特設ページ
クアッドコアCPUの時代が到来!! 1/3
クアッドコアCPUの時代が到来!! 2/3
クアッドコアCPUの時代が到来!! 3/3
ビデオ編集・動画エンコード1/4
ビデオ編集・動画エンコード 2/4
ビデオ編集・動画エンコード 3/4
ビデオ編集・動画エンコード 4/4
コラム:あの人も使ってるクアッドコア(1)(2)
フォトレタッチ・RAW現像
3DCG
コラム:あの人も使ってるクアッドコア(3)(4)
ゲーム
DTM・ビジネス
ベンチマーク
コラム:あの人も使ってるクアッドコア(5)(6)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
クアッドコアCPU対応ソフトパーフェクトガイド
コラム:あの人も使ってるクアッドコア
あの人も使ってるクアッドコア(1)
杉山 聡氏ビデオ編集はCPUパワーがあればあるほど快適になる今ならクアッドコアCPUが最適でしょう
映像プロデューサー
杉山 聡氏
Impress Watch Videoで映像制作にかかわるプロデューサー。
――映像制作で使用するPCのCPUの性能、とりわけクアッドコアのメリットはどういうものがありますか?

杉山氏 PCを使ったビデオ編集では、それが始まった当初から非常に高いマシンスペックを要求していました。なかでもCPU性能は映像制作の作業時間に直接響くので、非常に重要なものです。

 そのため、とくに業務で使用するビデオ編集環境では、昔からマルチCPUに対応したハードウェアやソフトウェアが当たり前のように存在していました。

 しかし、マルチCPU環境はコストが高くなってしまうので、コストを低く抑えるためにはシングルCPU環境で作業効率を犠牲にする必要がありました。

 それに対して、Core 2 QuadのようなマルチコアCPUなら、一昔前のマルチCPU以上の性能を持ちながらもコストは大幅に下がり、しかも作業効率も向上するのですから、作業する側からしたら喜ばしい限りです。今だったら、ビデオ編集にはクアッドコアCPUが最適と言えるでしょう。
ビデオ編集作業はCPUパワーがモノを言う。とくにマルチコアCPUが威力を発揮するビデオ編集作業はCPUパワーがモノを言う。とくにマルチコアCPUが威力を発揮する
――クアッドコアCPU以外にビデオ編集におけるPCの重要な点はありますか?

杉山氏 CPUの性能と同様に重要なのが「信頼性」ですね。どんなにPCの性能が上がっても、作業中に少しでも不安定になってしまうようなPCでは作業効率が大幅にダウンしてしまいますから。その点でもCore 2 Quadを搭載した現在のPCは、及第点以上です。とにかく快適に作業できますね。
Core 2 Quad Q6700を搭載したビデオ編集マシン。パワーだけでなく、信頼性も重要だと言うCore 2 Quad Q6700を搭載したビデオ編集マシン。パワーだけでなく、信頼性も重要だと言う
あの人も使ってるクアッドコア(2)
高橋敏也氏クアッドコアは使っていてチョー気持ちいい!自作の楽しみも倍増ですごく満足しています
ライター
高橋敏也氏
「高橋敏也の改造バカ一台」でおなじみのテクニカルライター。ユーモアあふれる話術にも定評があり、自作イベントに引っ張りだこ。
――クアッドコアは何をお使いですか?

高橋氏 最初に買ったのはCore 2 Quad Q6700。発売と同時に飛び付きました。これを選んだ主な理由はコストパフォーマンスで、使用目的はとくになし(笑)。“4コア”ということに魅力を感じて買ったんです。動作周波数的に、それまで使っていたCore 2 Duo E6600に対して劇的に速くなることはあまり期待していなかったんですが、何と言うか、端々で速く、処理が気持ちよくなったんです。私がクアッドコアを必要とするシーンと言えば、ビジネスアプリケーションかグラフィックス処理か、ゲームぐらいしかないわけですが、そうした場面でも、速くなったという感触が確かにあります。それよりも何よりも、タスクマネージャに四つ分のコアが出ているのを見たときが一番うれしかったという(笑)。確実に速度もアップしていますし、すごく満足しています。
メインマシン(右)、ゲームマシン(左)ともに同じケースを使用。現在デュアルコアのゲームマシンをQX9770で置き換えることを計画中とのことメインマシン(右)、ゲームマシン(左)ともに同じケースを使用。現在デュアルコアのゲームマシンをQX9770で置き換えることを計画中とのこと
――ハイエンドのCore 2 Extreme QX9770もお持ちだとか。

高橋氏 これは速いですよ! 発熱もかなりのもので“じゃじゃ馬”ですけどね(笑)。ただ、自作派としてはマザーボードやケースを選んで、このじゃじゃ馬を乗りこなすという楽しみがあるわけで、今はそれが一つの目標です。もしかすると、楽なQ9650に走っちゃうかもしれませんがね(笑)。
クアッドコアのメインマシンではディスプレイを三つ横に並べたマルチディスプレイ環境を構築している高橋氏
クアッドコアのメインマシンではディスプレイを三つ横に並べたマルチディスプレイ環境を構築している高橋氏。自然と同時に使用するアプリケーションが増えるため、マルチタスクに強いクアッドコアのメリットが効いてくると言う
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス