その他の特集
ビデオカード最新事情と今回の評価ポイント 1/3
ビデオカード最新事情と今回の評価ポイント 2/3
ビデオカード最新事情と今回の評価ポイント 3/3
3万円以上ランキング 1/3
3万円以上ランキング 2/3
3万円以上ランキング 3/3
2万円前後ランキング 1/3
2万円前後ランキング 2/3
2万円前後ランキング 3/3
1万円前後ランキング 1/3
1万円前後ランキング 2/3
1万円前後ランキング 3/3
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
価格帯別・ビデオカードランキング BEST 3×3
1万円前後ランキング
TEXT: 橋本新義(市場動向、付加価値ランキング)
多和田新也(パフォーマンス/静音ランキング)
パフォーマンスランキング
 1万円前後のビデオカードは、いわゆるバリューセグメントと呼ばれる廉価GPUを搭載した製品が中心で、現在ではATIがRADEON X1300シリーズ、NVIDIAがGeForce 7300 GSをリリースしている。ベンチマークで高いスコアが出るセグメントとは言い難いが、これらを比較した場合、3DMark05、DOOM3ともにRADEON X1300の最上位であるRADEON X1300 PROが良好なパフォーマンスを示す傾向にある。ただ、1万円前後とはいえ、RADEON X1300 PROは1万~1万5,000円、GeForce 7300 GSは1万円未満のゾーンにかかっており、価格差もやや大きい。

 そこで注目されるのが、RADEON X1300 PROと同じ価格帯まで下がってきた、本来は上位モデルに位置付けられるGeForce 6600の存在だ。DOOM3ではRADEON X1300 PROを圧倒。3DMark05ではスコアこそ劣っているが、1,024×768ドットのスコアに対する1,600×1,200ドットのスコアは、RADEON X1300 PROが60%未満であるのに対し、GeForce 6600は65%程度にスコア低下が抑えられている。旧モデルとはいえShader Model 3.0もサポートしており、この点は対等。GeForce 6600とRADEON X1300 PROががっぷり四つに組んで競っていると言える。

 ちなみに、同じGeForce 6600を搭載するXIAi XIAi6600-DV128DDRIIの性能が振るわないが、これはメモリインターフェースが64bitであるためだろう。ビデオカードを購入する際には、対象製品が定格スペックと相違がないかにも注意を払う必要があるわけだ。

 この、XIAiのGeForce 6600に近いスコアを出したRADEON X550はShader Model 2.0対応である点で見劣りする。また、ほかの製品のスコアはパフォーマンス面の魅力に乏しい印象を残した。
image
image
【検証環境】
CPU:Athlon 64 FX-60(2.6GHz)
マザーボード:ASUSTeK A8N SLI Platinum(PCI Express)/ASUSTeK A8V(AGP)/GIGABYTE K8N51PVMT-9(内蔵グラフィックス)
メモリ:PC3200 DDR SDRAM 512MB×2
HDD:Western Digital Raptor WD360(Serial ATA、10,000rpm、36GB)
OS:Windows XP Professiona SP2
静音ランキング
 このクラスの製品は動作クロックが低いこともあって、ファンレス製品が多い価格帯である。右のグラフを見ても分かるように、8製品中、実に5製品がファンレスとなっている。先のパフォーマンスランキングでも優秀だったGIGABYTEのGV-RX13P256D-RHとGV-NX66128DPもファンレスであり、グラフィックス性能と静音を両立させた製品として多くのユーザーにお勧めできる。

 また、ファンが付けられた製品であっても、このクラスのGPUは強力な冷却能力を必要としていないため、全般に小さなファンを低回転で回す傾向があり、騒音は小さめだ。なかでもASUSTeK EN7300GSは、ファンが回っているのか心配になるほど騒音が小さく、ケース内のエアフローに注意する必要があるファンレス製品と異なり、静かなファンにより安定した冷却を行なってくれるという安心感に魅力を感じる製品になっている。パフォーマンス的にもまずまずで、安定志向のユーザーにとっては悪くない選択肢だと言えそうだ。

 XIAiのXIAi6600-DV128DDRIIは唸るような音質がやや耳に付くが、うるさいと感じるほどではなかった。
image
付加価値ランキング
 ともすれば価格勝負だけになりがちなこのクラスの製品だが、冒頭でも紹介したチップの世代交代や、上位機種のみに搭載されていた各種技術を価格を抑えて搭載できるようになったことから、高い付加価値を備えた個性派の商品が増加している。

 全体的な傾向でとくに注目できるのは、2位にランクインしたGV-RX13P256D-RHの搭載するヒートパイプクーラーだ。ランキングでは紹介しなかったものの、同じくヒートパイプクーラーを搭載するGeForce 6600カードGV-NX66128DPも(実売価格が下がったことで)このクラスとなっている。現在はファンレスビデオカードメーカーのリーダー的存在となっているGIGABYTEの独擅場だが、上位クラスの製品と同じく、ほかのメーカーも追随しそうだ。
1位 ASUSTeK EN7300GS
image1位には、ASUSTeKのGeForce 7300 GS搭載カードを選んだ。一見特徴のないカードではあるが、7300 GSの特徴でもある「高速メモリクロックと64bitバス」という組み合わせを活かすべく、Low Profile対応カードに仕上げているというポイントを評価した。Low Profileケースでは静音性や発熱が気になるが、比較的静音なチップクーラーを搭載し、安定稼働とのバランスも考えられている
2位 GIGABYTE GV-RX13P256D-RH
image2位はGIGABYTEのRADEON X1300 PRO搭載製品だ。販売開始時点で1万5,000円程度の製品でありながら、GIGABYTEらしいしっかりとしたヒートパイプファンレスクーラーを搭載した意欲的な製品である。X1300 PRO搭載機だけあり、基本性能も高い
3位 カノープス MTVGA 9550L
image3位には、DVI-コンポーネント出力アダプタが付属するこの製品を選んだ。このクラスでアダプタ付属自体が少数派だが、さらにディップスイッチで出力解像度設定が行なえるため、テレビとの接続時のトラブルを低減できる。出力される画質も高品質だ
Back
Page Top
 

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2024年冬号

発売日:12月28日
特別定価:2,310円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 2023【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2022/11/29
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください