有線/無線機器をまとめて接続できる
わが家のネットワーク自慢
編集部 岩崎
Yahoo! BBは40Mbps契約で、居間に設置したADSLモデムにバッファローのIEEE802.11b/g対応無線LANルーター「WHR2-G54」を接続しています。このルーターと自室の無線コンバータの「WLI3-TX1G54」がつながり、その先に古めのギガビットイーサハブが接続されています。自室にあるPCはテレビチューナーカードを搭載、さらにLinkStation HD-HG160LANとUSBテレビキャプチャユニットのPC-MV7DX/U2を接続して、「Link de 録!!」環境を構築しているので、2台のHDDレコーダと合わせて4番組同時録画ができます。録った動画はDivXでNASに保存し、PCやLinkTheaterで再生するバッファロー漬けの毎日です。
image左は居間のADSLモデムとWHR2-G54。右は自室に設置したLinkStationと、ギガビットイーサハブのLSW-GT-4W
image録画のメイン環境は東芝のRD-H1。Link de 録!!は、複数番組を録画するわずかな機会しか出番がない
image
上2/3が自室、下1/3が居間のネットワーク構成です。メインマシンはLet'snoteで、デスクトップはエンコード&動画閲覧専用と化してます
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス