その他の特集
古くなったCRTから最新の液晶へ!ディスプレイ乗り換えのススメ
実売5万円以下で高速応答、DVI搭載の17、19型液晶を買う! 1/5
実売5万円以下で高速応答、DVI搭載の17、19型液晶を買う! 2/5
実売5万円以下で高速応答、DVI搭載の17、19型液晶を買う! 3/5
実売5万円以下で高速応答、DVI搭載の17、19型液晶を買う! 4/5
実売5万円以下で高速応答、DVI搭載の17、19型液晶を買う! 5/5
高速度カメラは見た! 液晶パネルの応答速度を検証 1/2
高速度カメラは見た! 液晶パネルの応答速度を検証 2/2
ヒストグラムで見る液晶ディスプレイの静止画画質 1/2
ヒストグラムで見る液晶ディスプレイの静止画画質 2/2
これがお勧めの17、19型液晶ディスプレイだ!
その他の特集(2011年)
「2万円自作時代」始まる
最新ビデオカード徹底攻略
SATA 3.0世代SSD・基礎と応用
イマドキパーツの冷却と静音
Mini-ITX最新自作事例集
今日からはじめる「PCの節電」
目的別ビデオカード購入ガイド
Windows 7 実用的テコ入れ術
神速のUSB 3.0
マニアックパーツ百花繚乱
プラン別・至福のサウンド構築術
高級 vs. 低価格!液晶ディスプレイ群雄割拠
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
17、19型液晶ディスプレイに乗り換える!
古くなったCRTから最新の液晶へ!
ディスプレイ乗り換えのススメ
TEXT:宇野貴教
この1年で液晶ディスプレイを取り巻く環境は激変した。パネルの大型化と低価格化の両方が急速に進行したため、17~19型クラスの実売価格は3年前の半額前後になり、ついに底値が見えてきた感がある。今回は買い時のピークを迎えた低価格17、19型液晶ディスプレイ17機種をチェックする。
液晶で部屋が広くなる!?
 現在CRTディスプレイを使っている人の多くは、そろそろ液晶ディスプレイへの買い換えを検討しているのではないだろうか。CRTから液晶へ移行するメリットは、薄型化による省スペースの実現や、液晶パネルの構造上の特性による表示領域の有効利用、画素と解像度の一致によってシャープな表示が得られることなどが挙げられる。

 液晶ディスプレイの奥行きはスタンドを除けば10cm未満のため、必要な設置スペースはCRTの1/5以下だ。占有スペースの縮小による能率アップや圧迫感の低下など、そのメリットは計り知れない。

 また、CRTは管面の端で歪みやにじみが出やすいので、可視域ギリギリまで表示させることはなく、四辺に黒縁のある状態で使うことになる。しかし、液晶ならパネル端のギリギリまで画面を表示できるので、たとえば17型液晶でも19型CRT相当の表示領域を得ることが可能だ。
image
スタンド部分は20cm程度の奥行きがあるものの、それでもCRTとの設置面積の違いは明らかだ。机が狭いと感じているなら、それだけで液晶に買い換える十分な理由になる
image
CRTでは画面の端の部分は数mmほど空けて表示させるが、液晶ならその必要はない。わずかな違いだが、実際に同じサイズのCRTと液晶を比べると、液晶のほうが広く感じるはずだ
ディスプレイの捨て方
 新たにディスプレイを購入するなら、古いディスプレイの処分方法も考えなければならない。と言うのも、2003年10月1日から施行された資源有効利用促進法(PCリサイクル法)にもとづき、廃棄時は製造メーカーが引き取り、回収費用はユーザーが負担することが義務付けられたからだ。各メーカーにはリサイクル専用窓口が用意されているので、回収申し込みはここにまず連絡することになる。

 また、廃棄する製品に「PCリサイクルマーク」が付いていなければ、回収時にCRTは4,200円、液晶は3,150円の回収費用が発生する。すでに存在しないメーカーなら、有限責任中間法人パソコン3R推進センターが有償で回収を行なってくれる。

 申し込みを行なうとまず入金用の郵便振り替え用紙が、そして入金後に「エコゆうパック伝票」が送付される。梱包用の袋/箱の調達や梱包作業はユーザーの作業となる。その後、自宅集配または郵便局に持ち込んで発送すれば完了だ。
imagePCリサイクルマーク
2003年10月1日以降に発売された製品にはこのマークが添付されている。この場合はすでに回収費用が含まれているので、廃棄時に費用は発生しない
imageパソコン3R推進センター
主要PC、周辺機器各社が名を連ねるパソコン3R推進センター。3RはReduce(減らす)、Reuse(再利用)、Recycle(再生)を意味する
液晶ディスプレイの方式とトレンドを知る
パネル方式で特性が決まる
 単に液晶と言ってもその種類はさまざまで、現在の液晶パネル方式の主流はTN、VA(PVA、MVA)、IPS(S-IPS)の3種類だ。それぞれで基本構造、メリット、デメリットが異なっている。

 もっとも多く使われているのがTN(Twisted Nematic)方式だ。TNの弱点はわずかな角度で色合いが変わってしまうことだが、応答速度はそれなりに速く製造コストが低い。主流方式なので応答速度の高速化、高輝度化などの改良が積極的に行なわれている。

 VA(Vertical Alignment)方式はTNに近い構造だが、こちらはバックライトの光を完全に遮断できるためコントラスト比が高いという特徴が生まれる。画質も高品位で価格的に中堅パネルの位置付けと思ってよい。

 IPS(In Plane Swiching)方式は視野角による色変化に強く、濃い発色の高画質パネルだが、製造コストが高いので採用製品は高級モデルとして販売されているものがほとんどだ。

 以上の方式に加えて、メーカー独自の色補正やフィルタといったチューニングが施される。同じメーカーによる同じ方式のパネルでも、製品ごとにコントラスト比や輝度が異なるのはこのためである。
代表的な液晶パネルの方式
(1)TN(Twisted Nematic)方式
image
電圧OFFでは偏光板に対して液晶分子は水平でバックライトを透過し、電圧ONで垂直に向きを変えて光を遮断する。中間色では斜めになるが、視線の角度で偏光率が大きく変化してしまう。このため一般的にほかの方式よりも視野角が狭くなる。
(2)VA(Vertical Alignment)方式
image
VA方式では電圧OFFのときにバックライトを完全に遮断するため、黒が締まってコントラスト比が高くなる。それ以外ではTN方式にほぼ近い性質で、液晶分子の角度を変化させることでバックライト光量を調整する。
(3)IPS(In Plane Switching)方式
image
IPS方式は偏光板と水平に配置された液晶分子がくるくると回転することでバックライトの光量を調整する。垂直方向の傾きがないので視野角による影響を受けにくい。ただし、液晶分子が水平のままなので光を完全に遮断できず、黒でも光が漏れる。
グレアパネルとノングレアパネルの違い
 液晶パネルには表面処理が施されており、つやつやした処理がグレアパネル(光沢パネル)、映り込みを抑えた処理がノングレアパネルと呼ばれる。グレアパネルは黒が引き締まりコントラストが高く、色の見栄えがよいが、映り込みが激しいため室内灯の反射があると文書の閲覧時などに集中しにくい。また、傷が付きやすいためパネルを拭く際も細心の注意が必要だ。

 ノングレアパネルはまったく逆で映り込みを極力抑えている。色は地味、目が疲れにくい、掃除が楽などメリットとデメリットがグレアパネルの正反対だ。動画や静止画のクオリティ重視ならグレアパネル、書類作成やWeb閲覧など文字表示がメインならばノングレアパネルがベストチョイスと言えるだろう。
グレアパネル ノングレアパネル
image image
左がグレアパネルで、撮影に使うライトの傘が映り込んでいる。一方、右のノングレアパネルは表面処理で柔らかな反射になっているのが分かる
 
 
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス