マザーボード & ベアボーンデータベース

メーカー別一覧


掲載号別一覧

2010年
2009年
2008年
2007年
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

マザーボード & ベアボーンデーターベース

ASUSTeK M3A78-EMH HDMI

グラフィックスインターフェース/機能ともに充実のmicroATXマザー

実売価格:14,000円前後 ※価格は掲載当時のものです

Photo

Benchmark(PCMark05 Build 120)

ASUSTeK M3A78-EMH HDMI
Intel DX38BT(Intel X38+ICH9R)

Graph
【測定環境】
CPU:AMD Phenom 9600(2.3GHz)、Intel Core 2 Extreme QX9650(3GHz)、メモリ:センチュリーマイクロCD1G-D2U800(PC2-6400 DDR2 SDRAM、CL=5、1GB)×2、OCZ Technology DDR3 PC3-14400 PlatinumEdition(PC3-14400 DDR3 SDRAM、CL=7、1GB)×2、グラフィックス機能(ビデオカード):AMD 780G内蔵(ATI Radeon HD 3200、割り当てメモリ256MB)、NVIDIA GeForce 8800 GTリファレンスカード、HDD :Western Digital WD Caviar SE16 WD5000AAKS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)、OS:Windows VistaUltimate SP1

Specification

リビジョン REV:1.02G
フォームファクター microATX
対応CPU Phenom、Athlon 64 FX、Athlon 64 X2、Athlon X2、Athlon 64、Sempron
メモリスロット PC2-8500/6400/5300/4200 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
グラフィックス機能 AMD 780G内蔵(ATI Radeon HD 3200)
サウンド Realtek Semiconductor ALC883(High Definition Audio CODEC)
BIOS AMI
FSBクロック 200~300MHz(1MHzきざみ)
動作クロック倍率 自動認識
CPUコア電圧 0.800~1.550V(0.025Vきざみ)
拡張スロット PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×1、PCI×2
HDDインターフェース Serial ATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1
RAID RAID 0/1/0+1(SB700[Serial ATA 2.5×6])
インターフェース FDD×1、PS/2×2、USB 2.0×4、ディスプレイ(Dsub 15ピン)×1、ディスプレイ(DVI-D)×1、HDMI ×1、LINE IN×1、LINE OUT×1、マイク×1、センタースピーカー×1、リアスピーカー×1、サイドスピーカー×1、1000BASE-T×1
増設ブラケット
サイズ(W×H) 244×229mm
問い合わせ先 news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL http://www.asus.co.jp/

Point

Photo

映像出力端子は、Dsub 15ピンのほか、DVI-DとHDMIの3系統を用意。なお、DVI-DとHDMIは排他利用となる点に注意したい

Photo

DVI-DとHDMIのどちらで出力するかは、このジャンパピンで切り換える必要がある。使い分けることは少ないと思うが、いささか不便な仕様だ

Photo

VRM周辺のコンデンサには固体電解タイプを採用。それ以外は日本ケミコン製のアルミ電解タイプが使われている

Photo

自動オーバークロック機能は用意されているものの、FSBクロック以外は任意に設定することができない

Photo

microATXのコンパクトサイズとコストダウンの両立を実現したためなのか、VRMの構成は3フェーズと、簡素なものを採用している

Photo

Catalyst 8.2ではできなかったが、8.3を導入するとCatalyst Control Centerからアスペクト比を固定することが可能になる

Photo

IDE/Serial ATAケーブルなどの付属品はいたってオーソドックスな内容となっている。ローエンド製品に属する本製品では妥当なところだろう

≫ 共通スペックの他の製品

このマザーボード&ベアボーンの詳細解説、 クロスレビューはDOS/V POWER REPORT (2008年06月号)に掲載されています。

Page Top

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス