その他の特集
トレンド解説 1/2
トレンド解説 2/2
導入編
カタログ編 1/6
カタログ編 2/6
カタログ編 3/6
カタログ編 4/6
カタログ編 5/6
カタログ編 6/6
検証編 1/2
検証編 2/2
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
最後の最速記録型 DVDドライブを入手せよ!
トレンド解説
高速化を極めメディアとドライブが低価格化した現状
TEXT:宇野貴教、北島武仁 Title Illustration:永野雅子
高速化はそろそろ限界!? 低価格化と多機能化がポイントに
 米国でのXbox 360用外付けHD DVDドライブの発表や、発売時期こそ11月に延期になったもののプレイステーション3にはBD-ROMドライブが標準搭載と、いよいよ次世代DVD規格の本格的立ち上げが目前に迫ってきた2006年。しかし、PC向けの光学記録型ドライブとしては、まだまだ現行規格の記録型DVDが話題の中心で、各メーカーからの新製品投入も活発だ。

 記録型DVDドライブのここまでの進化の流れは、規格の分裂、高速化、低価格化という大きく三つに分類できる。

 まず規格に関しては、規格の統一こそ実現しなかったものの、いわゆる「スーパーマルチ」と呼ばれるすべてのDVD規格の書き込みが可能なドライブが主流となったことで、ひとまずの決着を見た。

 また高速化の面では、現在はDVD±Rなら最高16倍記録がスタンダード。ここに来て、性能をさらに突き詰めた18倍速記録の製品も登場したが、CD/DVDメディア素材のポリカーボネート樹脂の強度の問題で、1万回転以上への高速化が困難なことから、原理的には今以上の高速化は厳しいだろう。

 価格の面では、バルク品だけでなくメーカー製リテールパッケージでさえ実売1万円以下のものが登場するほどに低価格化が進行している。メディア価格の下落も重要なポイントで、ほんの2、3年前までは単価100円以下のDVD-Rメディアといえば国産品より品質の落ちる海外ブランド製が相場だったが、現在では、16倍速対応の国産品でも50枚パックなら1枚あたり70円台が最安になっている。
image
 
速度と精度を両立できるドライブを探せ!
最後の記録型DVDドライブを買う
TEXT:北島武仁
Blu-ray DiscとHD DVDの二つの次世代DVD規格が本格始動する2006年。逆に言えば、次世代DVDドライブに乗り換えるまで使える“最後の”記録型DVDドライブを選ぶ時期でもあるわけだ。高速化の限界が間近に迫り、実売1万円以下のドライブが主流になった今こそ、購入のベストタイミングと言えるだろう。
トレンド解説 I
8.5GBの容量を持つ2層メディア、DVD±R DLを知る
従来の片面1層に記録層を追加して生まれたDL
 記録型DVDの記憶容量は、DVD±R/RW、DVD-RAM(片面)のいずれも4.7GBだが、DVD+Rは2003年末、DVD-Rは2005年初頭に、プレスメディアのDVD-ROMやDVD-Videoと同様の「片面2層」のデータ記録が可能な規格が策定された。現在では、多くのドライブが片面2層で容量8.5GBのDVD-R DLおよびDVD+R DLに対応している。

 メディアの構造は両者ともほぼ同様で、DVD±Rメディアに半透明の記録層と反射層(レイヤー0)を追加した構造となっている。これにより、奥の層(レイヤー1)までレーザーが届く仕組だ。

 データの記録方法は、まずレイヤー0の層に対して、内周から外周の方向にデータを記録し、最外周まで書き込んだら、今度は奥の層の外周から内周方向にデータを書き込んでいく、という方法が基本(インクリメンタルレコーディング)。DVD-R DLはこのほかに、一定の領域ごとにレイヤー0とレイヤー1に交互にデータを書き込んでいく「レイヤージャンプレコーディング」という記録方法をサポートしている。
image
DVD-RとDVD-R DLのメディア構造の違い。ピックアップがメディア上のおおよその位置を測定するための溝(グルーブ)が設けられたポリカーボネートの基板に、記録層と反射層が重ねられている。DLは奥の記録層にレーザーを届かせるために1層目の反射層が半透明になっている
代表的なDVD±R DLメディア
三菱化学メディア   三菱化学メディア   リコー
DHR85YP1   DTR85H1   D8RDD-S1CW
image image image
実売価格:800円前後
問い合わせ先:0120-34-4160
URL↑
実売価格:1,200円前後
問い合わせ先:0120-34-4160
URL ↑
実売価格:1,200円前後
問い合わせ先:0120-000475
URL ↑
白色のプリンタブルレーベルを持つDVD-R DL 2~4倍速記録対応メディア   同じく三菱化学メディア製で、DVD+R DLの8倍速記録対応メディア   DVD+R陣営の中心メンバーでもあるリコーのDVD+R DL 8倍速記録対応メディア
 
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年6月号

発売日:4月27日
定価:1,380円

書籍(ムック)

特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス